学校パンフ取り寄せで図書カードGET

むこがわじょし

武庫川女子大学

私立大学 兵庫県

薬学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

薬学科(210名)
(6年制)
健康生命薬科学科(40名)
(4年制)

所在地

薬学科
  1~6年:兵庫
健康生命薬科学科
  1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●強い責任感と高い倫理観、臨床能力や問題解決能力を有した薬剤師をめざす「薬学科(6年制)」
●医薬品、化粧品、健康食品を学び、多彩な分野で活躍できる力を養う「健康生命薬科学科(4年制)」
●希望者を対象にしたアメリカ分校での研修によって、ハイレベルな英語能力を習得

薬学研究の最良の環境を追究した浜甲子園キャンパスで、次代を担う「薬剤師」と健康関連分野のエキスパートを養成します。薬学科では習熟度別の授業により、国家資格合格をサポートしています。健康生命薬科学科には、健康化粧品コースなど9つの履修モデルコースがあります。

【キャンパス】浜甲子園キャンパス
【学生数】1507人(2018年5月1日現在)
【専任教員数】51人(2018年5月1日現在)
【大学院】薬学研究科/薬学専攻、薬科学専攻

薬学科(6年制)

講義・学問分野

薬学への招待、有機化学、天然物化学、細胞生物学、医薬品をつくる、薬用植物・生薬学、医薬品開発論、放射化学、臨床薬理学、薬の働きを調べる、薬物送達システム学、医薬品の適正使用、薬事関係法規、地域医療における薬剤師、臨床化粧品学、疾患からみた薬理学、卒業研究 など

閉じる

健康生命薬科学科(4年制)

講義・学問分野

健康生命薬科学概論、生命倫理学、分子生物学、応用有機化学、応用生化学、基礎物理化学、応用物理化学、基礎分析化学、応用分析化学、天然医薬品化学、免疫学概論、基礎薬理学、応用薬理学、栄養と予防薬学、東洋美容学、臨床化粧品学、統合医療概論、保健食品機能学、卒業研究 など

閉じる

学部の特色

強い責任感と高い倫理観、臨床能力や問題解決能力を有した薬剤師をめざす「薬学科(6年制)」

薬学科では、薬の専門家として、病院・薬局などの医療機関をはじめ、あらゆる場面で活躍できる女性薬剤師を育成します。薬剤師に必須の能力(知識・技能・態度)を習得できるよう1年次から学習目標を設定し、幅広い薬学専門分野を効率的に学びます。

閉じる

医薬品、化粧品、健康食品を学び、多彩な分野で活躍できる力を養う「健康生命薬科学科(4年制)」

健康生命薬科学科では、自分の特性と興味に応じて選べる9つの履修モデルコースを設定。講義と実験で基礎力・思考力・応用力を養いながら、医薬品、化粧品、健康食品を学び、健康関連分野のエキスパートとして社会で活躍する力を身に付けます。

閉じる

希望者を対象にしたアメリカ分校での研修によって、ハイレベルな英語能力を習得

両学科ともアメリカ分校(MFWI)でのプログラムが用意されています。国際的に活躍が期待される薬剤師および研究者・技術者の育成のため、早期に学部独自のプログラム(大学講義の受講、成果発表会参加など)を通じて国際感覚を養うとともに、薬学知識を生かしたハイレベルな英語能力の習得をめざします。

閉じる

学べること

薬学科

幅広い薬学専門分野を効率的に学び、あらゆる場面で活躍できる薬剤師に

●きめ細かな学習サポート体制
高度な専門知識を習得する大学での学習にスムーズに入れるように、基礎学力を補う入学前教育やリメディアル教育を実施しています。また、薬学教育推進センター教員による習熟度別授業では、少人数でさまざまな視点から一人ひとりに的確なアドバイスを行い、学習習慣の確立をサポートします。

●充実した臨床系教育
1年次には、病院・薬局や企業で活躍する薬剤師を訪問し、グループディスカッションを通じて早期から職業意識や倫理観を身に付けます。4年次には、臨床薬学基本実習I・II・IIIにて、本学専任の現職医師や薬剤師から臨床業務や患者接遇などを学び、臨床現場に近い環境で薬剤師としての技能・態度を習得します。

●医療人としての心と技を学ぶ薬学臨床実習
5年次には、それまでに習得した知識・技能・態度をもって薬学臨床実習に臨みます。実際の医療現場において、薬剤師の業務と責任を理解し、コミュニケーション能力、チーム医療に参画できる能力、薬物治療の実践的能力を磨くとともに、医療人としての強い責任感と高い倫理観を身に付けます。

●問題解決能力を磨く総合演習・卒業研究
4年次から全員が研究室に所属し、卒業研究に取り組みます。卒業研究で未知の課題に挑戦し、実験・研究を進めることで科学的思考力、問題解決能力を養成し、自己研鑽する意欲と態度を身に付けます。総合演習では、国家試験対策のための特別講義や模擬試験を実施。専門知識の整理と積み上げを行い、高度な臨床能力を有する薬剤師となるための総仕上げをします。

閉じる

健康生命薬科学科

専門的知識と創造力を養い、健康関連分野のエキスパートに

●粘り強い探究心を育む、先端研究のトレーニング。
研究のスタートは好奇心です。そのきっかけをつくるためのさまざまな施設・機器を使用した実習が1年次から用意されています。特に「健康生命薬科学実験」では、最先端の機器と14人のスタッフが指導する密度の高い実技教育を受けることができます。

●確かな知識と技能を育む、9つの履修モデルコース。
9つのモデルコースはそれぞれ17の専門選択科目から構成されています。最も興味のあるコースに他の科目をプラスすることも可能です。独自に科目を選んで自分オリジナルのコースで勉強することもできます。
〈9つの履修モデルコース〉医薬品開発支援コース、創薬化学コース、薬効探索コース、薬物治療コース、健康化粧品コース、天然資源開発コース、予防薬学コース、生命科学コース、製剤開発・薬物動態解析コース

●しなやかで幅広い視野を育む、グローバル海外教育プラン。
米国ワシントン州には甲子園球場の約12倍の広さの緑豊かなアメリカ分校(MFWI)キャンパスでのプログラムが用意されています。これに加え、中国の北京中医薬大学や瀋陽薬科大学での海外研修も選択可能です。これらの海外体験を通して国際感覚を育て、柔軟で幅広い考え方のできる人材を育成します。

閉じる

アドミッションポリシー

(入学者受入れ方針)

本学部は「立学の精神」とそれに基づく教育目標に賛同し、かつ修了認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)およびその教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)に定める教育を受けるために必要な次に掲げる知識や技能、意欲を備えた女性を求めます。
1.自主的・積極的に勉学する態度や習慣、考える力を身につけ、生涯にわたり勉学を続ける意欲がある。
2.人を思いやり、人のために尽くす精神を有し、常に自己を磨くことに努力を惜しまない。
3.自然科学への強い関心と探求する心を持ち、科学的事実に基づいて自らの考察と行動をすることに努力する。
4.薬剤師業務、新薬の創製・開発、医薬品の管理・情報提供、衛生薬学そして薬事行政などの職業に魅力を感じ、これらの職業を通して人のために貢献しようとする情熱がある。
5.高等学校までに学ぶべき事項を幅広く修得し、入学後の学修に必要となる基礎科学力と英語力を身につけている。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ