学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かながわ

神奈川大学

私立大学 神奈川県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(750名)
現代ビジネス学科(350名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●基礎を修得後、将来を意識した専門コースで学べる
●研究意欲を刺激する約50の充実したゼミナールで研究に取り組む
●時代のニーズに合わせて、最先端の科目を次々と設置

本学部は広く経済のしくみを学ぶ「経済学科」と、世界における企業のあり方を模索する「現代ビジネス学科」を設置。経済社会を探究し、その問題点と解決策を探り、社会の現場で応用できる即戦力を身に付けます。

【キャンパス】横浜キャンパス
【学生数】4719名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】教授34名、准教授17名、助教6名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科/経済学専攻

経済学科

講義・学問分野

社会政策、中小企業論、金融論 など

閉じる

現代ビジネス学科

講義・学問分野

経営学総論、流通論、基礎簿記 など

閉じる

学部の特色

基礎を修得後、将来を意識した専門コースで学べる

1年次に経済学の大枠を学んだ後、2年次から両学科ともに専門コース(全8コース)へ進みます。幅広い選択肢の中から将来の目標に合った専門性を深められるのが魅力です。


閉じる

研究意欲を刺激する約50の充実したゼミナールで研究に取り組む

「ゼミの神大」を象徴する多彩なゼミナールが、経済学部が誇る最大の特徴です。約50のゼミの中から興味あるゼミを選び、多種多様な研究テーマに取り組むことができます。

閉じる

時代のニーズに合わせて、最先端の科目を次々と設置

時代と共に教育を進化させる柔軟さこそ、経済学部の強み。情報化社会を見据えたコンピュータ教育に加えて、ビッグデータ分析、ロジカルシンキングなどの科目も新たに充実させています。

閉じる

学べること

経済学科

社会を読み解く思考のツールをその手に

1年次に経済の基礎を修得後、「現代経済専攻」では経済学的視点から、「経済分析専攻」では政策分析やデータ処理の視点から世の中の諸問題に挑んでいきます。加えてコンピュータスキルを修得し、社会で必要とされる「自分で問題を解決する力」を身に付けます。

●卒業後の進路を意識した2専攻制
経済学を幅広く学ぶ「現代経済専攻」と政策やデータ処理を学ぶ「経済分析専攻」の2専攻制。2年次進級時には5コースに分かれ、将来の目標に合った専門性を高めていきます。

●多様な科目群で好奇心をフルサポート
古今東西の経済の理論をはじめ、歴史、政策、貿易など100を超える専門科目を設置。自由に組み合わせて学べます。

●2年次から始まる「経済ゼミナール」
2年次からゼミを取り入れ、プレゼンテーションや議論を通じて「自ら考え行動する力」を修得します。

●高度情報化時代に強い人材を育成
ICT技術が進化し、世の中のあらゆる場面でビッグデータが関わる現代。膨大なデータの中から有益な価値をどう引き出し、どう社会に役立てるかといった実践的な技術を身に付けます。

閉じる

現代ビジネス学科

国際ビジネスを学び、確かな戦略を生みだす

TPP交渉など、日本の通商戦略が大きく転換しつつある今、貿易をはじめとする国際ビジネスの知識や戦略的思考は必須です。グローバルな視点から、ビジネスの理論と実践力、ビジネスを成功に導くスキルを養います。

●ビジネス系を中心とした充実の科目群
貿易、ビジネス、マーケティング、会計など、ビジネス系科目が充実。世界各地の経済事情もフォローし、企業経営に必要な実践力を身に付けます。

●興味や目標に合わせて選べるコース制
2年次進級時に、「貿易と国際ビジネス」「経営とマーケティング」「企業と会計」の3コースから、将来の目標に合わせて選択して学びます。

●多彩な「ゼミナール」で“考動力”を磨く
少人数のゼミで、ビジネス系を中心に多種多様なテーマを研究。ゼミ生同士、白熱した議論を重ねながら「自ら考え、答えを出す力」を養います。

●国際社会で通用する英語力が身に付く
必修の英語科目のほかに、ビジネス英語科目を充実させました。さらに上級をめざす学生には英語演習も設けられ、即戦力になる語学力が身に付きます。

閉じる

アドミッションポリシー

基礎学力と応用力とをバランスよく備えた専門的職業人を目指す

本学部では、現代の経済現象を正確に認識し、実践的に対応する能力を培い、経済学・経営学及び商学の基礎学力と応用力とをバランスよく備えた専門的職業人を育成することを教育目標としており、多様な入学試験を実施することにより、以下のような学力と意欲を有する人を受け入れます。

1.経済学部での学修に必要な基礎的学力を十分に備えている人
2.現代の社会や経済問題に強い関心を持つ人
3.国際的な問題に関心を持ち、国際的な視野を広げたい人
4.自分の将来に対し常に問題意識を持ち、主体的に考えられる人
5.向上心があり、学ぶ姿勢のあるチャレンジ精神の旺盛な人
6.国籍や人種等で人を差別せず、どんな人をもひとりの人間として尊重できる人
7.社会的な不正や不公平を批判できる良心を持ち、社会的弱者等へ思いやりを持つ人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター
(045)481-5857(直)
 【URL】http://www.econ.kanagawa-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ