学校パンフ取り寄せで図書カードGET

むさしの

武蔵野大学

私立大学 東京都

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

会計ガバナンス学科(90名)
経済学科(185名)
経営学科(230名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経済・経営・会計のしくみに関する専門知識や問題発見・課題解決力、論理的思考を身に付けた企業人になる
●特別プログラムで、将来に向けて必要な知識やスキルを効率よく学べる
●基礎を学んだうえで専門性を高めるカリキュラムで国際社会で活躍する人材をめざせる

グローバルな感性と幅広い視野を身に付け、明晰な論理性と豊かな感受性を備えた人材を育成します。

【キャンパス】武蔵野キャンパス(1年次)、有明キャンパス(2~4年次)
【学生数】1275名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】23名(2017年5月1日現在)
【大学院】政治経済学研究科/政治経済学専攻

会計ガバナンス学科

講義・学問分野

簿記、管理会計、財務会計、税務会計、非営利会計論、公会計論、監査論、コーポレート・ファイナンス論、租税法、国際財務報告論 など

閉じる

経済学科

講義・学問分野

ミクロ経済学、マクロ経済学、日本経済論、経済政策論、金融論、統計学、ゲーム理論、データで学ぶ経済学、国際金融論、公共経済学 など

閉じる

経営学科

講義・学問分野

企業と社会、マーケティング論、経営戦略論、会計学、企業分析、管理会計論、中小企業経営論、人材マネジメント、経営財務論、租税法 など

閉じる

学部の特色

経済・経営・会計のしくみに関する専門知識や問題発見・課題解決力、論理的思考を身に付けた企業人になる

地球環境問題や大量生産・大量消費社会の限界、金融・財政危機、経済格差の拡大など現代社会のさまざまな課題の原因や背景を、経済学や経営学の視点から究明し、その改善策や解決策を提案できる能力を養います。グローバルな感性と幅広い視野を身に付ける、自分を向上させる学びの中で、冷静な頭脳と温かな心、明晰な論理性と豊かな感受性の双方を持った人材を育成します。

閉じる

特別プログラムで、将来に向けて必要な知識やスキルを効率よく学べる

国家公務員をめざす学生を対象とした「国家公務員育成プログラム」(経済学科対象)、公認会計士・税理士をめざす学生を対象とした「公認会計士・税理士育成プログラム」(会計ガバナンス学科対象)など、学科の学びと国家試験対策を有機的に結びつけた特別プログラムで合格をめざす学生を強力に支援します。また経営学科では学生がめざす5つの代表的な進路に沿った履修モデルを用意。自分の将来に向けて必要な知識やスキルを効率よく学ぶことができます。経済学科、経営学科で国際的活躍をめざす学生を応援するGLP特待生制度もあります。

閉じる

基礎を学んだうえで専門性を高めるカリキュラムで国際社会で活躍する人材をめざせる

1年次の「武蔵野BASIS 」で身に付けた基礎学力をベースに、学年が上がるにつれて専門知識を段階的に増やしていきます。
学科科目、ゼミでのディベートやプレゼンテーションを通し、論理的思考力や課題発見・解決力を修得し自ら考える力を養います。また、「英語で学ぶ経済学」という科目もあり、国際社会の一員として社会貢献するための英語教育も充実しています。

閉じる

学べること

会計ガバナンス学科

会計学を主軸に、さまざまな組織の会計と、それらの組織を活かすための理論を学ぶ

全員が公認会計士や税理士、上場企業の財務経理担当者などを目指せるカリキュラムを用意。簿記をはじめ会計・財務の仕組みを基礎から学び、企業や組織の経営戦略を立て、組織を動かしていける知識を学修します。

閉じる

経済学科

さまざまな経済現象の分析を通して、洞察力・判断力を修得

現代社会におけるさまざまな経済現象を分析することを通して、深い洞察力と正確な判断力で読み解く力を養います。金融志向、公務員志向、民間企業志向、経済専門職志向から、将来の進路を見据えて学びます。

閉じる

経営学科

現代ビジネスの最前線を体感しながら学べる

経営学の基礎から、経営戦略、マーケティング、流通などを学びます。将来の職業イメージに合わせた履修モデルに沿って、効率的に学ぶことができます。また、産業展や企業に実際に足を運び、現代ビジネスの最前線を体感しながら、学問への理解を深めます。

閉じる

アドミッションポリシー

経済学部の求める人材

経済学部では建学の精神を基礎に、経済学と経営学に関する専門的な知識を修得し、グローバルな視点で現代社会における課題の発見と、その分析・判断及び解決に向けた論理的思考力を身につけた社会人並びに企業人を育成します。したがって、入学者には現代社会についての広い問題関心と、それを分析・判断・解決するための普遍的・科学的なものの見方が求められます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
〈有明キャンパス〉
東京都江東区有明三丁目3番3号
〈武蔵野キャンパス〉
東京都西東京市新町1丁目1番20号
入試センター
(03)5530-7300
 【URL】https://www.musashino-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ