国際医療福祉大学/成田保健医療学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

こくさいいりょうふくし

国際医療福祉大学

私立大学 栃木県/千葉県/東京都/神奈川県/福岡県

成田保健医療学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

理学療法学科(80名)
作業療法学科(40名)
言語聴覚学科(40名)
医学検査学科(80名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●充実の語学教育で世界を舞台に活躍できる医療人をめざす
●国際性に富んだカリキュラム
●15か国・地域におよぶ協定機関での海外研修

国際性を重視したカリキュラムで、グローバルに活躍できる医療人を育成します。

【キャンパス】成田キャンパス
【学生数】260名(2016年5月1日現在)
【専任教員数】41名(2016年5月1日現在)

理学療法学科

講義・学問分野

グローバルメディカルコミュニケーション、スポーツバイオメカニクス、先端トレーニング理論、クリニカルリーズニング、メディカルイングリッシュボキャブラリー、先端神経系理学療法学

閉じる

作業療法学科

講義・学問分野

先端作業療法特論、異文化体験実習、リハビリテーション英語、国際医療保健学講義・演習・実習、地域生活支援論、地域生活支援システム実習、災害リハビリテーション学、臨床実習ゼミ

閉じる

言語聴覚学科

講義・学問分野

コミュニケーション技能演習、英語で学ぶ言語聴覚療法の基礎、日本語教授法、災害リハビリテーション学、高次脳機能障害学、流暢性障害学、摂食・嚥下障害学、言語聴覚療法英語論文抄読

閉じる

医学検査学科

講義・学問分野

国際臨床検査学、先端臨床検査学、臨床検査技術開発論、国際保健学、遺伝子検査学、超音波検査学、病理検査学、微生物検査学、血液検査学、免疫検査学、細胞診断検査学、臨床化学検査学、生理検査学、臨床検査統計学

閉じる

学部の特色

本学卒業生(カンボジアでリハビリテーションと教育活動を実施)

充実の語学教育で世界を舞台に活躍できる医療人をめざす

国内はもとより、アジアをはじめ世界の各地でも活躍できる医療人を育成するために、語学教育を充実させました。成田キャンパスでは英語はもちろんですが、第2外国語にタイ語・ベトナム語・ビルマ語を加え、9か国語におよぶ語学教育を展開します。
外国語の授業:英語、タイ語、ベトナム語、ビルマ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語

閉じる

アフガニスタンの結核対策プロジェクトに参画した教員の指導風景

国際性に富んだカリキュラム

国際医療保健協力を学ぶための授業など、国際性に富んだ先駆的なカリキュラムを多数用意しています。教員は、長年にわたりJICA(国際協力機構)で国際協力に尽力した海外経験豊富な人材をはじめ国内での臨床経験豊富な教員など、国内外で活躍している教員が多く着任しています。

閉じる

オーストラリアでの海外研修

15か国・地域におよぶ協定機関での海外研修

海外研修を行う授業「海外保健福祉事情」を成田キャンパスでは必修科目としています。夏休みや春休みを利用して約2週間、協定を結んでいる15の国や地域から訪問地を選択し、現地の大学や医療福祉施設などを訪問したり、現地の医療スタッフの指導のもと、患者さんのケアの補助を行ったりします。海外の医療福祉現場の現状を学ぶほか、国際人として外国の方との接し方を身に付けます。

閉じる

学べること

理学療法学科

世界標準の理学療法を学び、国際性豊かで人間味あふれる理学療法士を養成

最先端の機器と大学院教育までを担当できる第一線で活躍している優秀な教授陣を揃え、理学療法のグローバル化や臨床実践能力の向上をめざし、国際性に富んだ科目を多く設定しています。講義では、最新の海外論文やアメリカの理学療法教育で使用頻度の高いテキストを取り入れるなどハイレベルな内容を展開。また、少人数ゼミナール制などきめ細かなサポート体制を構築し、学生一人ひとりに最適の学修環境を提供します。

閉じる

作業療法学科

国際社会および日本の地域社会のどちらにも貢献できる作業療法士を養成

日本の過疎地や途上国などで異文化を体験し、その国や地域の文化を考える「異文化体験学習」などをとおして、国内外で通用する文化適応力やコミュニケーション力を育みます。さらに、国際医療保健学を体系立てて学ぶカリキュラムをとおして、国際活動に必要な専門性を身に付けていきます。成田キャンパスの作業療法学科では、国際的な活動に必要な専門性と日本の地域社会で必要な専門性の両方の修得をめざします。

閉じる

言語聴覚学科

千葉県で唯一の言語聴覚学科。高度な専門性を有し、国際社会に貢献できる人材を養成

早い段階から言語聴覚士の職務や社会的意義を理解するために1年次から専門科目を導入し、専門基礎科目と専門科目とを統合させながら、体系的に学修できるカリキュラムを提供します。また、専門領域の英文科学誌を抄読し、情報収集する能力も身に付けていきます。こうしたカリキュラムをとおし、成田キャンパスの言語聴覚学科では、高度な専門性を有する人材、国際社会に貢献できる人材を養成します。

閉じる

医学検査学科

千葉県初の学科開設。高度先進医療と国際的に貢献できる臨床検査技師になるためのカリキュラムを編成

遺伝子検査や質量分析検査など最先端の検査技術と高度分析機器および医学の基礎教育を学び、臨床検査技師国家資格の取得をめざします。さらに国際的に貢献できる臨床検査技師になるために、国際臨床検査学関係文書の欧文翻訳と作成、そして英会話、国際保健学などのカリキュラムを備えています。在学中に「遺伝子分析科学認定士」「医用質量分析認定士」の受験ができ、就職先は医療機関、医薬・医療機器メーカー、研究所など幅広い選択が可能です。

閉じる

アドミッションポリシー

成田保健医療学部の求める学生像

1)理学療法学科
1.理学療法士として、物事に前向きで常に向上しようとする意志を持つ人
2.理学療法士として、筋道を立てて科学的に考えることができる人
3.理学療法士として、人の心の痛みが理解できる人
4.理学療法士として、地域とのつながりを大切に考えることができる人
5.理学療法士として、相手の立場に立って物事を考えることができ、「共に生きる社会」 の実現に貢献したいと考える人

2)作業療法学科
1.本学のアドミッションポリシーを理解し、作業療法士として「共に生きる社会」の実現に強く貢献したいと考える人
2.作業療法学科のカリキュラムポリシーとディプロマポリシーを充分に理解し、自ら学ぶ姿勢を持ち続け、作業療法士にむけた学修に積極的に取り組む人

3)言語聴覚学科
1.建学の精神「共に生きる社会の実現を目指して」に共感し、言語聴覚士を目指し学ぶ意欲を持つ人
2.命の尊さを理解する心を持ち、他者を思いやれる人
3.医療・福祉・教育などの分野の学問の発展に寄与するため、自らを磨き続ける人

4)医学検査学科
1.本学科の特質を理解し、臨床検査医学に対する明確な目的意識を持ち、医療の発展に寄与する意志を持つ人
2.思いやりの精神を持ち、「共に生きる社会」の実現に向け、周囲と協働して国際的な社会貢献ができる人間性を持つ人
3.臨床検査技師として、常に進歩し続ける臨床検査医学分野を自ら積極的に学び開拓する資質を持つ人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-3
入試事務室
0476-20-7705
 【URL】http://narita.iuhw.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ