関西学院大学/社会学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

かんせいがくいん

関西学院大学

私立大学 兵庫県

社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会学科(現代社会学専攻分野、データ社会学専攻分野、フィールド社会学専攻分野、フィールド文化学専攻分野、メディア・コミュニケーション学専攻分野、社会心理学専攻分野 計650名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●日本の社会学界をリードし、多角的アプローチで現代社会を解く
●基礎から段階的に社会学を理解する
●ピア・エデュケーションの拠点「共同学習室」

多角的なアプローチで現代社会のメカニズムを解明します。マスメディアから社会心理まで、各専門分野の教員をそろえ、社会学の幅広い分野を6専攻分野に分かれて学習。実習、フィールドワークを多く取り入れ、社会で必要とされる“行動力”と“解決力”を身に付けます。

【キャンパス】西宮上ケ原キャンパス
【学生数】2794人(2017年5月現在)
【専任教員数】52人(2017年6月現在)
【大学院】社会学研究科

社会学科

講義・学問分野

現代社会学専攻分野、データ社会学専攻分野、フィールド社会学専攻分野、フィールド文化学専攻分野、メディア・コミュニケーション学専攻分野、社会心理学専攻分野

閉じる

学部の特色

日本の社会学界をリードし、多角的アプローチで現代社会を解く

1960年の学部設置以来、「心理はあなたたちを自由にする」(ヨハネによる福音書8章32節)を掲げ、社会のしくみを理解し、社会をより良いものにする人材の育成を図っています。社会をあらゆる角度から見つめ、自分の関心を専門的に掘り下げるカリキュラムを編成。複雑化が進む現代社会の本質に迫り、課題の発見・解決をめざし、現代社会を読み解くための専門知識と実践力を養い、社会を生き抜くことができる力とともに、関西学院大学のスクールモットーである“Mastery for Service(奉仕のための練達)”にならい、社会をつくり、社会を支える力を育みます。

閉じる

基礎から段階的に社会学を理解する

1年次の「社会学入門」「社会調査入門」「基礎演習」などで社会学の基礎を修得。2~4年次にかけて履修する専攻分野科目、他専攻分野科目、リサーチ・メソッド科目、インターミディエイト演習、研究演習などを通して、社会学を理解するとともに、自らの研究につなげます。

閉じる

ピア・エデュケーションの拠点「共同学習室」

社会学部の新校舎完成とともに社会学部2階にオープンした共同学習室は、学生のみなさんのゼミ活動や演習授業でのミーティング、学習相談、授業資料の印刷などに利用できるとともに、社会学部学生交流プロジェクト(PS)の活動場所となるなど、社会学部が推進している「ピア・エデュケーション」(学生同士の学び合い)の拠点です。授業の前後に学生同士一緒に学ぶことにより、大学での学びがより充実したものになります。

閉じる

学べること

社会学科

幅広い知識に基づいた柔軟でバランスのとれた思考力と問題解決能力を養成

社会学は、人と人の関係、家族・学校・企業やさらには地域・国家といった集団と人の関係、そしてそれらの集団と集団間の関係のなかから生じるさまざまな事象に学際的にアプローチし、より理想的な社会のあり方を模索していく学問です。
2年次秋学期から履修する「研究演習(ゼミ)」のテーマによって、「現代社会学専攻分野」「データ社会学専攻分野」「フィールド社会学専攻分野」「フィールド文化学専攻分野」「メディア・コミュニケーション学専攻分野」「社会心理学専攻分野」の6専攻分野のいずれかの卒業要件を満たすように学びます。幅広い知識に基づいた柔軟でバランスのとれた思考力と優れた問題解決能力をもち、グローバル化した現代社会で活躍できる人材の育成を教育目的としています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ