むさしの

武蔵野大学

私立大学 東京都

文学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

日本文学文化学科(220名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●現役の作家から創作を学び、歌舞伎、能・狂言などの日本文化に触れ、豊かな感性とコミュニケーション力を磨く
●AO入試の出願資格にもなる由緒ある「武蔵野文学賞」
●多彩な創作活動に加え、国語科教員をめざす学生を強力にサポート

多くの作品での舞台となった武蔵野で、古典から近現代文学まで日本文学文化に関する幅広い知識を得、多様な分野での創作を体験します。

【キャンパス】武蔵野キャンパス
【学生数】791名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】11名(2017年5月1日現在)
【大学院】文学研究科/日本文学専攻

日本文学文化学科

講義・学問分野

古代文学、近世文学、近代・現代文学、日本文学史、創作基礎、書道基礎、武蔵野学、日文キャリア演習、創作研究、書論・鑑賞、日本の演劇

閉じる

学部の特色

現役の作家から創作を学び、歌舞伎、能・狂言などの日本文化に触れ、豊かな感性とコミュニケーション力を磨く

古くは万葉集に詠まれ、文学作品の舞台にもなった、文人たちに愛されてきた武蔵野。本学部は日本の文学や文化を学ぶにふさわしいこの地で、古典から近現代文学までの日本文学と日本語学、漢文を学ぶ講座、能、狂言、歌舞伎などの伝統芸能、書道、短歌、俳句、現代詩、児童文学、小説創作を学ぶ講座などを幅広く開講しています。学生は講座を自由に選択し、日本文学文化に関する知識を得るとともに多様なジャンルの創作を体験しています。

閉じる

AO入試の出願資格にもなる由緒ある「武蔵野文学賞」

小説、俳句、短歌、詩、児童文学、書道など、学生の優れた作品を表彰する武蔵野文学賞に、「高校生部門」があります。将来、小説家をめざしている方は、この機会に是非、チャレンジしてください。

閉じる

多彩な創作活動に加え、国語科教員をめざす学生を強力にサポート

中学校・高等学校の教員を目指す学生のために、1年次から計画的に学べるカリキュラムを用意すると同時に、学生一人ひとりの目標や達成度に合わせてきめ細かく指導する「スペシャルアドバンスコース」を用意しています。

閉じる

学べること

日本文学文化学科

2つのジャンルから、進路に応じた感性を育む

「文学・語学」「文化・創作・芸術」の2ジャンル制で日本文学・日本文化を探究。出版・編集・作家・教職・司書など幅広い進路に応じた感性を育みます。第一線で活躍する作家から学べる創作授業や武蔵野に由来のある文学作品の学習に特色があります。

閉じる

アドミッションポリシー

文学部の求める人材

本学部は、文学にゆかりの深い武蔵野の地で、文学の学びを通じ、豊かな感性と構想力を育み、読解力、表現力、創造力、批評力のある人材を育成します。そのため、以下のような能力・意欲を有する人の入学を求めます。
・文学、文化、言語、芸術などを学び、価値観や考え方の違いを受け入れ、情報化・グローバル化の時代に活躍したいと願う人
・常に高い目標を掲げ、希望と誇りを持って人生を着実に歩んでいきたいと願う人
・読書と思索を通して豊かな想像力と表現力を身につけたいと願う人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
〈武蔵野キャンパス〉
東京都西東京市新町1丁目1番20号
入試センター
(03)5530-7300
 【URL】https://www.musashino-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ