×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

あいちがくいん

愛知学院大学

私立大学 愛知県

商学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

商学科(250名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●多角的な「実学」で、社会のニーズに応えるビジネス・ヒューマンへ
●アクティブ・ラーニング形式の学びから、問題発見・解決力を身に付ける
●資格取得を積極サポート!技術系の資格も取れる!

人間としての価値(ビジネス・ヒューマン・バリュー)を高める教育を軸とし、現代のビジネス社会のニーズに対応した「流通・マーケティング」「会計・金融」「ビジネス情報」の3コースを設定。ビジネスの現場に直結した実践的な学びを通して、各分野に必要な問題発見・解決のスキルを養います。

【キャンパス】名城公園キャンパス
【学生数】1,055名(2020年5月1日 現在)
【専任教員数】16名(2020年5月1日 現在)
【大学院】商学研究科/商学専攻

商学科

講義・学問分野

会計学、流通論、小売経営論、マーケティング論、商品論、国際ビジネス論、国際金融論、コンピュータシステム論、プログラミング入門、情報ネットワーク論 など

閉じる

学部の特色

ビジネスの「実学」を重視

多角的な「実学」で、社会のニーズに応えるビジネス・ヒューマンへ

本学部では基礎から応用までを網羅した体系的なカリキュラムで、商学に関する幅広い知識を養うとともに、「実学」を重視した少人数指導により、理論を現代ビジネスの場で生かす手法を身に付けます。これに加え、名城公園キャンパスの4学部を横断するMKC連携科目を開講しています。専門性+αの学びを身に付け、「法」と「ビジネス」の多角的な視点から社会課題の解決にアプローチします。現代の経済活動や日常生活は「法」によって支えられており、ビジネスにおいても法的な視点は不可欠です。商学・経営学・経済学の学術的な礎となる法学での学びから、さまざまなビジネスシーンで役立つ思考力を養うことができます。
※MKCは名城公園キャンパスの略称です。

閉じる

地元企業との商品開発で「実学」の経験を積める

アクティブ・ラーニング形式の学びから、問題発見・解決力を身に付ける

商学を多角的に学ぶ本学部では、ビジネスの現場に直結した実践的な学びを通して、各分野に必要な問題発見・解決力を培う特長のある教育プログラムを展開しています。その一つが学生が自ら考えて実践を重ねるアクティブ・ラーニング形式の学び。理論をビジネスの現場で生かすため、地元企業との連携の機会も充実。流通・マーケティングコースのゼミが市場調査の結果に基づいた商品企画を行い、ビジネス情報コースのゼミがパッケージデザインを担当するなど、コースやゼミの枠を越えた試みにも挑戦しました。

プログラミングなど情報教育が充実
パソコン操作のスキルやWeb活用の知識など、ビジネス現場で役立つ実践的な情報教育を行っています。パソコンやスマートフォンなどのプログラミングの基礎が学べることも大きな特長です。

卒業生による「経営者講座」
4万人以上にのぼる本学部卒業生の中から第一線で活躍する企業経営者などを招いて「経営者講座」を実施。仕事、経営、社会に関するテーマで、卒業後の人生に役立つメッセージを伝えます。

企業との提携講座を開講
野村證券グループと連携して開講する「商学特論」では、資本市場の基礎知識、証券投資と資産運用の基礎理論・手法などを講義。生きたビジネスに触れながらリスク・マネジメントを学びます。

閉じる

社会で役立つ資格取得を強力に支援

資格取得を積極サポート!技術系の資格も取れる!

資格取得のサポート体制が充実している本学部。簿記検定や情報処理関係の資格取得を単位認定の対象として、積極的に応援しています。情報処理分野では、技術系の資格も取得可能。「ITパスポート試験」「基本情報技術者」などに挑戦する学生も増えています。

閉じる

学べること

生きたビジネスを学ぶ

商学科

ビジネス・ヒューマンを育成する3コース

人間としての価値(ビジネス・ヒューマン・バリュー)を高める教育を軸とし、現代のビジネス社会のニーズに対応する3つのコース「流通・マーケティングコース」「会計・金融コース」「ビジネス情報コース」を設置。興味のある分野を中心に科目履修を行うことができます。ビジネスの現場に直結した実践的な学びを通して、各分野に必要な問題発見・解決のスキルを養います。

○流通・マーケティングコース
「流通」「マーケティング」「国際ビジネス」の3つの分野からビジネス社会を理解します。世の中全体におけるモノの流れ、企業がモノやサービスを売るためのしくみづくり、人々の心に届く広告のつくり方など、学びのテーマは多彩。企業との連携プロジェクトに参加する機会もあり、商品開発やプロモーションに取り組んで企画提案力を養います。

○会計・金融コース
会計分野では、ビジネスに必要な「お金の管理」を学び、簿記論、原価会計論、会計学、財務諸表分析などの知識を修得します。金融分野では、ビジネスにおける「お金の流れ」を学修。金融論、銀行論、証券論、保険論などを通して資金の調達と運用のしくみ、リスクへの対応を学び、社会人に求められる金融リテラシーを身に付けます。

○ビジネス情報コース
情報リテラシーを身に付けた上で、情報システムの理論、コンピュータによるデータ分析、プログラミング、マルチメディア処理などを学びます。さらに学修・研究を発展させ、社会と情報技術のつながり、情報技術のビジネスへの活用、情報ネットワーク、情報セキュリティー、データベースなどのより専門的な知識・技術を修得します。

【授業・講義】
売れるしくみを考える「消費者行動論」

消費者がどのように考え、感じ、行動するのか。分析した結果に基づき、商品やサービスが売れるしくみづくりを学びます。

閉じる

アドミッションポリシー

商学部が求める学生像

愛知学院大学商学部は、本学、および本学部の「卒業認定・学位授与の方針」(DP)と「教育課程編成・実施の方針」(CP)に定める教育を受けるために必要な、以下のような目的意識や意欲、資質、能力を身につけた人物を求めます。

(1)高等学校等の教育課程において、国語・数学・理科・社会・英語を学習し、商学を学ぶための基礎的な学力を有している人。
(2)ビジネスに関する各領域(流通、マーケティング、国際ビジネス、会計、金融、情報通信技術、ビジネスと情報との関わり)等の専門分野に興味・関心がある人。
(3)ビジネスに関する専門分野を学び、積極的に自分なりの問題意識を持ち社会における問題点を明確にし、その解決方法を考えられる人。
(4)将来はビジネスについて専門的な知識や技能をもって、社会に貢献したいと考えている人。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町阿良池12
入試センター
(0561)73-1111(代)
 【URL】http://navi.agu.ac.jp/faculty/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ