×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おかやまりか

岡山理科大学

私立大学 岡山県/愛媛県
●2022年4月、2学部1コース新設(設置認可申請中)、および理学部・工学部を改組予定
※学部・学科・コースの名称、および掲載内容は変更となる場合があります。

岡山理科大学/情報理工学部の詳細情報新設

※2022年4月新設(設置認可申請中)

学科・定員・所在地

学科・定員

情報理工学科〔コンピュータサイエンスコース、AI・データサイエンスコース、デジタルゲーム・メディアコース、AIロボティクスコース、メカトロニクスコース〕(210名)新設

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●ものづくりと情報技術(IT)を融合させた学びを通して、これからのデジタル社会を担う人材を育成
●理・工・文系の情報分野を横断して学べる1学科5コース制
●ゲームエンジニアをめざす専門コースを設置

情報科学の基礎を網羅する5コースの学びにより、リアルとバーチャルの融合が進む時代において、人間生活を豊かにするデジタル社会を創造できる人材を育成します。

【キャンパス】岡山キャンパス(岡山市北区理大町1-1)
【学生数】413名(2020年5月1日現在)※前身の「総合情報学部」の人数
【専任教員数】12名(2020年5月1日現在)※前身の「総合情報学部」の人数
【大学院】総合情報研究科

情報理工学科〔コンピュータサイエンスコース、AI・データサイエンスコース、デジタルゲーム・メディアコース、AIロボティクスコース、メカトロニクスコース〕新設

講義・学問分野

1学科体制を5つのコースで構成します。
●コンピュータサイエンスコース(ソフト開発、セキュリティ、数学・情報教員)
●AI・データサイエンスコース(AIプログラミング、コンピュータの知能化、データ分析)
●デジタルゲーム・メディアコース(3D-CG、VR・AR、ゲーム制作)
●AIロボティクスコース(ロボット、AIアルゴリズム、システム構築)
●メカトロニクスコース(センサ・アクチュエータ、組込み技術、人間工学)

閉じる

学部の特色

ものづくりと情報技術(IT)を融合させた学びを通して、これからのデジタル社会を担う人材を育成

近年の急速な技術発展により、AI(人工知能)やロボット産業、IoT(モノのインターネット)、データサイエンスなど、社会のあらゆる分野においてSociety5.0を支える情報技術のスキルが求められています。こうした社会背景を踏まえ、本学では人間生活を豊かにする高度な情報技術を持つ技術者の育成をめざし、情報理工学部を新設します(2022年4月設置認可申請中)。
情報理工学部のコンセプトは「ものづくりと情報技術の融合」です。社会が抱えるさまざまな問題に対して、情報技術を通して人に優しい社会の実現をめざします。

閉じる

理・工・文系の情報分野を横断して学べる1学科5コース制

情報技術をベースに特色ある5つの専門コースを設置します。2年次に選択する主専攻コースを主軸に置き、自らの目標や関心に合わせて横断的に学びを選択することができます。

<各コースの特徴>
コンピュータサイエンスコース
情報科学からインターネット技術、セキュリティ技法など、IT全般のスキルを学びます。
AI・データサイエンスコース
自動運転や行動分析に使われるAIの仕組みを学び、AIの利用法やデータの分析を学びます。
デジタルゲーム・メディアコース
3D-CGなどのメディアの基礎技術とゲーム制作の技法を学びます。
AIロボティクスコース
人を支援するロボットシステムの構築方法や、AIが仕込まれたロボット技術の基本的な設計と開発方法を学びます。
メカトロニクスコース
工学的知識やIoTシステムの知識を身に付け、人の感性を考慮したデバイスの設計と支援技術を学びます。

閉じる

ゲームエンジニアをめざす専門コースを設置

スマートフォンアプリなどのソーシャルゲーム、家庭用ゲーム機やパソコンによるオンラインゲームなど、ゲーム産業は今なお拡大を続けています。本学科ではゲームや映像関連のエンジニアを育成する「デジタルゲーム・メディア」コースを設置。ゲームエンジニアの実務経験者(SEGA)2名が専任教員として担当します。ゲーム制作だけでなく、ゲーム開発の思考、プランニング、3D―CGといった画像・映像処理技術を専門的に学び、ゲーム制作のプロセスを通して幅広いITの技術・知識を身に付けます。

閉じる

学べること

情報理工学科〔コンピュータサイエンスコース、AI・データサイエンスコース、デジタルゲーム・メディアコース、AIロボティクスコース、メカトロニクスコース〕

将来の可能性を広げる多彩なカリキュラム

本学科では、情報・理学・工学・文理融合といった多岐にわたる分野から、将来を見据えて独自のカリキュラムを構築できます。横断的に学びを選択できることによって、今後ますます複雑・多様化が予想されるデジタル社会において、社会のニーズを的確に捉え柔軟な対応ができるスキルを身に付けることができます。
卒業後は専門分野の学びを活かし、あらゆる業界で技術者や研究者としての活躍が見込めます。また、すべてのコースにおいて、高等学校教諭一種免許状(情報)が取得できる予定です(教職課程の設置申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更になる場合があります)。

【授業・講義】
ものづくり体験演習(AIロボティクスコース/メカトロニクスコース)

本学科では、1年次から実践的なカリキュラムが充実しています。AIロボティクスコースとメカトロニクスコースの共通科目である「ものづくり体験演習」は、情報技術や機械・電子技術を融合して学ぶことができる本学科ならではの演習です。携帯電話に使われている振動モータを用いて移動ロボットの設計・製作をグループ単位で行い、ロボットコンテストを実施します。ロボッ設計・製作を通して、ハードウェア(基盤やロボット)とソフトウェア(プログラミング)の両面から調整することの重要性を理解でき、周りと協働して機械を設計・製作・制御できる技術者としての力を養います。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】岡山キャンパス:岡山市北区理大町1-1/入試広報部 TEL.(086)256-8412(直)
 【URL】https://www.ous.ac.jp/outline/future/kaiso2022/ise/

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ