岡山理科大学/生物地球学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

おかやまりか

岡山理科大学

私立大学 岡山県/愛媛県
●2018年4月、獣医学部開設:獣医学科〔6年制〕、獣医保健看護学科〔4年制〕

生物地球学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

生物地球学科(140名)

所在地

1~4年:岡山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●興味に応じた6コースを設置【植物・園芸学/動物・昆虫学/地理・考古学/地球・気象学/天文学/恐竜・古生物学】
●豊富なフィールドワークや実習で、社会のあらゆる場面で通用するジェネリックスキルを養う
●理系から文系まで幅広い分野を総合的に学ぶ

地球は大きな博物館。6つの専門コースを開設し、フィールドワークや実習でアプローチします。

※教職課程については再課程認定を申請中です。文部科学省における審査の結果、カリキュラム上予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

【キャンパス】岡山市北区理大町1-1
【学生数】559名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】24名(2017年5月1日現在)
【大学院】生物地球科学研究科

生物地球学科

講義・学問分野

生物地球概論、野外調査法実習、エコツーリズム技法、果樹園芸学、資源植物学、昆虫科学、動物系統分類学、考古科学、地球情報システム、地質学、気象観測学、天文学史、天文データ解析、恐竜学、古生態学、野外博物館実習 など

閉じる

学部の特色

興味に応じた6コースを設置【植物・園芸学/動物・昆虫学/地理・考古学/地球・気象学/天文学/恐竜・古生物学】

本学部では3年次から希望や成績に応じて以下の6コースのいずれかに進みます。

植物・園芸学コース/細胞遺伝学・生態学・分類学・進化学などの観点から植物と園芸を研究。
動物・昆虫学コース/水生動物や昆虫を生態学・行動学・生理学・環境動物学などの観点から研究。
地理・考古学コース/幅広い地理学と、東アジアを中心に旧石器時代~近代の考古学を研究。
地球・気象学コース/地球惑星科学・気象学・地質学の環境問題などを幅広く研究。
天文学コース/天文物理学や天体力学など、天体の基礎から超新星までを幅広く研究。
恐竜・古生物学コース/恐竜や古脊椎動物の生態や進化について生物学と地学の両面から研究。

閉じる

豊富なフィールドワークや実習で、社会のあらゆる場面で通用するジェネリックスキルを養う

自然そのものを対象とした教育・研究を主体として、自然史・博物学の要素が色濃く反映された学部です。「自然との共存をめざし、地球の声に耳を傾ける」をキャッチフレーズとし、野外活動の時間を大幅に確保していることが特色です。地球の自然や環境をフィールドワークの視点から考える学びを通して、環境破壊、自然災害、生物多様性の現象など、深刻化するさまざまな問題に取り組むことができるスペシャリストを育成します。学位は「理学士」です。

閉じる

理系から文系まで幅広い分野を総合的に学ぶ

理系・文系、合わせて21の専門教員が研究室を開設しています。地球の自然や生命への理解を深めるべく、「地球深くから宇宙まで」「DNAから生態系まで」「過去から未来まで」といったことを意識しながら学びます。文系要素の強い分野として「地理・考古学コース」が加わることにより、自然環境の横断的な探究に厚みを持たせています。教員や学芸員など、資格取得のサポートに力を入れていることも特徴です。

閉じる

学べること

生物地球学科

野外調査での自然体感を重視し、環境や生物多様性などのテーマに取り組む

地球や宇宙すべてを学びの対象ととらえ、フィールドワークをメインに環境や生物多様性などの研究テーマと向き合います。「植物・園芸学」「動物・昆虫学」「地理・考古学」「地球・気象学」「天文学」「恐竜・古生物学」の6つのコースがあり、横断的に学ぶことも可能です。1年次では各分野への興味を育みながら基礎学力を強化。2年次で専門科目を中心に知識を増やし、3年次からコースに分かれて応用力を身に付けます。4年次で研究室を選び、卒業研究に取り組みます。

【授業・講義】
生物地球概論 I ・ II

学科の研究内容と学びの全体像をとらえる導入的な役割の授業です。宇宙における地球、地球全体、地球に生きる動植物、それらと人間のつながりについて理解していきます。気象学の場合は四季の天気図の解説、生物関連であれば無生物と生物の比較による解説などを行います。

閉じる

アドミッションポリシー

入学者受入れの方針(アドミッションポリシー)【生物地球学部】

生物地球学科では、われわれ人類を含む多くの生物とその生活の場である地球全体を1つの複合系として広い視野でとらえる人材の育成を目標としています。この目標を達成するために、学科内部を「植物・園芸学」、「動物・昆虫学」、「地理・考古学」、「地球・気象学」、「天文学」および「恐竜・古生物学」の 6コースに分け、それぞれが野外での観察と調査を基本に据えた教育を行うとともに、系列間でも密な連携を図り、野外調査と収集資料の解析を通じて、分野を超えた統合的な理解を目指しています。
このような観点から、生物地球学科では以下のような学生を求めています。

<求める人物像>
・フィールドワークを学ぶことに強い意欲を有する人
・フィールドワークの事前学習や結果をまとめる過程を楽しみながら学習できる人
・適切なコミュニケーション力と基礎的な学力を身につけ、それを応用して社会に役立てられる潜在的能力を備えた人

<学んできてほしいこと>
・フィールドワークに役立つ科目である理科(生物、地学、物理など)や社会(地理、歴史など)を、修得していること
・英語、国語、数学の基礎学力を有すること

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】岡山キャンパス:〒700-0005 岡山市北区理大町1-1/入試広報部 TEL.(086)256-8412(直)
 【URL】http://www.ous.ac.jp/page.php?sec=ctg_2&jpml=earth

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ