×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

かながわ

神奈川大学

私立大学 神奈川県

神奈川大学/工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

総合工学プログラム(85名)
機械工学科(150名)
電気電子情報工学科(150名)
物質生命化学科(150名)
情報システム創成学科(90名)
経営工学科(80名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実験・実習を通して工学を体感できる
●全学科一貫した少人数教育で、充実した指導が受けられる
●モノづくりに必要な技術と人間力を養う

人と自然の共生が求められる次世代の工学を探究し、人と環境が調和する工学と、新しいモノづくりを体験的に学びます。実験・輪講(少人数制のセミナー)といった体験型学修の組み合わせで、学びの本質を確認しながら工学の知識を深め、幅広い教養と豊かな人間性を養うことを目標とします。

【キャンパス】横浜キャンパス
【学生数】3418名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】教授67名、准教授22名、助教48名(2021年5月1日現在)
【大学院】工学研究科/機械工学専攻、電気電子情報工学専攻、応用化学専攻、経営工学専攻

総合工学プログラム

講義・学問分野

総合工学概論、総合工学研究、環境化学、人間工学、情報工学 など

閉じる

機械工学科

講義・学問分野

機械工学実習、機械解剖、CAD/CAM、エンジン工学、ロボット工学、メカトロニクス など

閉じる

電気電子情報工学科

講義・学問分野

プログラミング演習、ヒューマン情報処理、電気電子情報実験、電波工学、エネルギー工学 など

閉じる

物質生命化学科

講義・学問分野

物質生命化学実験基礎、エネルギー化学、分子生命化学、環境化学、微生物工学、有機反応論 など

閉じる

情報システム創成学科

講義・学問分野

実験実習、コースワーク、解析学、プログラミング演習、ネットワーク理論、データベース など

閉じる

経営工学科

講義・学問分野

経営管理、原価管理、マーケティング、生産システム工学、生産マネジメント、人間工学、ヒューマンインタフェイス など

閉じる

学部の特色

1年生の実験授業の様子

実験・実習を通して工学を体感できる

文系が「ゼミの神大」ならば、理系は「卒研の神大」。多くの実験の中で失敗と成功を繰り返しながら、新たな発見・新たな技術を探究します。

閉じる

最新の免震構造で建つ工学部実験棟。研究所並みの実験設備が入る

全学科一貫した少人数教育で、充実した指導が受けられる

1年次から少人数のグループを形成し、演習や実験に挑戦。専門技術を養うと同時に、自ら考え行動する力、コミュニケーション力を身に付けます。

閉じる

モノづくりに必要な技術と人間力を養う

技術力と同時に、自然や社会、人間に対する深い洞察力を養成。確かな技術と広い視野から、モノづくり立国・日本をリードする力を修得します。

閉じる

学べること

総合工学プログラム

学科の垣根がない環境で、次世代の工学を見据える

高度情報化社会の技術者には多分野と連携できる知識や視野が欠かせません。幅広い理工系の知識はもちろん文系的素養や語学力も身に付け、新たな分野を開拓できる工学技術のゼネラリストを育成します。

●工学全域を幅広く学べるカリキュラム
1年次は総合工学プログラム独自のカリキュラムで幅広い工学の基礎を学修。その後も全学科で開講しているほとんどの科目を履修できます。

●実験を重視した体験型授業を豊富に設定
1年次では物理学、化学、生物学、情報処理を実験・実習で体験的に学修。基礎から学べるため、高校で履修していない科目があっても大丈夫です。また、科学技術者に不可欠な英語を4年間を通じて継続的に学び、国際的なコミュニケーション力と英語文書の読解力を高めます。

●異分野の人と連携できるチカラを養成
各学科の境界領域になる研究や、異分野の学科とタッグを組んだ研究にも挑戦。さまざまな人と連携できるコーディネート力を身に付けます。

閉じる

機械工学科

技術大国・日本のモノづくりを変えていく

大量消費から資源再生へと転換期を迎えた日本のモノづくりに対応するために、新時代の機械技術者に必要な能力を身に付ける科目を設定。「設計・製作・運転」するしくみを理解しながら、モノをつくる楽しさを体感できます。

●最新の機器を駆使した体験的な学びが満載
数値制御工作機械、3次元CAD/CAMシステム、ロボットアームの実験装置など最新の機器を使い、自分の目と耳で学ぶ体験学修で理解を深めます。

●機械技術者に必要な知識を段階的に修得
機械工学の根幹である「材料・加工・流体・熱・振動・制御・設計」の知識を、基礎から応用まで段階的に学修。「機械技術と人間、社会、環境」との調和に配慮したモノづくりを実現する、新時代のスペシャリストをめざします。

●研究室にはユニークな研究が勢ぞろい
人間共存型ロボットや環境にやさしいエンジン、航空宇宙やスポーツ分野で使われるプラスチックの研究まで、知的好奇心を刺激する多彩な研究室がそろっています。

閉じる

電気電子情報工学科

「夢の道具」「未来の道具」を生み出す技術者をめざす

通信とコンピュータなど複数分野の融合により、新たな進化を遂げている電気電子情報技術について、総合的に学べる環境が整っています。少人数の実習を充実させ、まだ見ぬ技術を生み出す、次世代の技術者を育成します。

●電気・電子・情報の知識を基礎から学修
電子回路で動き、情報によって成り立つ機械製品のしくみを、数学、物理、電気回路、電気磁気学、情報基礎といった基礎学問からしっかり学びます。

●複数分野を結びつける知識と技術を獲得
「電気電子と情報」「ハードウェアとソフトウェア」など技術の融合が求められる今、複数分野を結びつける発想力と技術力を養います。

●最先端の研究に触れられる研究室
言葉を理解するコンピュータや知能ロボットから、医療に応用可能な新電子素子など研究室のテーマは多種多彩。最先端の研究に参加できます。

閉じる

物質生命化学科

教科書の外側にあるモノづくりの化学を知る

人工物質から生体物質までさまざまな物質を対象とし、医薬品や燃料電池、排気ガスを浄化する物質など、社会に必要なモノづくりに取り組んでいます。最先端装置が並ぶ充実した環境で、実績ある先生方と新たな研究開発に挑みます。

●実習・実験で、モノづくりを学ぶ
1~3年次までは実験・実習により、モノづくりの技術と科学的な考え方を徹底学修。講義だけではなく、実際に手を動かして体験的に化学を学びます。

●めざすのは世の中にない「機能性物質」の創製
人工物質から生命現象まで広く研究し、「今、社会で求められているものは何か」を考えながら、現代社会に役立つ「機能性物質の開発」をめざします。

●優れた研究者の指導のもと、研究の道へ
大学院への進学率の高さも本学科の教育力の証。毎年30人前後の卒業生が大学院に進学し、やがて研究者として企業・研究所・大学で活躍しています。

閉じる

情報システム創成学科

システムづくりから、未来づくりを考える

情報システム構築の基礎を学び、「人と社会に役立つシステム」を考え、ゼロからつくりあげる力を養います。グループ学習を通して問題発見能力や豊かな発想力を獲得。広い視野から未来を考える技術者や研究者をめざします。

●システムの基礎から社会のしくみまでを学修
コンピュータの知識やプログラミング、IT技術を基礎から習得。これらを活用したネットビジネスや金融工学、物流情報システムについても学びます。

●対話を重視し、新時代のスペシャリストに
グループ学習やプロジェクト達成科目を豊富に設定。多様な学生と対話しながら学ぶことにより、問題発見能力やコミュニケーション能力が身に付きます。

●社会的マインドが培われる教育
基礎科学に限らず社会や文化なども学べるバランスのよい教育プログラムを展開。社会的マインドを持った新時代の技術者・研究者をめざせます。

閉じる

経営工学科

経営のムダを工学的視点から解決する力をつける

前身の横浜専門学校時代に開設された工業経営科に端を発し、2012年に新生した学科。工学の専門技術と経営学を融合的に身に付け、現場の問題を発見・解決できるスペシャリストの育成に取り組んでいます。

●4つの能力を持った経営工学のプロを育成
実験・実習を充実させ、経営工学技術者に必要な「モノづくりの技術」「管理技術能力」「マネジメント能力」「情報システム能力」の4技能を養います。

●語学を駆使して海外で活躍できる人材へ
工学英語に加え、工業中国語科目も設置。技術者として海外の現場で活躍できる実践的なコミュニケーション力を身に付けることができます。

●技術マネジメントも主要な研究テーマ
優れた機能を有しながら世界市場での地位を確立できていない高度な技術製品があります。広く普及させるための技術マネジメントの能力も修得します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1
入試センター
(045)481-5857(直)
 【URL】http://www.eng.kanagawa-u.ac.jp/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ