千葉大学/国際教養学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

ちば

千葉大学

国立大学 千葉県

国際教養学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際教養学科(90名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●総合大学の強みを生かした文理混合教育により、課題を認識し解決能力を育む課題解決教育を実践
●卒業までに1回以上の留学が必須。理論だけでなく実体験を通じた知識の活用と課題解決能力を身に付ける
●3年次に【グローバルスタディーズ、現代日本学、総合科学】のいずれかのメジャーに所属。他のメジャーについても横断的に履修可能

世界で起きているさまざまな課題をグローバルな視点から解決することをめざし、人文社会科学、自然科学、生命科学の全領域について基礎を学習。国内外で実践の場を設け、議題解決に役立つ力を身に付けます。

【キャンパス】西千葉キャンパス
【学生数】179名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】45名(2017年5月1日現在)

国際教養学科

講義・学問分野

国際教養学入門、国際教養CALL英語、フィールド・スタディ、世界史と世界地理、都市住環境論、国際組織論、工業デザイン、クールジャパン論、地方創生論、経済政策と科学技術、生命倫理、サイエンスコミュニケーション論 など

閉じる

学部の特色

総合大学の強みを生かした文理混合教育により、課題を認識し解決能力を育む課題解決教育を実践

従来の国際教養教育は文系が主流でしたが、現代社会の複雑な課題の解決には科学的な視点が欠かせません。そこで、国際教養学部では、文理混合教育を実践します。これは、人文社会科学、自然科学、生命科学をカバーする総合大学である千葉大学だからこその強みと言えます。また、課題解決型教育として、従来の発想を転換し、最初から決められた学問分野を出発点とするのではなく、課題認識からスタートし、その解決のための知識を選択・統合し、解決能力を育む教育を実践します。

閉じる

卒業までに1回以上の留学が必須。理論だけでなく実体験を通じた知識の活用と課題解決能力を身に付ける

異文化との接触、国際的な学生間の協働を通じた国際理解と日本理解の育成を目的に、本学部では卒業までに最低1回の留学を行うことを必須にしています(留学の時期や回数は課題解決の道筋に合わせて学生自ら決定)。留学にも柔軟に対応可能なターム制(1年を6タームに分割)を活用し、難易度・目的・期間別に体系的に整理された多様な留学プログラムを提供します。

閉じる

3年次に【グローバルスタディーズ、現代日本学、総合科学】のいずれかのメジャーに所属。他のメジャーについても横断的に履修可能

卒業までに124単位を修得。3年次でグローバルスタディーズ、現代日本学、総合科学のいずれか1つのメジャーを選択しますが、選択したメジャー以外の科目も横断的に履修します。また、授業科目のナンバリング・早期卒業制度・履修登録上限制度(CAP制度)を導入します。

閉じる

学べること

国際教養学科

世界を舞台にした文理混合の課題解決型教育を実践

本学科では、世界を舞台にした文理混合の課題解決型教育を実践します。入学後、教員の指導とSULAのサポートを受けながら、科目群の主体的な履修を通じて、課題の発見・分析・解決の能力および発信力を体系的に獲得していきます。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受け入れの方針

国際教養学部では、「つねに、より高きものをめざして」という千葉大学の基本理念に基づき、既存の学問分野単独では対応が困難な地球規模で生起する複雑な問題群の解決に寄与すべく、グローバル社会・現代日本・地域という複合的視点から国際理解と日本理解の双方を備えた上で、俯瞰的視野、多元的な視点でものごとを考え、日本独自の視点から課題を発見・解決し、当該解決策を世界に発信することができる人材の育成を目的としています。このような人材を育成するために、次のような入学者を求めています。
1.現代社会を生きていく人間として欠くことのできない国際的、倫理的、知的な素養を備え、さらに向上させていこうとする熱意を持つ人
2.本学部での修学について強い好奇心、関心を持ち、問題について自発的に探究し、問題解決の能力を主体的に高めていこうとする意欲を持つ人
3.文系と理系の別や人文社会科学、自然科学、生命科学の学問分野の垣根を越え、修学に必要な基礎学力として十分な知識・技能を持つ人
4.英語力をはじめ、言語について優れた運用能力を持つ人

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ