あいちがくいん

愛知学院大学

私立大学 愛知県

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

医療薬学科(145名)

所在地

1~6年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2017年薬剤師国家試験合格率97.2%(全国平均85.1%)
●薬剤師に必要な知識や考える力、問題を自ら解決する力を養う
●最新の研究設備で最先端の研究に取り組む

基礎系、臨床系、応用系の学びを積み重ね、疾病・治療や医薬品に関する専門知識を修得。豊富な実習科目によって、チーム医療の現場で求められる実務能力を持った薬剤師を養成します。

【キャンパス】楠元キャンパス(1年次は日進キャンパス) 、末盛キャンパス(歯学部附属病院)
【学生数】941名(2017年5月1日 現在)
【専任教員数】48名(2017年5月1日現在)
【大学院】薬学研究科/医療薬学専攻

医療薬学科

講義・学問分野

薬学概論、生命と医の倫理、薬品物理化学、薬物動態学、生薬学、免疫学、機能形態学、処方解析学、薬事・法制、臨床コミュニケーション論、薬物治療学 など

閉じる

学部の特色

現代の薬剤師に求められる能力を養う

2017年薬剤師国家試験合格率97.2%(全国平均85.1%)

習熟度に合わせた指導はもちろん、過去の国家試験問題や模擬試験問題をWeb上で簡単に検索できるシステムを採用。第102回薬剤師国家試験(2017年3月)において、全国平均(85.1%)を上回る97.2%を達成しています。

●歯学部や附属病院に近い楠元キャンパス
本学部のキャンパスは、地下鉄「本山」駅から徒歩5分の距離にある楠元キャンパス。通学に便利、しかも閑静な住宅街にあり、学習に集中できる最高の環境です。

閉じる

医療現場で「早期体験学習」を実施

薬剤師に必要な知識や考える力、問題を自ら解決する力を養う

現代の薬剤師に求められる能力は、状況を考慮して答えを導ける力です。本学部では、薬剤師に必要な知識や考える力、および多様な問題を自ら解決する力を養成。ベストな答えを見つけ、医薬品を安全・安心に使用するための情報提供ができ、高いコミュニケーション能力のある薬剤師の養成をめざしています。

●臨床で活躍できる力を育成
2年次の実習科目で薬の専門家として必要な基本的な知識を身に付け、3年次の演習科目で処方の組み立て方を学び、4年次には実際に医薬品を使った実習を経験。医薬品や疾病に関する専門性を段階的に深めます。5年次には病院や薬局で実習を実施。チーム医療や地域医療に参画するために必要な力を身に付けます。6年次には薬学分野の最先端の研究・技術を修得します。

●他学部や歯学部附属病院との連携
「疾病病態学」や「薬物治療学」では、医師教員が「どのような疾病にどのような薬を処方するのか」を解説します。

閉じる

各講座で最先端の研究を実施

最新の研究設備で最先端の研究に取り組む

4年次期末に各講座の研究室に配属され、教授陣の指導のもと実験や文献調査などを実施。5・6年次には各講座で最先端の研究に取り組みます。
シミュレーションを行うための人形を使い、血圧や心電図などを擬似測定。薬を投与した後の症状の変化などをモニタリングします。こうした臨床技能教育プログラムの導入によって、時代のニーズに対応した薬剤師教育に取り組んでいます。

閉じる

学べること

人の体のしくみを学び、薬学への理解を深める

医療薬学科

状況に応じた判断力を身に付け、医療に貢献できる薬剤師を養成

基礎系、臨床系、応用系の学びを積み重ね、疾病・治療に関する知識を修得。豊富な実習科目によって、チーム医療の場で求められる実務能力を磨きます。

【授業・講義】
薬の効き方を理解するために体のしくみを知る「機能形態学II」

私たちの体の動きは、体内の神経伝達物質や生理活性物質によってコントロールされています。この講義では、こうした体内の情報ネットワークを理解。体内のしくみや人の体の正確な知識は、薬の作用機序(効き方)を学ぶうえで大いに役立ちます。

閉じる

アドミッションポリシー

薬学部の求める学生像

医療人としての倫理観と使命感をもとに、生涯を通じて自己研鑽に臨み、チームの一員として積極的に医療に貢献し、生命科学の進歩や発展を通じて人間の幸福を追求できる高い志を持つ学生を求めています。
高校3年間において、理科系科目(化学、生物学、物理学)および数学を勉学し優秀な成績を修めると共に、語学(国語、英語)についても十分に修学し、論理的な思考ができ、積極的に勉学に努めることができる学生を希望します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】愛知県日進市岩崎町阿良池12
入試センター
(0561)73-1111(代)
 【URL】http://navi.agu.ac.jp/faculty/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ