大学入試センター試験の最新情報をお届け!

かんとうがくいん

関東学院大学

私立大学 神奈川県

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法学科(215名)
地域創生学科(111名)

所在地

1~4年:神奈川

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●地域に貢献できる人材をめざす「地域創生学科」
●少人数制度のゼミで時間をかけてじっくりと専門分野の学びを深めていく
●就職支援科目や幅広い教養科目が用意されたきめ細かなカリキュラム

社会のルールである法律の体系や解釈と、現実社会への適応について学ぶ法律学。法律を使ってどう社会を変えていくかを考える法政策学。この2つを関心や進路に合わせて学び、調べる力と考える力を身に付けます。

【キャンパス】横浜・金沢八景キャンパス
【学生数】1098名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】32名(2017年5月1日現在)
【大学院】法学研究科(M/D)/法学専攻

法学科

講義・学問分野

法学、政治学

閉じる

地域創生学科

講義・学問分野

法学、政治学、地域創生特論、地域リーダー育成演習、防災・復興論

閉じる

学部の特色

地域に貢献できる人材をめざす「地域創生学科」

法は社会の理念を示すとともに、社会生活に必要不可欠なルールです。法学科では法律学を体系的に学び、社会現象を法的に考察できる力を、地域創生学科では法的な考え方をもとに魅力ある地域づくりや安全を担う力を身に付けます。いずれの学科でも現実の社会で生起する課題に目を向け、時には現場に足を運び、課題に対応する能力を磨いていきます。

閉じる

少人数制度のゼミで時間をかけてじっくりと専門分野の学びを深めていく

1年次秋学期から開講されるゼミナールでは、それぞれ専門分野を持つ教員の下で、各自が興味のある研究分野を深めていきます。ゼミは15人前後という少人数制で実施。そのメリットを生かし、プレゼンテーション能力や自分とは異なる意見を理解する能力、相手を説得する能力などを身に付けます。さらに、ゼミは学生主体で運営されることから、責任感や協調性といった社会人に必要とされる基礎力も養われます。

閉じる

就職支援科目や幅広い教養科目が用意されたきめ細かなカリキュラム

法を学ぶには深い知識が必要です。そのため、共通科目、専門科目とともに、きめ細かなカリキュラムが編成されています。例えば、キリスト教学は、建学の精神を学ぶとともに、日本の法制度の背景にある西洋文明の理解を深めます。また、キャリア教育科目である「KGUキャリアデザイン入門」「KGUキャリアデザイン基礎Ⅰ・Ⅱ」を1年次から全学で設置。自分自身を知ることや、ゲストとして招いた卒業生の体験談を聞くことで、正課のカリキュラムの中で将来の自分が進む道を探っていきます。

閉じる

学べること

法学科

公務員、法科大学院進学や司法書士、行政書士をめざす学生を対象にした課外講座「法職講座」

法律は積み上げ式の学問。1年次で法の基礎知識を学び、2年次から自分の興味や目標に合ったコースを選択して専門性を磨きます。1年次秋学期に「コース入門」という導入科目を用意。早い時期から将来を見据え、就職意識を高めることができます。また、法律の知識を生かせる職業に就きたい学生のために、正規の授業に加えて課外講座として「法職講座」を設けています。公務員採用試験や法科大学院への進学の準備のための実践的な講座で、将来の夢をサポートしています。
専門分野のコースは4つ。司法コースは法曹や司法書士、行政書士をめざし、法の専門知識を学びます。行政・政策コースは国や地方自治体の公務員をめざし、行政に関する法的知識や政策に関わるために必要な科目を中心に履修します。パブリックセキュリティコースは、警察官、消防士、海上保安庁職員などをめざし、社会の安全や人々の生活に関する法律知識を深めます。法とビジネスコースは、民間企業への就職や起業を視野に入れたコースで、会社法や労働法、経済法などを幅広く学びます。

【授業・講義】
現場を体験して、早期に進路を考えられる「コース入門」

2年次からのコース所属に際して、将来の進路を見据えたコース選択を行ってもらうための科目です。ここでは第一線で活躍している人を招いて講義を行い、実際の現場の様子や法に関わる分野で働く社会人としてのあり方などを学びます。さらに社会見学会を実施し、裁判の傍聴や警視庁、警察本部、企業などを実際に訪れ、現場を自分の目で確かめたり、働いている人たちに直接質問をする機会を設けています。これらの学びを通して自らの進路を深く考えたり、勉強への意欲を高めるなど、本格的な学びをより充実したものにできるよう準備を進めていきます。コース定員は特に設けていないため、全員が希望コースに所属することが可能です。

閉じる

地域創生学科

法学の知識・技能を身に付けた、魅力ある地域づくりを担う人になる

2017年4月、「地域創生学科」を開設しました。「地域リーダー育成演習」や「防災・復興演習」など、現場と連携して知識を実践につなげる科目や、日本の縮図と言えるほど多様な地域問題を抱えている神奈川県の市町長や職員が講義する「地域創生特論」、県内をフィールドとした学修を採り入れ、神奈川の実態に即しながら全国各地域に応用できる実践的な学びを提供します。

【授業・講義】
地域創生特論科目群

地域創生学科では、行政や自治体の視点を取り入れつつ、生活者視点で地域の課題を捉え、その解決に向けて、法的な知識・技能を活用しながら、地方創生、地域振興への積極的な貢献を目的とした教育を展開します。「地域創生特論科目群」では、神奈川県内の10の自治体(横浜市、川崎市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、厚木市、茅ヶ崎市、小田原市)が各1科目ずつを担当するなど、行政や自治体の現場視点で地域の課題や、地域行政を学ぶことができるのが特徴です。

閉じる

アドミッションポリシー

社会の諸問題に対する関心を持つ学生を求める

法学部は、キリスト教に基づく建学の精神と校訓「人になれ 奉仕せよ」に共感し、法学に興味、関心を持ち、下記の能力を備えた多様な学生を広く求めます。

●高等学校で履修した教科・科目について、基礎的な知識を有する。
●柔軟に思考し、自分の意見をまとめ、伝えることができる。
●文化・スポーツ・社会貢献活動に積極的に取り組む姿勢を有する。
●社会の諸問題に関心を持ち、さまざまな課題に積極的に挑戦しようとする意欲を有する。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】入試センター
(045)786-7019(直通)
 【URL】http://ao.kanto-gakuin.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ