むさしの

武蔵野大学

私立大学 東京都

工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

環境システム学科(70名)
数理工学科(60名)
建築デザイン学科(70名)

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●環境・数理工学・建築の専門知識を身に付け持続可能な社会を構築する人材になる
●本学独自の「プロジェクト」活動で学年・大学の枠を越えて社会とつながる
●問題解決型授業「環境プロジェクト」で主体性を身に付けられる

工学の原点に立ち、発見された諸問題を分析して解決策を見いだす能力とリーダーシップを併せ持った人材を育てます。

【キャンパス】武蔵野キャンパス(数理工学科、環境システム学科1年次、建築デザイン学科1~4年次)、有明キャンパス(数理工学科、環境システム学科2~4年次)
【学生数】626名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】28名(2017年5月1日現在)
【大学院】環境学研究科/環境マネジメント専攻、環境システム専攻

環境システム学科

講義・学問分野

環境エネルギー概論、生態学、持続可能社会論、環境システム学、生物学、地学、環境政策、環境経済学、調査統計法 など

閉じる

数理工学科

講義・学問分野

数理工学概論、ベクトル解析、数理工学研究、金融工学、保険数学、多変量解析、数理物理、離散数理工学、生命情報学 など

閉じる

建築デザイン学科

講義・学問分野

空間表現論、CAD、設計製図、設計方法論、建築計画、建築学演習、インテリアデザイン、ランドスケープデザイン、構造力学、都市防災、建築施工法 など

閉じる

学部の特色

環境・数理工学・建築の専門知識を身に付け持続可能な社会を構築する人材になる

工学とは、自然科学・社会科学の知見を利用して人間の幸せに貢献する学問です。本学部では、その原点に立って「持続可能な社会」構築をキーワードに、数理工学、環境システム、建築デザインの各分野で専門性を追求。発見された諸問題の要因を評価・分析して解決策を見いだします。具体的な形として提案・実践を行う場として学内外での「プロジェクト活動」を展開。この学びにより、行動力やリーダーシップが磨かれ、次代のリーダーをめざしうる人材を育てます。

閉じる

本学独自の「プロジェクト」活動で学年・大学の枠を越えて社会とつながる

プロフェッショナルをめざす学生が身に付けるべきものは、講義からの知識だけでは不十分です。学びを社会で一層深め、活かすために、教員の専門性に沿った多様なプロジェクトが用意されています。学生たちは1年次から4年次まで、学年や大学という垣根を越え社会とつながる貴重な体験をすることができます。チームワークや実践的な行動力、計画性、そして豊かな社会性が養われ、その成果は毎年学外からも高い評価を得ています。

閉じる

問題解決型授業「環境プロジェクト」で主体性を身に付けられる

環境プロジェクトは学生主体で実施する問題解決型授業(PBL:Problem Based Learning or Project Based Learning)であり、自由闊達で自主自律の精神にあふれる学科風土の源泉となっています。プロジェクトを経験することで生きた環境学を学び、専門知識だけではなく、企画力や行動力、強い意欲やリーダーシップを身に付け、環境問題の解決のための能力を培うことができます。

閉じる

学べること

環境システム学科

文系・理系の学問領域を横断した学び“文理融合型カリキュラム”

本学科の学びは、高校までの「文系」「理系」の枠を越えた、文理融合のカリキュラムが特長です。生態系、経済活動、人間の行動、文化的背景などの分野の枠にとどまらず、環境と社会についての幅広い知識を学んで環境問題に対峙し、より良い社会をつくるために自ら活動できる人材を育成します。

閉じる

数理工学科

数理工学の専門知識を身に付け、システム設計に応用できる能力を育成

基礎数学からシミュレーションまで、数理工学の専門知識を身に付け、世の中の諸現象をモデル化し、システム設計に応用できる人材やデータサイエンティストを育成。数学教員もめざせます。

閉じる

建築デザイン学科

社会とつながり、貴重な体験を通して学ぶ

設計の基礎から建築・構造まで、建築をデザインする専門能力を身に付けながら、現代社会が直面する多様な課題を解決できる人材を養成。プロジェクト型授業を通して、大学を越えて社会とつながる貴重な体験ができます。

閉じる

アドミッションポリシー

工学部の求める人材

本学部は、持続可能な社会構築に向けて主体的に参画し、工学的手法により課題解決のできる人材を育成します。もって、環境問題、高度情報化、社会構造の変化などの自然現象や社会現象を理解し、専門的な知識を養い、主体的に社会参画し、課題解決を行う意欲を持った者を求めます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】
〈有明キャンパス〉
東京都江東区有明三丁目3番3号
〈武蔵野キャンパス〉
東京都西東京市新町1丁目1番20号
入試センター
(03)5530-7300
 【URL】https://www.musashino-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ