大学入試センター試験の最新情報をお届け!

おかやまりか

岡山理科大学

私立大学 岡山県/愛媛県
●2018年4月、獣医学部開設:獣医学科〔6年制〕、獣医保健看護学科〔4年制〕

獣医学部(2018年4月開設)の詳細情報新設

学科・定員・所在地

学科・定員

獣医学科[6年制](140名)新設
獣医保健看護学科[4年制](60名)新設

所在地

獣医学科
  1~6年:愛媛
獣医保健看護学科
  1~4年:愛媛

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●動物とヒトの健康と福祉に貢献できる獣医師と獣医関連専門家(VPP)を養成
●獣医学部としては最大級規模の70名を超す専任教員勢によるハイレベルな教育環境
●国際貿易拡大、国際的な食品流通やヒトの移動、国際感染症の統御といったグローバルな課題への国際対応が可能な人材を育成する英語教育を実施

ヒトや動物に共通する感染症や、医薬品開発、病気の予防・治療など、動物とヒトの健康にかかわる分野で活躍でき、国際的な課題にも対応可能な獣医師と獣医関連専門職(ベテリナリー・パラプロフェッショナル:VPP)を養成します。

【キャンパス】今治キャンパス(愛媛県今治市いこいの丘1-3)

獣医学科[6年制]新設

講義・学問分野

教養教育科目・外国語教育科目、学部共通導入科目、基礎科目、獣医系コア科目(基礎獣医系、公衆衛生系、応用生物系、畜水産系)、獣医系アドバンスト科目(ライフサイエンス科目、国際獣医事科目、臨床獣医科目)、総合科目

閉じる

獣医保健看護学科[4年制]新設

講義・学問分野

教養教育科目・外国語教育科目、学部共通導入科目、基礎科目、獣医看護基礎科目、獣医看護専門科目、獣医看護アドバンスト科目(実験動物科目、公衆衛生科目、高度獣医療看護科目)、総合科目

閉じる

学部の特色

動物とヒトの健康と福祉に貢献できる獣医師と獣医関連専門家(VPP)を養成

本学部では、チーム獣医療の発展に貢献する獣医師やVPP(ベテリナリー・パラプロフェッショナル)を養成します。VPPとは、獣医師の指示と連携のもとで獣医事に携わる獣医関連専門家のことです。高度化・多様化する獣医療においては、VPPが獣医師とともに1つのチームを組んで獣医療にあたるチーム獣医療が求められています。

閉じる

獣医学部としては最大級規模の70名を超す専任教員勢によるハイレベルな教育環境

2011年に新しい獣医学教育モデル・コア・カリキュラム(51講義科目、19実習科目)が策定されました。本学部ではこれに対応する科目の教育を、わが国では最大級規模の70名を超える専任教員によって行います。高度で多岐にわたる獣医学において、すべての学びの質を維持するためにこれだけの専門家をそろえました。

閉じる

国際貿易拡大、国際的な食品流通やヒトの移動、国際感染症の統御といったグローバルな課題への国際対応が可能な人材を育成する英語教育を実施

FTA(自由貿易協定)などによる国際貿易の拡大、国際的な食品流通やヒトの移動、国際感染症の統御など、グローバルな課題に対応できる獣医師とVPPを養成。そのため英語教育に力を入れていきます。獣医学科では外国語教育科目やアドバンスト科目で、海外経験の長い教員による指導などを行い、語学力とともに国際感覚も養います。

閉じる

学べること

獣医学科[6年制]

社会ニーズに対応でき、グローバルな活躍もできる獣医師を養成

本学科では獣医師国家資格の取得に向けて、6年間を通して国家試験・共用試験対策のためのさまざまな教育プログラムを実施します。また学問分野を超えて薬学などと連携し、創薬などの開発研究を推進。獣医学の知識と技能を生かし、ライフサイエンス分野で活躍できる人材を育成します。グローバル化の進む今、国際的視野で危機管理対応ができる公務員獣医師の養成も急務です。さらに「医学と獣医学は共通である」という認識に立ち、動物とヒトの健康と福祉に貢献する獣医師の養成もめざします。

閉じる

獣医保健看護学科[4年制]

獣医看護学をベースとした、獣医関連専門家(VPP)を育成

獣医看護の学びを基盤として、3分野に分かれて専門性を深めます。「ライフサイエンス分野」では先端のライフサイエンスを学び、動物福祉に基づいて適切な実験動物管理ができる人材を育成。「公共獣医事分野」では家畜防疫官(国家公務員)や食品衛生管理者、産業動物獣医看護師など、食の安全・感染症コントロール・畜産振興において力を発揮できる人材を育成。「獣医療看護分野」では動物愛護にかかわる行政官、動物のQOL向上など高度獣医療に対応できる動物看護師などを養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針(アドミッションポリシー)【獣医学部】

獣医学部は、獣医学、獣医看護学に関する知識及び技能を基盤として実践的かつ応用的な教育を通して、高い生命倫理観と豊かな人間性、国際的視野を備え、ライフサイエンス分野(生命科学分野)の発展、及び動物とヒトの健康と福祉に貢献する人材の養成を目的とする。このため、以下の資質を持つ人を国内外から幅広く求める。

<求める人物像>
A.生命、獣医療、動物とその環境に好奇心、探究心を持ち、これらの知識、技能を活かし社会に貢献したいと
考える人
B.広く動物とヒトの健康と福祉に貢献したいと考える人
C.物事を多面的に考察、理解し、要点をまとめることができる人
D.新たな課題について、積極的に取り組む意欲のある人

<学んできてほしいこと>
・ひろくライフサイエンス全般に関心を持ちその基礎を学んでおくこと
・ライフサイエンスの基礎となる生物学、化学、物理学、数学を学んでおくこと
・獣医学、獣医保健看護学を学ぶために必要な基礎的英語力を身につけておくこと
・解決しようとする問題点を自らの考え方で整理し、筋道を立てて説明できる習慣を身につけておくこと

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】今治キャンパス:〒794-0085 愛媛県今治市いこいの丘1-3/入試広報部(岡山キャンパス) TEL.(086)256-8412(直)
 【URL】http://www.ous.ac.jp/vet/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ