×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

むこがわじょし

武庫川女子大学

私立大学 兵庫県

建築学部の詳細情報新設

※2020年4月開設

学科・定員・所在地

学科・定員

建築学科(45名)
景観建築学科(40名)新設

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●歴史的名建築の校舎を生きた教材として学ぶ
●全授業時間の半分以上を占める少人数制対話型の演習
●土曜日は「見て、触れて、学ぶ」フィールドワーク

2020年4月、豊かな感性を養い、卓越した建築家を育む、日本の女子大学初の建築学部が開設。

【キャンパス】上甲子園キャンパス
【学生数】98人(2020年5月1日現在)※建築学部1年の学生数。生活環境学部建築学科2~4年には113人在籍
【専任教員数】23人(2020年5月1日現在)
【大学院】建築学研究科 ※2020年4月開設

建築学科

講義・学問分野

空間表現演習、現代建築論、建築数学、日本建築史、図学・情報基礎演習、建築英語、CAD・CG応用演習、建築設計演習、建築環境工学、建築一般構造、建築設備、建築材料、建築法規、建築材料実験、建築施工、測量実習、世界建築史、建築物理、建築構造力学、都市計画・デザイン論 など

閉じる

景観建築学科新設

講義・学問分野

流域保全学、自然環境保全学、建築都市緑化実習、景観建築特別実習、景観建築植物実習、景観建築設計演習、景観映像情報演習、世界建築史、景観建築原論、構造力学、景観建築植物学 など

閉じる

学部の特色

歴史的名建築の校舎を生きた教材として学ぶ

2学科が使用する「甲子園会館」は、20世紀を代表する建築家フランク・ロイド・ライトの愛弟子、遠藤新の設計による歴史的名建築。優れた建築空間を日常的に体験し、保存修復の技術も身に付けることができます。さらに景観建築学科のための2つの新校舎を建設中です。

閉じる

全授業時間の半分以上を占める少人数制対話型の演習

演習科目は、全授業時間の半分以上を占めます。まず、いけばな、絵画、陶芸などさまざまな基礎造形演習に取り組み、感性と想像力を徹底的に磨きます。その後、本格的な問題解決型の建築・景観設計の演習が始まります。各学年のスタジオ(製図室)には、一人ひとりに専用の畳1帖分の製図机とパソコンを用意。設計演習では教員が学生の製図机を回って一対一のきめ細かい対話型指導を行います。

閉じる

土曜日は「見て、触れて、学ぶ」フィールドワーク

学部1年次から大学院修士課程2年次まで、土曜日にはさまざまな名建築、建設現場などを見学します。授業で学んだ知識や技術をより具体的に理解し、実践力を養います。

閉じる

学べること

建築学科

1年次から始まる世界水準の教育でグローバル社会に貢献できる建築設計技術者を育成

建築家教育の世界水準「UNESCO-UIA建築教育憲章」に対応した6年一貫のカリキュラムの下、学部1年次から大学院修士課程2年次まで実践的な設計演習に取り組み、高度な技術と豊かな感性を統合する能力を身に付けます。
大学院修士課程の教育は、一級建築士資格取得に必要な実務経験2年相当と認められています。

閉じる

景観建築学科

人と自然の共生を実現できる問題解決力と創造力を備えた、建築・景観設計技術者を養成

人と自然の関係を問い直し、先人の知恵を学びながら新たな哲学を築くことをテーマに、人、建築、景観、そして自然のつながりを深く考え、倫理観に根ざした自然共生を実現できるプロを育てる景観建築学科。自然との共生や景観映像情報技術の総合的な学びを通して、真に人間的な住環境を創生できる専門的な能力を養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

〈入学者受入方針〉

本学部は、建築学科、景観建築学科の2学科より構成し、次のような資質を持つ入学者を受け入れます。

「立学の精神」とそれに基づく「教育目標」に賛同し、社会に貢献できる建築・景観設計技術者を目指そうとする女性を求めます。さらに各学科が定める卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)及び教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な、各学科が掲げる知識や技能、意欲を備えた女性を求めます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ