大学入試センター試験の最新情報をお届け!

かんせいがくいん

関西学院大学

私立大学 兵庫県

人間福祉学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会福祉学科(130名)
社会起業学科(70名)
人間科学科(100名)

所在地

1~4年:兵庫

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●福祉や社会全体の幸せの形成するために実践を通して探究する
●実践教育支援室
●「日本手話」を言語教育科目として開講

実践的な学びを通して未来の福祉を担う優れたソーシャルワーカーを育成する「社会福祉学科」、グローバルに、ローカルに、社会の課題を解決する社会起業家を育成する「社会起業学科」、「こころ(スピリチュアリティ)」と「身体」の両面から人々を支える人材を育成する「人間科学科」の3学科を設置。現代社会が抱えるさまざまな課題を解決し、質の高い生活とより良い地域社会および国際社会の実現に貢献する人材を育成します。

【キャンパス】西宮上ケ原キャンパス
【学生数】1290人(2017年5月現在)
【専任教員数】43人(2017年6月現在)
【大学院】人間福祉研究科

社会福祉学科

講義・学問分野

社会福祉入門、社会保障論A・B、社会福祉の歴史、ソーシャルワーク論A・B、福祉社会論、障害者福祉論、高齢者福祉論、児童・家庭福祉論、保健医療サービス論、公的扶助論、危機とトラウマケア、ソーシャルワーク実習、福祉社会フィールドワーク など

閉じる

社会起業学科

講義・学問分野

社会起業入門、社会問題論、社会支援論、社会起業総論、多文化共生論 I・II 、社会調査法、非営利マネジメント論、財政社会学、自治体経営論、コミュニティ・ビジネス論、ソーシャルマーケティング論、CSR論、地域福祉論、社会起業プラクティス など

閉じる

人間科学科

講義・学問分野

人間科学入門、発育発達論、健康科学、生命倫理学、子ども学、老年学、身体運動文化学、死生学、家族援助論、運動生理学、文化人類学、精神医学A・B、人間科学フィールドワーク など

閉じる

学部の特色

福祉や社会全体の幸せの形成するために実践を通して探究する

本学部の学びの一番の特色は、講義によって得た知識や技術、考え方を社会のあらゆる場面で生かせるように、キャンパスを出て、実社会を経験することで、実践的な能力を身に付ける「実践教育」です。
社会で必要とされる実践力を重視し、福祉・医療、国際NGO、NPO、企業、自治体、教育、スポーツ関連など200か所以上の国内外の機関と連携し、実習やフィールドワーク、インターンシップ等の「実践教育」を実施しており、福祉分野のみならず、地域社会や国際社会の多様な領域に多くの卒業生を送り出してきました。

閉じる

実践教育支援室

200近い提携先から学生のニーズに応じた実践教育の場を紹介しています。受け入れ先と学生との橋渡し役として、実習などキャンパス外での学びに参加する学生をサポート。さまざまな資格・実務経験を持つ教員・スタッフが学生の相談に応じています。

閉じる

「日本手話」を言語教育科目として開講

ろう者にとって欠かせないコミュニケーション手段である「日本手話」を言語教育科目として開講しています。実技はもちろん、ろう者の考え方を学ぶ講義もあり、単に日本手話を修得するだけでなく、ろう者への理解を深めることもできます。

閉じる

学べること

社会福祉学科

知識と実践的技法の修得を通し、福祉と人間のあり方を学際的に探究

学部の教育理念である「三つのC」を教育研究の土台に位置づけ、ソーシャルワーク・マインドを持って、地域社会や国際社会で活躍できる人材を養成します。社会福祉の哲学や多様な実践方法をはじめとした知識および技術を理解し、子どもや高齢者、障がいを持つ人などの自立や自己実現の援助、福祉に関する政策やサービスの整備・充実などを学びます。

閉じる

社会起業学科

社会的な課題を幅広い視野でとらえ、課題解決のためにアクションを起こす

社会福祉学を中心に経済学、法学、社会学などの基礎学問を土台として、学際的かつ実践的に学びます。本学初の学科専用留学プログラムなどを通して国際的な視点とコミュニケーション能力を養い、地域社会や国際社会に貢献できる行動力を身に付けた人材を育成。インターンシップやフィールドワークを重視し、現代社会の抱える問題に迅速に応える実践的な教育研究の体制をとっています。

閉じる

人間科学科

“こころ”と“身体”の関連性を学び、クオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献

死生学・スピリチュアリティを中心とした学問分野と、身体運動科学・身体パフォーマンスを中心とした学問分野からなる人間科学を基本とし、「こころ」と「身体」の両面から人間を理解します。スポーツやターミナルケアの実践者、指導者、支援者として、こころや身体を病む人や悲しみの中にある人に寄り添える者として、人に関わり支援できる人材の育成をめざします。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ