わせだ

早稲田大学

私立大学 東京都/埼玉県

政治経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

政治学科(150名)
経済学科(200名)
国際政治経済学科(100名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●国際的な視点で政治と経済を総合的に学ぶ
●次世代のグローバル社会をリードする人材をめざす
●1年次からの多彩なゼミで興味のあるテーマを深く研究

多様性と国際性を重視した教育を実践。政治と経済を広い視野で捉え、次代の国際社会を切り開く人材の育成をめざします。「東西文明の融合」という視点から国内外の諸問題を考察する力を育みます。

【キャンパス】早稲田キャンパス
【学生数】男子2,773名、女子1,441名(2017年4月1日現在)
【専任教員数】259名[非常勤含む](2017年4月1日現在)
【大学院】政治学研究科(M/D)、政治学研究科公共経営専攻[公共経営大学院](専門職学位課程)、経済学研究科(M/D)

政治学科

講義・学問分野

政治分析入門、政治学基礎文献研究、法学、政治学原論、Contemporary Constitutionalism、比較政治学、国際社会関係論、行政法総論、都市問題、政治学研究、公共政策文献研究など

閉じる

経済学科

講義・学問分野

日本経済論入門、ミクロ経済学、社会主義経済学、産業エコロジー、現代日本経済史、経済政策原理、社会政策、金融論、資源・食料経済学、International Microeconomic Policy、経済数学、国際貿易理論など

閉じる

国際政治経済学科

講義・学問分野

国際関係論入門、ゲーム理論、公共哲学、Japanese Political History、計量政治学、社会保障論、国際開発論、国際日本経済史、国際政治経済研究など

閉じる

学部の特色

国際的な視点で政治と経済を総合的に学ぶ

政治と経済を総合的に学び、国際的な視点を養える環境が整っています。講義とディスカッションをセットに、基礎的理解を定着させる科目をはじめ、国際社会で必要な語学力を養う外国語科目などが充実しており、さらに建学以来の「東西文明の融合」という国際的視野を背景として、国内外の諸問題を考察する専門的な力が伸ばせます。

閉じる

次世代のグローバル社会をリードする人材をめざす

国際的に汎用性の高いカリキュラムを用意し、日英両言語によるハイブリッド型教育を推進しています。政治経済を中心にした国内外の諸問題に対して共生と自律の精神でグローバル社会をリードできる能力の開発を進めています。その一環としてインターンシップやワークショップなどのキャリアデザイン科目も用意されています。卒業後は、政・財・官、国際機関、ジャーナリズム、大学院進学など、多彩なキャリアの道が開かれています。

閉じる

1年次からの多彩なゼミで興味のあるテーマを深く研究

1年次春に行う「基礎演習」、1年次秋から2年次秋に行う「アカデミックリテラシー演習」、3年次春から4年次秋までは「学際領域演習」「ジャーナリズム・メディア演習」「政治学演習」「経済学演習」「国際政治経済学演習」を設置。基礎からより深く学べるよう配置しています。15人から18人の学生が共通の学問的関心のもと相互に切磋琢磨し合います。演習論文も科目化されており、担当教員の指導のもと、自学自修の成果を論文にまとめます。

閉じる

学べること

政治学科

リベラルな伝統を発展させた、先進のカリキュラム

建設的な批判精神を備え、国際・政治・経済・言論・公務など、多様な分野で冷静かつ献身的、グローバルに活躍できるリーダーの育成をめざします。そのため、制度や理論・歴史や思想・地域・国際関係など、多くの領域にまたがる複合的な学問領域としての政治学にふさわしいカリキュラムを、段階的・体系的に設定。さらに少人数教育を組み合わせ、政治現象を専門的かつ主体的に考える人材を育成します。

閉じる

経済学科

基礎から理論、応用まで適切に配置された体系的なカリキュラム

現代経済の複雑で多様な側面を理論的かつ厳密に分析する方法を的確に身に付けるため、体系的なカリキュラムを設定しています。基礎から理論、応用まで適切に配置し、見通しよく学習できるように工夫されています。コア科目として「経済理論」「統計・計量」「経済史・経済学史」「公共」「社会・労働」「金融」「産業・企業」「国際」を設定しています。

閉じる

国際政治経済学科

公共哲学・政治学・経済学の基礎の上にグローバルビジョンを獲得

現代社会が抱える、グローバル化した諸問題を国際的視点から考察します。公共哲学、政治学、経済学を三位一体の科目として必修とするところに特長があり、多様な社会の問題を発見・分析するための共通基盤として、数学やゲーム理論、統計学、科学などの方法を、国際関係論や地域研究の考え方とあわせて履修します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都新宿区西早稲田1-6-1
政治経済学部
(03)3202-8353
 【URL】http://www.waseda.jp/fpse/pse/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ