大学入試センター試験の最新情報をお届け!

なごやがくいん

名古屋学院大学

私立大学 愛知県

大学トップ

ここに注目!
  • 8学部11学科の総合大学!専門分野の知識と技能を修得
  • 2018年9月 名古屋キャンパスにGLOBAL LINKSを開設
  • 2019年4月、リハビリテーション学部が名古屋キャンパスに移転

大学の特色

瀬戸キャンパス/チャペル

敬神愛人-キリスト教主義の精神に基づき、学生の人間的成長を支援する教育を実施

本学は「敬神愛人」を建学の精神とするキリスト教主義の大学です。「敬神愛人」は「神を敬い他者を愛し自らを尊ぶ」という意味ですが、これは、学ぶ者も教える者も傲慢(ごうまん)になることなく謙虚にあれ、他者に優しく、他者に配慮できることが自らの人格陶冶(とうや)と人類の平和や福祉につながる、ということを示しています。
本学は「就職に強い」「キャリア教育や資格講座が充実」「先進的なICT(情報通信技術)利用教育」「国際交流と留学機会が豊富」「地域との連携」などの特長を持ち、いずれも社会から高い評価を受けてきました。時代のニーズを先取りしながら、学生一人ひとりが明るい未来を切り開くための支援体制を整えています。

閉じる

さまざまな国からの留学生と交流が可能

多彩な留学プログラムで真の国際人をめざす

世界85大学と協定を結び、長期・中期・短期の留学制度を実施。留学先大学の授業料が免除される「公費交換留学」の枠も多数設置しています。海外から多数の留学生が集まっており、キャンパスでも世界を実感できます。

2018年9月 名古屋キャンパスに大宝学舎を開設
2018年9月にグローバル人材育成のための教育拠点である、「GLOBAL LINK」(大宝学舎)を開設します。アクティブラーニングや自学自習、教育支援や地域交流などで活用する予定です。また、2019年4月に名古屋キャンパスに移転するリハビリテーション学部の実習棟も新設します。

閉じる

ICT(情報通信技術)を取り入れた多彩な取り組みを展開

独自の「CCS(キャンパスコミュニケーションサービス)」が学習をサポート

CCS(Campus Communication Service)は学生と教員・事務局を結ぶ、本学独自のICTシステムです(名古屋キャンパス・瀬戸キャンパス共通)。提出すべき課題や大学からの連絡事項などを、パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも確認できます。また、自学自習システムにより、どこでも学ぶことができます。さらに、各人の成績や授業の出欠、就職活動状況などを教員と事務局が共有しているので、必要な時に必要な情報やアドバイスを受けることができます。

閉じる

アドミッションポリシー

求める学生像

1)本学の建学の精神に共感する者
2)学業の修得に強い意欲をもつ者
3)国際感覚を有し、社会の発展に貢献しようとする高い志のある者
これらの実現に向けて逞しく行動していこうとする学生を求めています。

入学時までに身に付けるべき知識、能力等
1)高等学校の教科に関する基礎的・基本的な知識・技能
2)基礎的・基本的な知識・技能に基づき、自分の考えをまとめ、他者に伝えるための思考力・判断力・表現力
3)教科の学習にとどまらず、学校内外の多様な学習や活動を経験することによる、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度

閉じる

教育環境

グローバル人材育成の拠点「GLOBAL LINKS」

通学しやすさと美しい環境が魅力の都市型キャンパス「名古屋キャンパス(しろとり・ひびの・たいほう)」

名古屋市のほぼ中心に位置する、通学に便利なキャンパスです。メインキャンパスの「しろとり」は堀川のほとりにあり、隣接する白鳥公園との間を自由に行き来できる開放的なつくりになっています。「ひびの」は地下鉄「日比野」駅に直結しており、主に少人数教育などに利用されています。

2018年、名古屋キャンパスたいほう新設!
2018年9月、国内最大級の面積を誇る国際教育の場として、「たいほう(GLOBAL LINKS)」を新設。ネイティブ教員や外国人スタッフが常駐し、実践的な国際教育や地域連携教育を推進します。また、2019年4月に名古屋キャンパスに移転するリハビリテーション学部の実習棟も新設します。

閉じる

ゆったりとした敷地を活用し、スポーツ施設が充実

健康と生命を見つめる人が育つ緑豊かなキャンパス「瀬戸キャンパス」

瀬戸の丘陵地にあり、青空と木々の緑に赤煉瓦の学舎がくっきりと映える美しいキャンパスです。ゆったりとした敷地を活用し、スポーツ施設が特に充実しています。キャンパスまでは新瀬戸・瀬戸市・尾張瀬戸・高蔵寺の各駅から無料スクールバスが運行されているほか、希望者はマイカー通学も可能です。

閉じる

学生SAが運営する「瀬Talk(セトーク)」

キャンパスライフを快適にする窓口が充実

○学生支援センター「S-Platz(エス-プラッツ)」(名古屋キャンパス)
大学生になったら高校時代にはできなかった何かを始めたい人も多いはず。「何をしたらいいの?」というあなたは、「S-Platz(エス-プラッツ)」へ直行!専任スタッフがいつでも相談に乗り、アドバイスします。最適な制度や窓口を紹介したり、学生と一緒に知恵を絞ったりしながら、想いが形になるまでしっかりとサポートします。学生生活を有意義に過ごすためのヒントがいっぱいあります。

○教育学習センター(名古屋キャンパス)
授業や勉強への不安や疑問がある人に対し、前向きな学びができるように、専任のスタッフや学生によるサポーターが親身にアドバイスします。静かな環境で、リラックスして自習やグループ勉強会ができます。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

【2018年度入学者対象】初年度納入金

●経済学部・現代社会学部・商学部・法学部/1,248,500円
●外国語学部・国際文化学部・スポーツ健康学部/1,378,500円
●リハビリテーション学部/1,788,500円

学生の学び意欲を支援するバックアップ制度

独自の奨学金制度【完全給付型】
※ただし、複数の学内奨学金制度を利用することはできません。
□名古屋学院大学奨学金
学業・人物ともに良好で経済的理由により修学困難な方に学業継続を目的とする奨学金を給付。学内規程により選考。[給付金額=当該学期学費の半額を充当]
□名古屋学院大学緊急援助奨学金
家計急変により修学困難となった方の学業継続を目的として緊急に奨学金を1度に限り、給付します。[給付金額=当該学期の学費の半額を充当]
□入学生緊急奨学金
主に家計を支えている方が失職、または破産のため家計が急変した場合、同一家庭にある本学入学予定者が対象です。[給付金額=入学初年度の年間学費(入学金を除く)の半額を手続き時に充当]
□名古屋学院大学災害時緊急奨学金
災害(地震、津波、原発)により家計が急変し、経済的に修学困難となった方の学業継続を目的として緊急に奨学金を給付し、学業継続を援助することを目的としています。[給付金額=年間授業料の半額を充当]

学外の奨学金制度
地方公共団体・民間育英団体の奨学金、独立行政法人日本学生支援機構の奨学金のほか、優待ローン制度を導入した「学費サポートプラン」を設置しています。

奨学生入試制度
□特別奨学生入試
学業成績や人物が特に優れている者の経済的負担を軽減し、社会に有為な人材を育成することを目的に、「入学金」+「原則4年間の学費全額」を免除します。
※選考方法は、学力試験(3教科型:全問マークシート方式)と面接です。
★奨学生に選ばれなくても、成績優秀者は一般入試前期試験免除の対象者となる場合があります。

閉じる

住環境

現在、本学学生の約17%(瀬戸キャンパスの学生の約40%、名古屋キャンパスの学生の約12%)が一人暮らしをしています。公共交通機関沿線やスクールバス沿線に、一般的なアパートやマンションのほか、女子専用や学生専用マンションなど豊富な物件がありますので、自分の好みの部屋を探すことができます。また、瀬戸キャンパスには一人暮らしを支援するために、1人部屋5室、2人部屋14室を備えた学生寮(女子)「コスモス」を設けています。遠方出身者も、安心してキャンパスライフを送ることができます。
学生生活で生じる悩みを相談できる「学生相談室」や、健康管理をサポートする「保健センター」も設置しています。

閉じる

クラブ・サークル活動

現在、約140のクラブ&サークルが活動中です。高校までに熱中したスポーツや文化活動を続けたい人にも、大学で何か新しいことを始めたい人にも、ふさわしいチームがきっとあるはず。自分でつくることも、もちろんできます。学部や学年を超えた仲間ができるクラブ&サークルにぜひ参加してください!

体育会系クラブ

<名古屋キャンパス>
アーチェリー部、空手道部、剣道部、硬式テニス部、ゴルフ部、柔道部、少林寺拳法部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部、ソフトテニス部、卓球部、ツーリング部、名古屋ダンス部、名古屋軟式野球部、名古屋フットサルクラブ、日本拳法部、馬術部、バドミントン部、バレーボール部、ハンドボール部、ボクシング部

<瀬戸キャンパス>
アメリカンフットボール部、硬式野球部、サッカー部、準硬式野球部、女子バレーボール部、水泳部、瀬戸軟式野球部、瀬戸バスケットボール部、瀬戸フットサルクラブ、瀬戸ダンス部、ラグビー部、陸上競技部

文化系クラブ

<名古屋キャンパス>
映画研究会、映像制作部、演劇部、軽音楽部、経済学研究会、国際交流クラブ、コンピューター研究会、写真部、ジャズ研究会、吹奏楽部、中国語研究会、美術部、昼コンプロジェクトクラブ、文芸部、法政治学研究会、ボラセンCWクラブ、マイルポストクラブ、漫画研究会、ローバースカウトクラブ

<瀬戸キャンパス>
音楽コミュニケーションクラブ、陶芸部

閉じる

大学院・併設の大学

学部の学びをさらに深める研究の場

●経済経営研究科/経済学専攻、経営政策専攻
●外国語学研究科/英語学専攻、国際文化協力専攻、英語学専攻(通信)

閉じる

パンフ・願書

本学の学部・学科の学びの内容や留学・就職・資格取得などの手厚い支援、学生生活などを紹介しています。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

名古屋キャンパス

●名古屋市熱田区熱田西町1-25
しろとり/地下鉄名城線「西高蔵」駅下車、徒歩約8分。または、地下鉄名港線「日比野」駅下車、徒歩約8分
ひびの/地下鉄名港線「日比野」駅直結
たいほう/地下鉄名港線「日比野」駅下車、徒歩約5分

瀬戸キャンパス

●愛知県瀬戸市上品野町1350
JR中央本線「高蔵寺」駅からスクールバス(無料)で約30分
名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅からスクールバス(無料)で約15分
名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅・愛知環状鉄道「瀬戸市」駅からスクールバス(無料)で約20分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒456-8612
名古屋市熱田区熱田西町1-25
入学センター(名古屋キャンパスしろとり)

電話番号

(052)678-4088

URL

http://www.ngu.jp/

E-Mail

nyugaku@ngu.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ