あいちがくいん

愛知学院大学

私立大学 愛知県

商学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

商学科(250名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●名古屋都心の「名城公園キャンパス」で実践的に学ぶ!
●ビジネスの現場に直結した学びで、問題発見・解決力を身に付ける
●万全の資格取得サポートで公認会計士・税理士などをめざす

人間としての価値(ビジネス・ヒューマン・バリュー)を高める教育を軸とし、現代のビジネス社会のニーズに対応した「流通・マーケティング」「会計・金融」「ビジネス情報」の3コースを設定。ビジネスの現場に直結した実践的な学びを通して、各分野に必要な問題発見・解決のスキルを養います。

【キャンパス】名城公園キャンパス(1年次は日進キャンパス)
【学生数】1,131名(2017年5月1日 現在)
【専任教員数】20名(2017年5月1日 現在)
【大学院】商学研究科/商学専攻

商学科

講義・学問分野

会計学、流通論、小売経営論、マーケティング論、商品論、国際ビジネス論、国際金融論、コンピュータシステム論、プログラミング入門、情報ネットワーク論 など

閉じる

学部の特色

ビジネスの「実学」を重視

名古屋都心の「名城公園キャンパス」で実践的に学ぶ!

本学部では基礎から応用までを網羅した体系的なカリキュラムで、商学に関する幅広い知識を養うとともに、「実学」を重視した少人数指導により、理論を現代ビジネスの場で生かす手法を身に付けます。また、経済学部、経営学部と連携。商学の会計学やマーケティングなどを学びながら、経済学の理論や歴史、政策、経営学のマネジメントの知識を得ることが可能です。3学部の相乗効果により、ひとつの経済現象を異なる視点から捉える力を養成します。
2年次からの学びは、「名城公園キャンパス」で実施。本学部と経営学部、経済学部が連携し、実践的なビジネス教育を展開します。

閉じる

ビジネス・社会との関係を学び世の中に貢献できる社会人を育成

ビジネスの現場に直結した学びで、問題発見・解決力を身に付ける

商学を多角的に学ぶ本学部では、ビジネスの現場に直結した実践的な学びを通して、各分野に必要な問題発見・解決力を培う特長のある教育プログラムを展開しています。

●プログラミングなど情報教育が充実
パソコン操作のスキルやWeb活用の知識など、ビジネス現場で役立つ実践的な情報教育を行っています。パソコンやスマートフォンなどのプログラミングの基礎が学べることも大きな特長です。

●卒業生による「経営者講座」
4万人以上にのぼる本学部卒業生の中から第一線で活躍する企業経営者などを招いて「経営者講座」を実施。仕事、経営、社会に関するテーマで、卒業後の人生に役立つメッセージを伝えます。

●企業との提携講座を開講
野村證券グループと連携して開講する「商学特論」では、資本市場の基礎知識、証券投資と資産運用の基礎理論・手法などを講義。生きたビジネスに触れながらリスク・マネジメントを学びます。

閉じる

社会で役立つ資格取得を強力に支援

万全の資格取得サポートで公認会計士・税理士などをめざす

会計に関する資格取得を支援するために「会計サロン」を設置。公認会計士や税理士、簿記検定試験などをめざす学生の情報交換や教員による支援が行われています。

閉じる

学べること

生きたビジネスを学ぶ

商学科

ビジネス・ヒューマンを育成する3コース

人間としての価値(ビジネス・ヒューマン・バリュー)を高める教育を軸とし、現代のビジネス社会のニーズに対応する3つのコース「流通・マーケティングコース」「会計・金融コース」「ビジネス情報コース」を設置。興味のある分野を中心に科目履修を行うことができます。ビジネスの現場に直結した実践的な学びを通して、各分野に必要な問題発見・解決のスキルを養います。

○流通・マーケティングコース
「流通」「マーケティング」「国際ビジネス」の3つのテーマから、商品やサービスの流れとビジネス社会のしくみについて多角的に学びます。

○会計・金融コース
金融と会計のしくみと役割を中心に、企業、お金、モノ、サービスの関係と、その流れの中で行われている経済活動について研究します。

○ビジネス情報コース
「ビジネス」と「情報」の関わりをより深く学ぶコース。ITや情報処理に関する科目を中心に、ビジネス社会のニーズに応える情報のスペシャリストを養成します。

【授業・講義】
売れるしくみを考える「マーケティング論」

授業では“売れ続ける商品はどうつくられるのだろう?”をテーマに、消費者のニーズに対応できる“売れるしくみ”を考えます。

閉じる

アドミッションポリシー

商学部が求める学生像

(1)ビジネスを通して社会に貢献する人材の育成を目指しています。
したがって、実学を通じて「ビジネス」や「社会」とのつながりについて学び、将来もこうした分野でその学びを活用したい人の受け入れを目指します。
(2)「商学」と「情報」とを融合することで、多様化するビジネス社会のニーズに応えることのできる人材の育成を目指しています。
したがって、実学を通じて情報処理能力をビジネスに活用する方法について学び、将来も社会でその学びを活用したい人を期待します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町阿良池12
入試センター
(0561)73-1111(代)
 【URL】http://navi.agu.ac.jp/faculty/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ