きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

京都産業大学/経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(625名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●興味・関心や進路に合わせて「専門コース」を選ぶ
●基礎導入教育で、1年次に学びの土台を作る
●経済を「英語」で理解できるグローバル人材になる

豊かな現代社会を創造し、希望ある未来の扉を開くための学問が経済学。脱炭素、少子高齢化、格差、コロナ禍でのニューノーマルな日常生活など、目まぐるしく変容する実社会のさまざまな問題に向き合うために、歴史に学び、理論を究め、政策を探っていく上で、科学的なデータ分析を駆使して解決策を求めていきます。「現代経済」「ビジネス経済」「地域経済」「グローバル経済」の4コースを設置しています。

【学生数】2,590人(2021年5月1日現在)
【専任教員数】39人(2021年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科/経済学専攻(博士課程 前期・後期)/通信教育課程(修士課程)

経済学科

講義・学問分野

公共経済学、労働経済学、社会保障論、産業組織論、中小企業論、国際金融論、中国経済論、国際経済学、エネルギー資源論 など

閉じる

学部の特色

興味・関心や進路に合わせて「専門コース」を選ぶ

本学部では、学生の興味・関心や卒業後の進路に合わせて効果的に学べるよう「専門コース制」を導入しています。1年次は基礎導入科目を通じて経済学の基礎を修得。2年次に「現代経済」「ビジネス経済」「地域経済」「グローバル経済」の中からコースを選択。1年次に身につけた基礎を活かしながら、各コースで専門の学びを段階的に掘り下げていくことができます。

閉じる

基礎導入教育で、1年次に学びの土台を作る

経済学の専門知識をしっかりと身につけるために、1年次では「基礎導入教育」を重視しています。中でも大学生活に欠かせないレポート作成や文章の要約テクニックを修得する「入門セミナー」、実社会でも活用できる表計算ソフト「Excel」の初歩的な利用法を学ぶ「データ処理セミナー」は1年次全員が受講。入学直後の時期にアカデミックスキル(大学で学ぶための技法)を少人数クラスで身につけることで、経済学部の専門教育科目を主体的に学ぶための準備を整えます。

閉じる

経済学の知識とともに英語力も鍛える

経済を「英語」で理解できるグローバル人材になる

「テーマは経済、言語は英語」の教材や授業を導入しています。基礎レベルの英語学習から、将来的な留学を視野に入れながら1年次から受講できる経済学の授業「上級英語プログラム」では、英語でのプレゼンテーションやレポート作成を行う発展レベルの学びまで着実に英語力を高める環境を整備。経済学の知識と英語力を備えた人材の育成をめざします。

閉じる

学べること

各自の進路や興味に合わせて学びを深める4コース制

経済学科

4つの専門コースで専門知識を系統的に学修

◆現代経済コース
少子高齢化や地球温暖化など、現代社会が抱えるさまざまな問題を経済学の視点から考えていきます。また、行政が市場に果たす役割や課題、財政への影響についても考察します。
◆ビジネス経済コース
企業を取り巻く経済環境の変化が産業構造に与える影響を分析。企業活動や経済政策の事例を基に、日本の産業構造についての理解を深め、企業戦略を構想できる力を身につけます。
◆地域経済コース
地域経済にはどのような問題・課題があり、それらを解決するにはどのようなアプローチがあるのか。自治体・企業・住民それぞれの立場から見た、豊かな地域経済の在り方を探ります。
◆グローバル経済コース
貿易や金融など、国際取引に関する問題をグローバルな視点で分析。経済メカニズムを明らかにし、国際経済問題を解決に導く道を探りながら、「世界の中の日本経済」の動向を考えます。

【授業・講義】
日本経済リレー講義

「今、日本経済はどのような問題を抱えているか?」という問いに対して、それぞれの専門分野を持つ経済学部の教員たちが登壇し、リレー形式で講義を行っていきます。金融や地方財政、食品問題、国際経済と毎週さまざまなテーマが展開されていく“やさしい日本経済入門”の構成になっています。学生が興味のある専門分野を見つけ、2年次にゼミや専門コースを選ぶ際のヒントも得られる講義です。

閉じる

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ