かんとうがくいん

関東学院大学

私立大学 神奈川県

関東学院大学/大学トップ

ここに注目!

  • 2023年4月、横浜・関内に誕生する新キャンパスで学べる!
  • 社会と連携した学びの中で、次の社会を担う力を育む
  • 社会連携プラットフォーム「K-biz」で実践的に学ぶ

大学の特色

2023年4月、横浜・関内に新キャンパスが誕生!新しい環境で学べる

2023年4月、横浜・関内に誕生する新キャンパスイメージ

2023年4月に、横浜・関内キャンパスを開設します。新キャンパスが設置されるJR「関内」駅周辺は、行政機関や企業のオフィス、商業施設などが集積し、観光資源も豊富な立地のため、本学の特色である「社会連携教育」の拠点として、企業や自治体との連携をさらに推進していきます。新キャンパスには、法学部、経営学部、人間共生学部(コミュニケーション学科)が移転し、2022年入学生は2年次、2023年の入学生は1年次より新キャンパスで学ぶことになります。また、国際文化学部、社会学部は金沢文庫キャンパスから金沢八景キャンパスへの移転を予定しています。
新キャンパスは、知の交流拠点「オープンナレッジポート」をコンセプトに、学生だけでなく、企業や市民などに施設を開放し、「社会連携教育」のプラットフォームとしての役割を担っていきます。そして、横浜の街全体をキャンパスと捉え、企業や自治体と連携した多彩な教育プログラムを展開します。

充実した「社会連携教育」で学び、自ら考え、行動する人となる

横浜・神奈川の課題について学ぶ

本学は、校訓「人になれ 奉仕せよ」を体現できる人材の育成をめざし、学んだ知識の活用力を高めるだけではなく、これからの時代に必要な、自ら考え、行動する力を身に付けるため、「社会連携教育」の充実に全学で取り組んでいます。企業や地方自治体、地域社会などと連携したプロジェクトを通じて、「学んだことが社会の役に立つ」ことが実感できるプログラムを用意しています。

地域の企業や自治体などと連携したプロジェクトに参加する

京急電鉄・京急百貨店と連携した「K-biz マルシェ」

本学は、地域の企業や自治体などと連携して多彩なプロジェクトを行っています。

●社会連携プラットフォーム「K-biz」でビジネスを創造
「K-biz」とは、経営学部の実践的な教育をサポートする11社からなる企業の集合体。経営学部の学びは、業界をリードする企業群とのコラボレーションによって、キャンパスの外でビジネスの現実的な問題解決に取り組みます。

●現場を学ぶ、現場で学ぶ「地域創生特論」
神奈川県内外の自治体が通年で1科目を担当し、地域ごとに異なる課題や政策を、首長や自治体職員から直接学びます。国際化、人口減少、産業振興など、日本の縮図とも言える神奈川を舞台に地域の多様な課題を理解します。

●防災・減災・復興学研究所
自然科学や工学の領域で取り組んできた「防災」に、人文科学・社会科学領域のアプローチを融合させた「防災・減災・復興学」を新たに提唱。土木系公務員養成で実績のある理工学部土木・都市防災コースをはじめ全11学部が連携。さまざまな課題に対して企業や自治体と取り組みます。

教育環境

平潟湾を眼前に望む、海風薫る横浜・金沢八景キャンパスで学ぶ

横浜・金沢八景キャンパス

横浜・金沢八景キャンパスは、長さ1kmほどの入江・平潟湾を眼前に望む本学のメインキャンパス。広々とした敷地でひときわ目を引くのは、情報教育の拠点となる10階建てのフォーサイト21です。全フロアに最新のコンピュータネットワーク設備を配置。主に建築・環境学部の学びの場となっている5号館は、太陽光や風、地熱など自然の力を利用して省エネルギー化を図っている校舎で、通常は壁などに隠すさまざまな設備を見える場所に配置することで、校舎自体を学生の教材として活用しています。キャンパス中央にある本学のキリスト教教育の拠点、チャペルは、静かにものを考えたいときに訪れたい場所です。

2021年、新しいコンセプトの学生寮がスタート

新しいコンセプトの学生寮「インターナショナル・レジデンス」

横浜・金沢八景キャンパスからわずか徒歩2分。関東学院大学の新たな学生寮「インターナショナル・レジデンス」がスタートしました。全国各地・海外から集まる多様な文化背景を持った学生たちが「ともに学び、ともに暮らす」。異文化理解を通じてコミュニケーション能力を磨く絶好の空間です。

学部

【2023年度入学者対象】

関東学院大学の偏差値 44~54

学科ごとの偏差値を確認してみよう

基本情報

学費・奨学金

初年度納入金【2023年度入学者対象】

国際文化学部/129万円
社会学部/128万9000円
法学部/136万円
経済学部/127万9000円
経営学部/135万4000円
理工学部/162万5000円
建築・環境学部/166万5000円
人間共生学部 コミュニケーション学科/143万9000円
人間共生学部 共生デザイン学科/146万2000円
教育学部/146万4000円
栄養学部/146万7000円
看護学部/179万5000円

大学独自の奨学金や入試時に挑戦できる奨学金制度を活用する

スカラシップ制度(入学時特待生)、チャレンジ・スカラシップ制度(入学時特待生)、特待生制度、兵藤奨学金(国際文化、社会学部生対象)、「関東学院女子短期大学記念」奨学金(人間共生、教育、栄養学部生対象)、学費教育ローン利息補給奨学金、斉藤小四郎奨学金 など

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止・変更になる可能性があります。
「留学人数」、「大学独自の奨学金制度の有無」などについては、過年度の実績を掲載している場合がありますので、詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2023年)

昨年度または一昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 0人
1か月以上3か月未満 0人
3か月以上6か月未満22人
6か月以上1年未満6人
1年以上2人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】4
【大学独自の奨学金】ある
【奨学金給付人数】41〜60人
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

交換留学

【留学先】アメリカ・その他の州、中国、韓国、台湾、ロシア
【留学先海外大学、語学学校名】リンフィールド大学、アーカンソー大学、ミネソタ州立大学モアヘッド校、北京第二外国語大学、南京師範大学、常州大学、輔仁大学、国立宣蘭大学、韓南大学、啓明大学、太平洋国立大学
【留学先での学習言語】英語、中国語、韓国語、ロシア語
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】50
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】ある
【単位認定】する
【応募資格】TOEFL iBT(45)、TOEFL PBT(450)、TOEIC(450)、英検(2級)、IELTS(4)、出願先大学により異なる、GPA基準値(2.0以上)
【問い合わせ先】
URL:https://univ.kanto-gakuin.ac.jp/career-international/study-abroad.html
部署:国際センター
電話番号:0457867015

語学派遣留学

【留学先】アメリカ・ハワイ州、アメリカ・その他の州、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス
【留学先海外大学、語学学校名】パデュー大学ノースウェスト校、ハワイ大学カピオラニ・コミュニティ・カレッジ、サスカチュワン大学、マッセー大学、スターリング大学
【留学先での学習言語】英語
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】30
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】ある
【単位認定】する
【応募資格】TOEFL PBT(420)、TOEIC(400)、英検(準2級)、GPA基準値(2.0以上)
【問い合わせ先】
URL:https://univ.kanto-gakuin.ac.jp/career-international/study-abroad.html
部署:国際センター
電話番号:0457867015

海外語学研修

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、中国、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、ドイツ、フランス、マレーシア
【留学先海外大学、語学学校名】スターリング大学、オックスフォード大学ハートフォード・カレッジ、ブルゴーニュ大学、ハノーファー大学、韓南大学、輔仁大学、アジア・パシフィック大学、サンフランシスコ州立大学
【留学先での学習言語】英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語
【留学期間】1か月未満
【対象人数】134
【留学開始時期】申請時期による
【奨学金】ない
【単位認定】する
【応募資格】GPA基準値
【問い合わせ先】
URL:https://univ.kanto-gakuin.ac.jp/career-international/study-abroad.html
部署:国際センター
電話番号:0457867015

クラブ・サークル活動

体育部、文化部をはじめ、各種団体や委員会、サークルなど、学生による課外活動が盛んです。60年を超える歴史があるシェイクスピア英語劇研究会や、キャンパスの立地を生かしたウィンドサーフィン部、学園祭で人気のストリートダンス部やよさこいソーランサークル、スポーツ大会やレジャーを企画運営するオールラウンドサークルなど多種多様。高校時代からの活動を深めたい人も、大学で初めて何かに挑戦したい人も、自分に合った部を見つけることができます。それらの団体を支援・統括する本部や広報委員会もやりがいのある活動。仲間との出会いもきっと、かけがえのない財産になります。

パンフ・願書

各学部・学科・コースで学べることやイベント・入学者選抜情報、在学生・卒業生の声など、たくさんの大学情報をお届けします。タイトルに明日への指標という意味が込められた「COMPASS」が、手に取ったみなさんの未来を考える手助けになりますように。

教員数・学生総数

教員数

教授171人、准教授97人、講師32人、助教6人

*2023年09月収集情報

学生総数

10809人

*2022年5月1日現在

新入生総数

2855人

*2023年09月収集情報

その他の特色・学生支援制度

奨学金 奨学金 単位互換 大学院 学生寮 部活動・同好会
給付 貸与 留学制度 学内 学外 修士 博士 男子 女子 文科系 体育会系 同好会
× 約50 約50 -

所在地・アクセス

横浜・金沢八景キャンパス

本学では学部ごとに2つのキャンパスに分かれ、1年次から卒業までを同じキャンパスで学びます。
〔国際文化学部、社会学部、経済学部、理工学部、建築・環境学部、人間共生学部(共生デザイン学科)、教育学部、栄養学部、看護学部〕
●横浜市金沢区六浦東1-50-1
京浜急行線「金沢八景」駅下車、徒歩15分、またはバス約5分

横浜・関内キャンパス

本学では学部ごとに2つのキャンパスに分かれ、1年次から卒業までを同じキャンパスで学びます。
〔法学部、経営学部、人間共生学部(コミュニケーション学科)〕
●横浜市中区万代町1-1
JR線・横浜市営地下鉄線「関内」駅下車、徒歩約2分

問い合わせ先

住所

〒236-8501
横浜市金沢区六浦東1-50-1
アドミッションズセンター

電話番号

(045)786-7019(直通)

URL

https://ao.kanto-gakuin.ac.jp/

E-Mail

nyushi@kanto-gakuin.ac.jp

その他

【FAX】(045)786-7045

閲覧履歴に基づく
オススメの大学

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ