どうししゃ

同志社大学

私立大学 京都府

同志社大学/経済学部の詳細情報

〈今出川校地〉

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(893名)

所在地

1~4年:京都

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●最先端の企業活動を知る
●充実した情報教育―初歩からAIまで―
●経済学を「活用」する

経済学科

【講義・学問分野】

経済学、経済数学、国際経済、文化経済、統計、データ処理基礎論 など

入学者・卒業者数

入学者数

931人
男女比
女子生徒数
306
男子生徒数
625
地元占有率
地元出身学生数
166
入学者総数
931

卒業者数

826人
就職者・進学者数内訳
就職者数
720
進学者数
12

学部の特色

最先端の企業活動を知る

創造性を軸としたビジネスモデルについて、金融業界やファッション産業、ものづくりなどの最前線で活躍しているビジネスリーダーによる講義を通して、ビジネスの現場を知ることができる科目(「科学と技術」「企業分析」など)を設置しています。

充実した情報教育―初歩からAIまで―

情報系科目は演習(ゼミ)を含めて20科目以上。充実した情報教育カリキュラムで、基本的なITリテラシーはもちろん、社会人としても通用する実践的ITスキル、さらにはAI(人工知能)の活用方法も学ぶことができます。

経済学を「活用」する

情報技術の進歩や利用可能なデータの爆発的な増加により、データ分析が必須となりました。経済学部では、データから正しいエビデンス(証拠)を得るために必要な統計学・計量経済学などのデータ分析が学べる科目も充実しています。

学べること

経済学科

演習を通じて積み上げる、社会で役立つ問題解決力

経済学的な考え方(経済学的思考・分析力)や論理(論理的思考力)を学ぶことを重視しています。基本的な知識を修得した上で、現代社会が抱える諸問題を「理論」「政策」「歴史」の観点から分析し、解決への方法を探り、その過程において、経済学への理解を深め、ものごとを論理的に考える力や政策を立案するための能力を養います。
また、チームで設定した課題を実現するために1年間(あるいは半年間)を掛けて行う「学生プロジェクト」、企業から与えられた課題をもとに各チームで練り上げたプランを競い合う「ビジネスアイデア大会」など、課題解決力や、論理的思考力を鍛えることのできる学びの場も設けています。

経済学部の主な就職先

三井住友信託銀行、明治安田生命保険、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、大和ハウス工業、日本政策金融公庫、TIS、りそなグループ、NTTドコモ、船井総合研究所、西日本電信電話、日本生命保険 …ほか

経済学部の就職・資格情報を見る

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ