学校パンフ取り寄せで図書カードGET

きょうとさんぎょう

京都産業大学

私立大学 京都府

国際関係学部の詳細情報新設

※2019年4月学部新設

学科・定員・所在地

学科・定員

国際関係学科(200名)新設

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●社会の課題に対して果敢に挑戦する力を身につける
●政治・経済・共生の3コース別の学びで実践力を獲得
●英語でのコミュニケーション能力を磨く

社会科学の専⾨知識を深めグローバル化に対応できる能⼒を養成します。「国際関係・政治コース」「国際関係・経済コース」「国際関係・共⽣コース」の3コースを設け、2年次から選択。各領域の専⾨知識を段階的かつ体系的に修得するとともに、国際関係分野の学際的な科⽬を学修します。

国際関係学科新設

講義・学問分野

国際政治学、安全保障論、国際経済論、国際貿易論、国際社会学、グローバル・ガバナンス論 など

閉じる

学部の特色

社会の課題に対して果敢に挑戦する力を身につける

昨今の国際社会には、環境問題や資源エネルギー問題、難民問題やテロなど、1国では対応できない大きな問題があふれています。こうした国際情勢を客観的に認識し、理論的に分析することで、日本がなすべき対応や選択について判断できる人材や、粘り強く課題に取り組み成果を獲得する、胆力ある人材の育成が強く求められています。
そうした社会のニーズを受けて、「国際関係学部」では、世界中のあらゆる地域の事情に応じて仕事ができる多様な価値観と柔軟な思考を持った人材を育てるため、欧米、アジア、オセアニア、南米、中東、アフリカなど「多様な世界」を公平かつ柔軟に理解します。キャンパスで学ぶ理論・知識と、海外における実践を両立した学びで、生涯の知的財産を身につけます。

閉じる

3コース制の学びで専門知識を体系的に修得する

政治・経済・共生の3コース別の学びで実践力を獲得

社会科学を専門としてグローバル化に対応できる能力を養うため、2年次から「国際関係・政治」「国際関係・経済」「国際関係・共生」の3コースに分かれて各領域の専門知識を段階的かつ体系的に修得するとともに、国際関係分野の学際的な科目も学びます。
また、国際社会で自在に交流できるコミュニケーション能力を養うために、参加型・双方向型授業(アクティブ・ラーニング)を中心に展開。演習科目を中心に、20人程度の少人数クラスで、グループワークやディスカッションなど、学生自身による主体的な学びを展開します。講義形式の科目においても、民間企業や公的機関から招く外部講師による授業などを行い、トータルに実践力を養います。

閉じる

世界に通用する専門性と語学力の獲得をめざす

英語でのコミュニケーション能力を磨く

専門教育の基盤となる科目として、英語で行われる講義科目を開講しています。単なる語学科目ではなく、英語で研究を行う上で必要な能力を修得するため、国際社会でのキャリア形成に向けた実践的な学びを展開します。
また、海外での経験を通じて世界に通用する専門性と語学力の獲得をめざし、1年次には全員参加の「海外フィールド・リサーチ」、2年次以降には「国際キャリア開発リサーチ」で実践力を磨きます。

閉じる

学べること

国際関係を読み解く力を身につける

国際関係学科

国際関係を読み解く3コースで、高い専門知識と英語力を修得

◆国際関係・政治コース
200か国近くもある世界の主権国家はどのように国益を追求しながら協調を保っていけるのか? 国際政治における国家間のダイナミクスを考えながら、こうした課題に取り組むための知識や分析力を身につけます。
◆国際関係・経済コース
今後の日本はグローバルな動向に対応しつつ、安定的な成長への道を模索していかねばなりません。グローバル経済と国内産業構造のダイナミックな変化をトータルに捉え、日本経済の将来の発展を考えていきます。
◆国際関係・共生コース
グローバル化に伴い地球規模へと拡大する現代社会の課題を共生の観点からいかに解決すべきか? 国際社会が直面する複雑な課題を多様な視点で分析し、共生の可能性を探っていきます。

【授業・講義】
海外フィールド・リサーチ

春休みの3週間、海外を体験する、1年次の必修科目「海外フィールド・リサーチ」。2年次以降の学びや将来の進路について考える大切な機会にもなっています。
英語圏4か国・アジア圏3か国の大学で英語の授業と並行して行われる実習は、各国のリサーチテーマに沿った内容。例えば、アメリカではビジネスをテーマに現地企業を訪問。マレーシアでは政府機関や企業、NGOなどを訪問し、政治経済を学びます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ