こくさいいりょうふくし

国際医療福祉大学

私立大学 栃木県/千葉県/東京都/神奈川県/福岡県

国際医療福祉大学/成田看護学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

看護学科(100名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●海外研修や留学生との交流で国際感覚を養う
●地の利を生かした教育・研究活動を行う
●キャリアの創造・開拓に必要な力を身につける

成田から地域、世界へ――。これが私たちのめざす教育です。

【キャンパス】成田キャンパス
【学生数】433名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】29名(2021年5月1日現在)

看護学科

講義・学問分野

グローバルな人材育成という新しいコンセプトをもつ看護学部として誕生しました。今後起こりうる未知なる健康課題に対し、看護の専門性を生かして活躍できる先駆者の育成をめざし、新しい時代の「看護学」を探究・創造していきます。

閉じる

学部の特色

海外研修の様子

海外研修や留学生との交流で国際感覚を養う

国内外の地域や文化、価値観、国籍や人種など、異文化理解を踏まえた本学部独自の教育・研究活動を実施。健康社会デザイン系の科目を国内外のグローバルヘルスの基礎として位置づけ、地域の視点を実践・体験をとおして身につけます。また、国際看護学を専門とする専任教員や実務家がJICA(国際協力機構)と連携した国際的な講義・研修プログラムを行い、異文化理解を大切にした実践的な教育を行います。成田から地域、世界へ――。これが私たちがめざす教育です。

閉じる

地域の方々との交流

地の利を生かした教育・研究活動を行う

成田は歴史と文化を持った国際都市。地域の歴史や文化を大切に地域密着型の教育・研究活動を行います。健康づくりのための地域活動や住民の方々との交流、地域で実施されているイベントなどに積極的に参加し、開かれた教育・研究活動を行います。特に病院やフィットネスクラブ、保育所・小学校などでの地域における講義・実習や成田空港で働く人々の健康管理、新たな感染症の拡大を防ぐ検疫看護の講義・実習など成田でしか実現できない地域密着型の教育を行っていきます。

閉じる

各分野の専門家を招聘

キャリアの創造・開拓に必要な力を身につける

看護の活躍するフィールドは、病院、地域、ビジネス、そして世界まで実に多彩です。1人ひとりの多様な夢を実現するため、国家試験の合格はもちろん、希望するキャリアの創造・開拓に必要となる「問題解決力」や「コミュニケーション力」、「キャリアデザイン力」を高めるための教育を1年次から段階的に実施し、体系的な教育プログラムを展開します。あわせて専門分野には新たに「看護キャリア創造学」領域を設置。キャリアの専門家や多彩な教員が学生のキャリアをサポートします。

閉じる

学べること

看護学科

カリキュラムから学修環境まで――新しい「看護学」を学ぶ環境がある

実践力の基礎やキャリア創造・開拓の基礎となる力の獲得を重要視し、「プレゼンテーション技法」や「読む技術・伝える技術」などの基礎科目、そして各専門分野での講義や演習・実習まで、学生が受け身ではなく、自ら考え、発信する参加型の授業を多数用意しています。また「海外保健福祉事情」(必修)、「国際看護研修」、「海外看護研修」(選択)など、先進国や途上国での研修プログラムも特長的な科目として用意しています。
このような実践的なカリキュラムを充実させていくために、各専門領域の臨床経験、教育・研究を有し、社会的な活動に顕著な業績を有している教員が多数参画しています。国際看護学においては、専任教員を複数配置し、国際性豊かな看護の先駆者が育成できるような体制を整えています。
さらに成田キャンパスは、約30,000㎡の敷地にある未来型キャンパスです。看護学部フロアは、建築・設計段階から着任教員が携わり、10年後、20年後の看護や保健医療を見据え、快適かつ充実した学修環境を整えています。
〈取得可能な資格〉
看護師(国)、保健師(国)、養護教諭二種、第一種衛生管理者(国)

閉じる

アドミッションポリシー

成田看護学部が求める学生像

〈看護学科〉
1.求める学生像
本学が入学者に求める要件を十分理解し、看護職者として、豊かな感性、コミュニケーション能力を発揮して人間理解に努めるとともに、国際的感覚を持ち、創造的に課題解決に取り組むための自己研鑽・自己開発の基礎能力と方法を身につけ、自らの健康を大切にしつつ、「共に生きる社会」の実現に貢献することが期待できる人

2.看護学科の入学者に求める要件
1)知識・技能
高等学校の教科科目を通して修得した基礎知識と語学力による読解力・文章力・コミュニケーション能力、主として理数系科目により身につけた論理的な思考力、科学的な理解力を有していること。
2)思考力・判断力・表現力
看護学を学ぶにあたり、相手を思いやり、誠実な人間関係を築くための柔軟な発想力と寛容性、個人・家族・地域社会のつながりや仕組みについて理解し考え行動できる思考力・分析力・判断力及び表現力を有していること。
3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度
看護職者として本学の基本理念及び教育理念を理解し、「共に生きる社会」の実現をめざして、多様な人々の生き方・暮らしについて興味を持ち、看護学の学びを通じて国内外の保健・医療・福祉分野の発展に貢献する意志を持ち、主体的に学修を進める意欲と多職種の役割を理解し協働する態度を身につけていること。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-3
入試事務統括センター
0476-20-7810
 【URL】https://narita.iuhw.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ