学校パンフ取り寄せで図書カードGET

あいちがくいん

愛知学院大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目!
  • 9学部16学科+短期大学部を擁する中部地区最大級の総合大学
  • 2020年4月、法学部は名城公園キャンパスに移転
  • 学ぶ意欲や将来の夢を経済面から支援!「新入生特待生制度」

大学の特色

老舗麺メーカーと連携して新商品を開発

9学部16学科+短期大学部、学びを生かした場で活躍する

9学部16学科+短期大学部で構成された本学は、中部圏でも有数の規模と伝統を誇る総合大学。約1万2,000人の学生がキャンパスライフを送っています。学問の枠組みを超えた自由度の高いカリキュラム、500人もの個性豊かな教員スタッフ、最先端の施設・設備など、充実した環境が自慢です。異なる考えや価値観を持つ人たちと対話する。幅広い学問に触れ、新たな知識を吸収する。社会の現実を知り、解決すべき課題と向き合う。学部、学年、社会、国境を超えてつながり、学び合う「クロスオーバー型教育」を推進しています。

他学部・他学科履修制度(クロスオーバー・カリキュラム)を導入
所属する学部・学科以外の科目を受講し、卒業に必要な単位の1~2割を修得できる「他学部・他学科履修制度」を導入。9学部16学科+短期大学部を擁する総合大学だからこそ実現できる教育プログラムです。

13万人を超える卒業生のネットワーク
本学は、141年の歴史を通じて、13万人を超える卒業生を社会に送り出してきました。卒業生は、一部上場企業や公務員だけではなく、政界、財界、産業界など、あらゆる世界で活躍しています。そのネットワークは、在学生の就職支援に強みを発揮しています。

閉じる

東海地区最大級の「ラーニング・コモンズ」(日進キャンパス)

学生同士が高め合う、アクティブな学修スペースを数多く創設

現代社会が求める、人と協働しながら答えを生み出す力を備えた人材が輩出する本学では、学生同士が議論しながら自由な発想を生み、個性を磨き合う、能動的な学修スタイルを実践する場を多く創設しています。日進キャンパスには東海地区最大級の協働での学修スペース「ラーニング・コモンズ」を設置。さらに、名古屋の中心エリアに立地する名城公園キャンパスは、講義・自主学修のほぼ全ての教室が課題研究やグループワーク、プレゼンテーションなどアクティブラーニング形式の学修スタイルに対応し、アクティブラーニング・スタイルを具現化した高層棟内に「デザインフューチャースタジオ」を設置しています。

閉じる

一人ひとりの4年間を力強くサポート

学ぶ意欲や将来の夢を強力にサポートする「新入生特待生制度」

新入学生を対象とした2つの特待生制度を設け、学ぶ意欲や将来の夢を経済面から支援しています。入学試験の結果や資格・検定試験の得点によって奨学金の給付を受けることができ、学納金が大幅に免除されます。条件を満たせば、2年次以降も継続して給付を受けることが可能です。

新入生特待生制度(264名選抜) ※2017年度入学生実績
「前期試験A・センター利用試験I期」の受験者のうち、入学試験の成績上位の者を対象とします。特待生に選ばれると、1年次の入学金や施設資金、教育充実費、授業料(歯学部は歯学教育充実資金)の全額を免除。例えば文学部なら128万円もの学納金が免除され、初年度納入金は5万9,000円。さらに、2年次以降も成績が上位10%であれば特待生を継続できます(年間30万円の奨学金)。全ての学年で継続すれば、総額215万円以上が免除されます。

グローバル特待生制度(文学部全学科を対象に5名選抜) ※2017年度入学生実績
文学部の公募制推薦入試A・Bの合格者のうち、英検・TOEIC・TOEFL-iBT・GTEC CBT・IEL TS・TEAPの資格・検定のいずれかの基準を満たしている者を対象とします。特待生に選ばれると、1年次の入学金や施設資金、教育充実費、授業料(歯学部は歯学教育充実資金)の全額を免除。例えば文学部なら128万円もの学納金が免除され、初年度納入金は5万9,000円。さらに、2年次以降も次の2つの条件を満たした場合、特待生を継続できます(年間30万円の奨学金)。全ての学年で継続すれば、総額215万円以上が免除されます。
(1)前年度の履修単位数が32以上かつGPA3.0以上の学業成績を修めること
(2)上記資格の資格・検定で前年度の成績を上回ること

閉じる

アドミッションポリシー

本学が求める学生像

本学の教育理念をよく理解し、体現できる人。各学部が示す教育目標、特に各学部の専門教育を十分に理解できる優れた理解力を持っている人を求めます。

閉じる

教育環境

知の宇宙が広がる「Intelligence Cube」

先進の学びを実現する4つのキャンパス

多彩な施設と自由空間に満ちた「日進キャンパス」は、心地よい緑に包まれた50万平方メートルの広大なキャンパス。全学部・全学科が1年次に教養教育を受ける本学のメインキャンパスです。文学部、心身科学部、法学部※、総合政策学部を設置。最新の教育・研究施設をはじめ、各種厚生施設やスポーツ施設、憩いのスペースが充実しています。
「名城公園キャンパス」は、ほぼ全ての教室がアクティブラーニング形式の能動的な学修スタイルに対応。キャンパス全域に整備された無線LANを利用し、いつでもどこでもPCを使った自習が可能など、自ら学び考える力が自然に身に付く、質の高い学修環境を整えています。地下鉄名城線「栄」駅から4分の「名城公園」駅下車、2番出口から徒歩1分という良好なアクセスが魅力です。この新しいキャンパスで、商学部と経営学部、経済学部のビジネス系3学部が2年次から学びます。※2020年4月、法学部は名城公園キャンパスに移転
薬学部・歯学部・短期大学部生が学ぶ「楠元・末盛キャンパス」は、歴史と伝統を受け継ぐ医療系キャンパス。歯学部附属病院と連携しながら実践型の講義・実習を展開します。

閉じる

「デザインフューチャースタジオ」(名城公園キャンパス)

充実の施設・設備を完備

アクティブラーニング教室(名城公園キャンパス)
可動式の机・椅子により、講義やグループワークなどシーンに合わせて座席レイアウトを自在に変更することが可能です。また、壁面にはホワイトボード加工が施してあり、アイデアを書き出しながらのディスカッションや、壁に画面を投影してプレゼンテーションができるなど、用途に応じた最適な学修環境をつくることができます。

ラーニング・コモンズ(日進キャンパス)
図書館の機能をベースに、学生同士の協同での学修やコンピュータを活用した学修を支援する新しい学修空間です。自主学修・協同での学修のスペースであるスタディーエリア115席をはじめ、ゼミなどで活用できるプロジェクトルーム64席など、講義のレポートやゼミの発表資料の作成、就職や資格の試験勉強といった、用途に合わせたさまざまな形態の学修設備を設置しています。

けやきテラス(日進キャンパス)
ガラス張りの外観が印象的な、学生生活の憩いの場。1階はモスバーガー、スガキヤなど専門フードコート、2階は学生大食堂、3階には多目的ホールがあります。

AGUスポーツセンター(日進キャンパス)
室内プールやトレーニングジム、多目的室などの体育施設を備えた本格的なスポーツ施設です。卓球やバドミントンなどの運動用具の貸し出しも行っています。

閉じる

あらゆる口腔領域の疾病に対応

歯学部附属病院

15の専門診療部と9の特殊診療部、16の特殊外来が設けられています。手術室をはじめ口腔外科診療科室、言語治療室、195台の診療チェア、ベッド数44床の病室などの施設と最新の機器・設備を完備。地域の歯科医療のセンターとして貢献するとともに、教育・研究機関として利用されています。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】納入金(初年度)

文学部=1,339,000円
心身科学部
 ○心理学科=1,409,000円
 ○健康科学科=1,429,000円
 ○健康栄養学科=1,509,000円
商学部・経営学部・経済学部・法学部=1,319,000円
総合政策学部=1,369,000円
薬学部=2,359,000円
歯学部=5,341,000円

【2018年度新入生特待生として選出された場合の納入金(初年度)】
文学部・心身科学部・薬学部=59,000円
商学部・経営学部・経済学部・法学部・総合政策学部=69,000円
歯学部=4,241,000円

学ぶ意欲や将来の夢を経済面から支援!

新入生特待生制度(264名選抜) ※2017年度入学生実績
「前期試験A・センター利用試験I期」の受験者のうち、入学試験の成績上位の者を対象とします。特待生に選ばれると、1年次の入学金や施設資金、教育充実費、授業料(歯学部は歯学教育充実資金)の全額を免除。例えば文学部なら128万円もの学納金が免除され、初年度納入金は5万9,000円。さらに、2年次以降も成績が上位10%であれば特待生を継続できます(年間30万円の奨学金)。全ての学年で継続すれば、総額215万円以上が免除されます。

グローバル特待生制度(文学部全学科を対象に5名選抜) ※2017年度入学生実績
文学部の公募制推薦入試A・Bの合格者のうち、英検・TOEIC・TOEFL-iBT・GTEC CBT・IEL TS・TEAPの資格・検定のいずれかの基準を満たしている者を対象とします。特待生に選ばれると、1年次の入学金や施設資金、教育充実費、授業料(歯学部は歯学教育充実資金)の全額を免除。例えば文学部なら128万円もの学納金が免除され、初年度納入金は5万9,000円。さらに、2年次以降も次の2つの条件を満たした場合、特待生を継続できます(年間30万円の奨学金)。全ての学年で継続すれば、総額215万円以上が免除されます。
(1)前年度の履修単位数が32以上かつGPA3.0以上の学業成績を修めること
(2)上記資格の資格・検定で前年度の成績を上回ること

多様な奨学金制度
学ぶ意欲を経済面から支援する奨学金制度を数多く設けています。本学独自の奨学金制度は、「愛知学院大学特待生制度」「愛知学院大学新入生応急奨学金」「愛知学院大学開学50周年記念奨学金」などを設置。そのほか日本学生支援機構奨学金など、多様な各種奨学金を利用することができます。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】11265人
【外国籍の学生数】104人
【教員数】1204人
【外国籍の教員数】70人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 301人
1か月以上3か月未満 2人
3か月以上6か月未満16人
6か月以上1年未満33人
1年以上1人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】7
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】41〜60人
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

海外語学研修

【留学先】カナダ、オーストラリア、イギリス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】90
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
URL:http://www.agu.ac.jp/~aguiec/
部署:国際交流センター
電話番号:0561731111

交換留学

【留学先】アメリカ・その他の州、オーストラリア
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】若干名
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(50)、IELTS(5.5)
【問い合わせ先】
URL:http://www.agu.ac.jp/~aguiec/
部署:国際交流センター
電話番号:0561731111

Study Abroad

【留学先】オーストラリア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】対象学年全員
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
部署:文学部グローバル英語学科事務室
電話番号:0561731111

閉じる

住環境

1,900台の乗用車と700台のバイクが収容できる駐車場。この駐車スペースの充実ぶりも、愛知学院ならでは。入退場にはIDカードを兼ねた学生証が必要です。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学では県内トップクラス、150以上のクラブ・サークルが活動中。きっとこの中から、あなただけの4年間が見つかるはずです。

体育会系クラブ

○日進キャンパス
ARTフットサルクラブ、アイスホッケー部、ストリートバスケット同好会、卓球部、バスケットボール部、バドミントン競技部、バレーボール部(女子)、バレーボール部(男子)、ハンドボール部、アメリカンフットボール部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、準硬式野球部、ソフトテニス部、ソフトボール部、軟式野球部、ラグビー部、ラクロス部、合気道部、居合道部、空手道部、弓道部、剣道部、詩武道部、柔道部、少林寺拳法部、相撲部、日本拳法部、ボクシング部、競技ダンス部、ストリートダンスサークル(SELFISH)、よさこいサークル「常笑」、ウェイトトレーニング部、水泳部、チアリーダー部、アウトドアフィッシングクラブ、航空部、サイクリング部、山岳部、自動車部、射撃部、スキー部、スキューバダイビング部、スポーツ愛好会、馬術部、フライングディスク部、洋弓部、ヨット部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部

○楠元キャンパス(歯学部)
卓球部、バスケットボール部(女子)、バスケットボール部(男子)、バドミントン部、バレーボール部、フットサル部、ボウリング部、硬式庭球部、硬式野球部、ゴルフ部、サッカー部、準硬式野球部、ソフトテニス部、ラグビー部、空手道部、弓道部、剣道部、柔道部、少林寺拳法部、日本拳法部、水泳部、ダーツ愛好会、アーチェリー部、自転車部、スキー部、ペイントボール部、ヨット部、陸上競技部、ワンダーフォーゲル部

○楠元キャンパス(薬学部)
薬学部女子バスケットボール部、薬学部卓球部、薬学部バスケットボール部、薬学部バドミントン部、薬学部バレーボール部、薬学部硬式庭球部、薬学部硬式野球部、薬学部ソフトテニス部、薬学部フットサル部、薬学部弓道部、薬学部剣道部、薬学部陸上競技部、薬学部ワンダーフォーゲル部

文化系クラブ

○日進キャンパス
ウィステリア、音楽愛好会、管弦楽団、混声合唱団グリークラブ、サンダース、吹奏楽団、スィンギングオールスターズ、トゥインクリングスターズ、マーキュリー、マンドリンクラブ、モアナジャズ、ライトパープルジャズテット、ROCK LOVE、映画部、演劇部、写真部、ニューアートクリエイション、美術部、囲碁部、茶華道部、将棋部、書道部、陶芸部、和太鼓クラブAGU丸座、たびクラブ、探検部、ユースホステルクラブ、旅行研究会、愛学愛好会、愛学祭実行委員会、International Cultural Exchange、英語研究会、AGUボランティアセンター、SF研究会、教職研究会、考古学研究会、古典茶房(学びのカフェ)、手話研究会もみじ、心科研 、蒼法会、第三文明研究会、天文部、ハンドメイド同好会、Friends(子供会研究会)、文芸部、Health&Food、放送文化研究会(G・H・K)、マイクロコンピューター研究会、マンガ研究会、ライセンス倶楽部、歴史学研究会

○楠元キャンパス(歯学部)
管弦楽団、軽音楽部、Jazz Rainbow、レイフラワーズ、映画研究部、写真部、美術研究会、陶芸研究会、公衆歯科衛生研究会、情報研究会

○楠元キャンパス(薬学部)
薬学部管弦楽団、薬学部軽音楽部、薬学部くすり箱

○名城公園キャンパス
MKC愛学祭実行委員会

閉じる

大学院・併設の大学

専門性をさらに深める学びと研究

●文学研究科/宗教学仏教学専攻、歴史学専攻、英語圏文化専攻、日本文化専攻
●心身科学研究科/心理学専攻、健康科学専攻
●商学研究科/商学専攻
●経営学研究科/経営学専攻
●経済学研究科/経済学専攻
●法学研究科/法律学専攻
●総合政策研究科/総合政策専攻
●薬学研究科/医療薬学専攻
●歯学研究科/歯科基礎系・歯科臨床系

閉じる

パンフ・願書

9学部16学科+短期大学部の学びの内容や充実の施設・設備と自由空間に満ちたキャンパス、就職や資格取得支援を紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

日進キャンパス

●愛知県日進市岩崎町阿良池12
○地下鉄東山線「藤が丘」駅下車、名鉄バス「愛知学院大学」行きに乗り換え約10分
○「名古屋」駅から直通バス「愛知学院大学」行きで約40分
○リニモ(東部丘陵線)「長久手古戦場」駅から通学用無料シャトルバスで約7分

名城公園キャンパス

●名古屋市北区名城3-1-1
地下鉄名城線「名城公園」駅下車、2番出口から徒歩約1分

楠元キャンパス

●名古屋市千種区楠元町1-100
地下鉄東山線・名城線「本山」駅下車、1番出口から徒歩約5分

末盛キャンパス(歯学部附属病院)

●名古屋市千種区末盛通2-11
地下鉄東山線「覚王山」駅下車、2番出口から徒歩約3分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒470-0195
愛知県日進市岩崎町阿良池12
入試センター

電話番号

(0561)73-1111(代)

URL

http://www.agu.ac.jp/

URL(携帯)

mobile.agu.ac.jp

E-Mail

nyushi@dpc.agu.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ