×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

あいちしゅくとく

愛知淑徳大学

私立大学 愛知県

人間情報学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

人間情報学科(200名)

所在地

1~4年:愛知

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●AI時代を踏まえながら、人が感じる心地よさを心理学と情報学で捉え、ユニバーサルデザインを考える。
●豊富な実習・演習などを通し論理的な思考を養う
●特色ある教育プログラム・資格取得プログラムが豊富

「情報デザイン専修」「心理情報専修」「情報システム専修」の3専修で、人間、情報、コンピュータの特性を学び、人にやさしい社会=ユニバーサルデザイン社会の実現に貢献する人材を育成します。

【キャンパス】長久手キャンパス
【学生数】908人(2020年5月1日現在)
【専任教員数】224人(2020年5月1日現在、全学部総数)

人間情報学科

講義・学問分野

情報デザイン専修/コンピュータ、アプリ、情報デザイン、CG、感性、バリアフリー など
心理情報専修/心理学、脳科学、感覚と知覚、認知科学、ライフサイエンス など
情報システム専修/図書館、読書、情報メディア、情報サービス、情報利用、音楽情報 など

閉じる

学部の特色

企業や図書館などの情報システムの仕組みや制作方法を学ぶ

AI時代を踏まえながら、人が感じる心地よさを心理学と情報学で捉え、ユニバーサルデザインを考える。

心理学や情報学を活用し、「ユニバーサルデザイン=すべての人にやさしいものづくり」について考えます。例えば、誰でも簡単に操作できるウェブサイトやスマートフォン、危険をわかりやすく伝える絵文字や音、子ども向け知育アプリ・学習ゲーム、誰でも利用しやすい図書館や読書環境など。人や社会に役立つ商品やサービスを生み出す上で重要な、ユーザーの感覚や心理について科学的に捉えるための知識と技術を学びます。

閉じる

海外の施設などを訪れて人間情報学を学ぶ

豊富な実習・演習などを通し論理的な思考を養う

人間の心理の解析、感性をもとにした情報検索の考察、情報サービスや商品の設計など、専門的な技術を修得し、実証的かつ論理的な思考も養います。また、学科で修得する知識が実際にどのように活かされているかを把握するために、世界的にハイレベルな施設および環境を海外で体験することもできます。

閉じる

幅広い知識や技能を身につけたシステムエンジニアを養成

特色ある教育プログラム・資格取得プログラムが豊富

SE養成、認定心理士の資格取得、デジタルメディアに強い図書館員や学校司書の養成など、特色ある教育プログラム・資格取得プログラムを導入しています。実社会の即戦力となり得るスキルを身につけ、卒業後の進路に活かします。

閉じる

学べること

北欧で人間情報学を学ぶ「海外フィールドスタディ」

人間情報学科

「情報デザイン」「心理情報」「情報システム」の3つの専修で、情報社会を科学的、論理的、実証的に探究

「情報システム」「心理情報」「情報デザイン」の3つの専修を設置しています。入学時には専修分けせず、1年次で各専修の学びの領域を理解します。2年次からひとつの専修を選択し、専門分野の知識を深めていきます。さらに3年次からは卒業プロジェクトによって所属するコースが決まります。
○情報システム専修
IoT・AI・ビッグデータを活用して人や社会のニーズに応えるシステムを制作できるSE(システムエンジニア)を育成するシステム制作コース、ICTに強い図書館員(司書)や情報のスペシャリストを育成する図書館情報学コースに3年次より分かれて学びます。
○心理情報専修
幅広い分野から人間の心や行動の特性について理解を深め、より良いものづくりや情報サービス、システム開発に貢献できる人材を育成します。
○情報デザイン専修
人にやさしく安心な暮らしをサポートする提案ができるサービス・製品・空間デザイナーを育成するユニバーサルデザインコース、人にやさしく豊かで楽しいデジタルライフを創造できるクリエイターを育成するクリエイティブデザインコースに3年次より分かれて学びます。

【授業・講義】
海外で人間情報学を学ぶ 「海外フィールドスタディ」

海外の施設・環境・製品など、先進事例を視察・体験する『海外フィールドスタディ』。2019年度は2年生以上の22名がアメリカ・サンフランシスコとシリコンバレーを訪問しました。カリフォルニア大学バークレー校では図書館の充実した設備やプロフェッショナルな意識を持つ図書館司書・職員に刺激を受けました。サンフランシスコの街中では無人ショップやコーヒースタンド、シリコンバレーではコンピュータヒストリーミュージアム、インテルミュージアム、アップルやグーグルのビジターセンターを見学しました。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】名古屋市千種区桜が丘23
アドミッションセンター
(052)781-7084(直通)
 【URL】https://www.aasa.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ