同志社大学/グローバル地域文化学部|Benesse マナビジョン
学校パンフ取り寄せで図書カードGET

どうししゃ

同志社大学

私立大学 京都府

グローバル地域文化学部の詳細情報

〈今出川校地〉

学科・定員・所在地

学科・定員

グローバル地域文化学科/ヨーロッパコース(74名)
グローバル地域文化学科/アジア・太平洋コース(63名)
グローバル地域文化学科/アメリカコース(53名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●3つの地域をグローバルな視点から深く考察する
●学べる12言語、各地域のエキスパート教員が指導
●国際主義を象徴する烏丸キャンパスで「グローバル」を学ぶ

地域を深く理解する視点を養い、グローバルな問題を的確に捉えます。

【キャンパス】今出川校地
【学生数】822人(2017年5月1日現在)
【専任教員数】54人(2017年5月1日現在)

グローバル地域文化学科/ヨーロッパコース

講義・学問分野

グローバル地域文化論、グローバル・イシュー、グローバル・スタディーズ論、ヨーロッパ地域文化形成論 など

閉じる

グローバル地域文化学科/アジア・太平洋コース

講義・学問分野

グローバル地域文化論、グローバル・イシュー、グローバル・スタディーズ論、アジア・太平洋の課題 など

閉じる

グローバル地域文化学科/アメリカコース

講義・学問分野

グローバル地域文化論、グローバル・イシュー、グローバル・スタディーズ論、南北アメリカ地域文化論 など

閉じる

学部の特色

3つの地域をグローバルな視点から深く考察する

「グローバル地域文化学」とは、地域の文化・歴史・社会に関する学際的な知識を基礎に、グローバルな視点から現代世界が抱える諸問題を研究する学問です。本学部は、「ヨーロッパコース」「アジア・太平洋コース」「アメリカコース」の3コースを設定し、各地域の言語を習得しつつ、問題を見定め、解決する方法を探究。「グローバルな観点から国際社会で活躍できる人材」の育成をめざします。

閉じる

学べる12言語、各地域のエキスパート教員が指導

12言語から2言語以上の習得が目標。もちろん意欲に応じてそれ以上の習得も可能です。ヨーロッパ、アジア・太平洋、アメリカの各地域の言語、文化、歴史、社会、現代事情に精通した教員が、多様な授業を展開します。また、海外フィールドワークや世界の企業・機関での海外インターンシップ、さらに本学で実施している「サマープログラム」「スプリングプログラム」「セメスタープログラム」などの海外研修も積極的に推奨し、奨学金制度も整えています。
〔学べる12言語〕英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、ロシア語、コリア語、インドネシア語、トルコ語、ポルトガル語、アラビア語、イタリア語

閉じる

語学運用能力を高める設備が整う「志高館」

国際主義を象徴する烏丸キャンパスで「グローバル」を学ぶ

学びのステージは、今出川キャンパスの北にある烏丸キャンパスです。新校舎「志高館」には、教室、研究室、自習室などが設置され、特に言語運用能力の養成に欠かせないCALL教室やメディア演習室が充実しています。本学部のほか、大学院の総合政策科学研究科とグローバル・スタディーズ研究科、さらに国際教育インスティテュートの拠点でもあり、「グローバル」を学ぶには格好の環境です。

閉じる

学べること

グローバル地域文化学科/ヨーロッパコース

ヨーロッパ各国の歴史的、文化的な多様性を学ぶ

本コースでは、ヨーロッパ各国の言語とその地域固有の歴史・文化・社会を詳しく学びつつ、ヨーロッパが世界とどのような関係のなかに位置しているのかを考えます。
ただ漠然とヨーロッパ全体を見渡すだけでも、特定の国を深く掘り下げるだけでも、ヨーロッパを理解するには十分ではありません。ヨーロッパの歴史や文化を、他国との協調、対立、摩擦、調和といった関係のなかで把握することが重要なのです。
本コースでは、ドイツ、フランス、ロシア、イギリスの4つから主地域として1つ選択し、専門知識を修得します。並行してそれぞれの地域に影響を与えているグローバルなテーマ「宗教」「移民」「植民地主義」などについて学びます。

閉じる

グローバル地域文化学科/アジア・太平洋コース

アジア・太平洋地域の課題解決に取り組む

近年のアジアは、オーストラリアをはじめとする太平洋諸地域と特に経済面での連携を深めつつあり、アジア・太平洋を一つのエリアとして捉えて学ぶことの重要性が高まりつつあります。
本コースでは、アジア・太平洋地域の国家・民族の歴史だけでなく、文化衝突、歴史理解、民族移動、環境、資源、ジェンダーなど最新の知見を学び、グローバル化の中でそれぞれの文化的、社会的特性がどのように働き、どのような課題を抱えることになったのかを学びます。また、中国語、コリア語、英語の高度な運用能力を身に付け、語学研修プログラム、派遣留学、海外インターンシップなどの海外経験を通して、実践的な能力を高めます。

閉じる

グローバル地域文化学科/アメリカコース

アメリカの地域的特性を探る

「アメリカ(America)」は決して合衆国だけではありません。本コースでは、「アメリカ」を南北アメリカ大陸およびその周辺地域を意味する「アメリカス(the Americas)」として考えています。
人種、民族関係、ジェンダー、国際人口移動などに関する講義を通して、地域研究だけでなく「アメリカス」に含まれる多様性やそれを生み出した他地域との関係についても考察します。海外経験の機会として、南北アメリカ地域への語学研修、トロントやロサンゼルスなどでの海外インターンシップ・プログラムを整備しています。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

1.グローバル(全地球的)な視点から世界の地域文化・歴史・社会を捉え、個々の地域が抱える現代的諸問題を、広範な時間的・空間的関連性において理解するとともに、それらの解決に向けた柔軟で独創的な方法の創出に意欲を持つ学生。
2.国際人として外国語の重要性を十分に認識し、一定以上の外国語能力を有すると同時に、英語以外の外国語の習得にも意欲を示す学生。
3.本学部の目的をよく理解し、学部カリキュラムを通じて研かれた外国語能力と地域文化の知見に基づき国際社会に貢献しようとする学生。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ