どうししゃ

同志社大学

私立大学 京都府

大学トップ

ここに注目!
  • 創立者・新島襄の精神が今も息づくリベラルな学風で学ぶ
  • 「考動」できる真の国際人をめざす
  • 学生の主体性と大学のサポートで高い就職内定率・就職満足度

大学の特色

〈教育方針〉新島襄の志を今に受け継ぐ

1875(明治8)年、「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」という教育理念のもと、新島は京都の地に同志社英学校を創立しました。新島はアメリカで「良心」と「自由」の大切さに感銘を受け、同志社の礎となる「一国の良心」ともいうべき人物を養成することを目標に掲げました。以来、「良心を手腕に運用する人物の育成」をめざす同志社の教育は140年を超える歴史の中で受け継がれ、高い志を持った多くの人物を輩出しています。

閉じる

個性を重視した教育プログラムで新しい時代の“知”を育む

「諸君ヨ、人一人ハ大切ナリ」。新島襄が残したこの言葉が象徴するように、本学では学生一人ひとりの個性を重視した教育を受け継ぎ、その伝統は今日の多彩な教育プログラムとなって結実しています。また、研究活動においても、国内屈指の研究体制のもと、さまざまな分野の研究をリードしてきました。学生の意欲に応える教育力と、優れた実績に裏打ちされた研究力の相互作用で、新しい時代の“知”を育んでいます。

閉じる

「考動」できる真の国際人をめざす

グローバルな視野に立って活躍できる真の国際人を育てる独自のプログラムを導入。以下のポイントが挙げられます。

「留学型」と「国内型」のプログラムを設定
短期・中期の語学研修や交換留学、学部専門型留学などの実践的な「留学型」と、本学独自のカリキュラムや疑似留学体験などにより国際性を培う「国内型」の2つの教育プログラムを設定しています。
「ラーニング・コモンズ」を開設
授業時間外の主体的な学習を支援する「ラーニング・コモンズ」を開設し、留学コーディネーターを配置するなど、グローバルな活躍をめざす学生に最適な学習環境を整えています。
「“Go Global”ポートフォリオ」を導入
留学コーディネーターのアドバイスをもとに、学内独自のWebシステム「“Go Global”ポートフォリオ」に習得したい能力や留学などの目標を記入し、着実に力をつけながら目標達成に向け進むことができます。
「Intensive Courses for TOEFL」を開講
TOEFLのスコアアップをめざす特訓英語クラスで、実際の留学先での状況を想定した実践的トレーニングも行います。
グローバル・リベラルアーツ副専攻
高度な語学力、幅広い知見、奥行きある人格を備えた人物となるためにほとんどの教養教育科目を英語で学ぶ「グローバル・リベラルアーツ副専攻」を導入し、知的基礎体力を養います。どの学部に所属していてもこの副専攻を履修すれば、卒業時にグローバル・リベラルアーツ副専攻の修了が証明されます。

閉じる

アドミッションポリシー

〈求める学生像〉

1)専門的・実学的能力を高める上で土台となる、幅広い教養と論理思考能力を育成するために必要な基礎学力
2)知識の量だけでなく、社会的視野を持ち、大学での学習に対する意欲と熱意
3)優れた感性と特性
以上の3つを持った学生の受け入れを目指しています。

閉じる

教育環境

今出川キャンパス「良心館」

〈今出川校地〉文系8学部の拠点

文系学部(神学部、文学部、社会学部、法学部、経済学部、商学部、政策学部、グローバル地域文化学部)の全学年が集結する今出川校地。
「良心館」には、日本最大級の学習支援施設であるラーニング・コモンズをはじめ、教室、研究室、自習室などハード・ソフトとも高い次元を備えており、課題探求・解決型学習の教育を行うPBL教育の実践の場ともなっています。歴史ある重要文化財施設との調和を図ったデザインで、景観保護にも配慮しており、地域と共生する開かれた大学としての本学の姿を映し出しています。

閉じる

京田辺キャンパス「同志社ローム記念館」

〈京田辺校地:Creative Hill〉理工系学部の一大拠点

理工系および文理融合系学部の学びの拠点が京田辺校地です。総面積79万平方メートルの広大な敷地に、最先端の実験・研究設備がそろい、データサイエンス、生命科学、情報科学、システムデザイン、環境システムなど、次代を開拓する各種研究の舞台となっています。
文化情報学部、理工学部、生命医科学部、スポーツ健康科学部、心理学部、グローバル・コミュニケーション学部の学生が学びます。

閉じる

主体的な学びを支援する知的探究の場

〈ラーニング・コモンズ〉国内最大級を誇る「新しい学びの広場」

今出川キャンパス良心館の2・3階にある「ラーニング・コモンズ」は、延床面積約2550平方メートルと国内の大学の中で最大級の広さ。学生同士が出会い、交流し、情報を知識に、知識を創造に変えていく「新しい学びの広場」です。交流と相互啓発の場である「クリエイティブ・コモンズ」(2階)と、アカデミックスキルの育成の場である「リサーチ・コモンズ」(3階)からなります。
2018年1月には京田辺にもラーニング・コモンズが完成予定です。

閉じる

学部

【2018年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2018年度入学者対象】

神学部/1,191,000円
文学部(英文学科)/1,197,000円
文学部(哲・美学芸術・文化史学科)/1,196,000円
文学部(国文学科)/1,198,000円
社会学部/1,197,000円
法学部/1,196,000円
経済学部/1,197,500円
商学部/1,198,000円
政策学部/1,195,000円
文化情報学部/1,290,000円
理工学部(数理システム学科を除く)/1,689,000円
理工学部(数理システム学科)/1,631,000円
生命医科学部/1,696,000円
スポーツ健康科学部/1,316,000円
心理学部/1,332,000円
グローバル・コミュニケーション学部/1,303,000円
グローバル地域文化学部/1,193,000円

総合的に利用できる奨学金制度

入学前に募集する奨学金
学部第1年次入学予定者を対象に、入学後の学資に配慮した奨学金を用意。
〔同志社大学奨学金〕(給付)
年間授業料相当額の2分の1を給付します。
交付時期:5月下旬
給付期間:1か年(1年次生のみ出願可) ※外国人留学生は出願不可

〔民間団体奨学金〕(給付または貸与)
金額:各奨学団体により異なる
交付時期:5月中旬~


入学後に募集する奨学金
〔同志社大学奨学金〕(給付)
年間授業料相当額の2分の1を支給します。

〔同志社大学育英奨学金〕(給付)
学術・文化・スポーツなどに優れた成果を挙げた学生を対象に、1人300,000円を給付します。

〔同志社大学修学特別支援奨学金〕(給付)
家計支持者の死亡、火災・風水害等の被害により家計が急変した学生を対象に、年間授業料相当額の2分の1を上限に給付します。

〔日本学生支援機構奨学金〕(貸与)
第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、本学で採用人数が最も多い奨学金です。

〔民間・地方公共団体奨学金〕(給付または貸与)
民間企業などの奨学団体や都道府県・市区町村による奨学金です。

※詳細は、本学ホームページを参照してください。

閉じる

留学

過去の留学実績(調査年度:2017年)

学生数、教員数

【学生数】28480人
【外国籍の学生数】998人
【教員数】2111人
【外国籍の教員数】267人

2016年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 811人
1か月以上3か月未満 159人
3か月以上6か月未満153人
6か月以上1年未満212人
1年以上5人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】35
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】501人以上
【奨学金給付金額総額】1億円以上
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

サマープログラム・英語B(スタンフォード大学)

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州
【留学期間】1か月未満
【対象人数】10
【留学開始時期】2018/08/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
URL:http://international.doshisha.ac.jp/study_abroad/program/summer.html
部署:国際課
電話番号:0752513260

スプリングプログラム・スペイン語(サラマンカ大学)

【留学先】スペイン
【留学期間】1か月未満
【対象人数】20
【留学開始時期】2019/02/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】不問
【問い合わせ先】
URL:http://international.doshisha.ac.jp/study_abroad/program/spring.html
部署:国際課
電話番号:0752513260

セメスタープログラム・英語Ⅰ、Ⅱ(ウィニペグ大学)

【留学先】カナダ
【留学期間】3か月以上6か月未満
【対象人数】30
【留学開始時期】2018/09/01
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】TOEFL iBT(45)、TOEFL ITP 450
【問い合わせ先】
URL:http://international.doshisha.ac.jp/study_abroad/program/semester.html
部署:国際課
電話番号:0752513260

閉じる

住環境

〈学生寮〉
本学では学生寮として男子寮4寮、女子寮2寮が設置されています。各寮では、それぞれの伝統・文化を大切にしながらも舎費を低額に抑え、入寮選考では、家計審査を実施するなど、学生の経済的支援のニーズに応えています。

閉じる

クラブ・サークル活動

本学には伝統的なクラブから世相を反映したユニークなサークルまで、文化系、学術系、体育系などの課外活動団体が自主的に活動しています。その数400近くあり、自主的な活動を通じてコミュニケーション力、チームワーク、対人力、忍耐力、決断力など、社会で必要とされる人間力を総合的に磨くとともに、同志社人としてのアイデンティティーを高めるフィールドでもあり、自主自立を謳う同志社教育の一翼を担っています。

閉じる

大学院・併設の大学

知のフロンティアに挑む先端研究を展開

●大学院
神学研究科、文学研究科、社会学研究科、法学研究科、経済学研究科、商学研究科、総合政策科学研究科、文化情報学研究科、理工学研究科、生命医科学研究科、スポーツ健康科学研究科、心理学研究科、グローバル・スタディーズ研究科、脳科学研究科

●専門職大学院
司法研究科(法科大学院)、ビジネス研究科(ビジネススクール)

閉じる

パンフ・願書

同志社大学の歴史から学生生活まで、全てがわかる1冊です。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

今出川キャンパス

●京都市上京区今出川通烏丸東入
地下鉄烏丸線「今出川」駅北改札口直結。京阪「出町柳」駅から、徒歩約15分

京田辺キャンパス

●京都府京田辺市多々羅都谷1-3
近鉄京都線「興戸」駅から、徒歩約15分
近鉄京都線「三山木」駅から、奈良交通バス約5分
近鉄京都線「新田辺」駅から、奈良交通バス約8分
JR学研都市線「同志社前」駅から、徒歩約10分

閉じる

問い合わせ先

住所

〒602-8580
京都市上京区今出川通烏丸東入
入学センター入学課

電話番号

(075)251-3210 

URL

http://www.doshisha.ac.jp/

E-Mail

ji-nyugk@mail.doshisha.ac.jp

その他

スマートフォン:http://www.doshisha.ac.jp/m_ad/
FAX.(075)251-3082

閉じる

みんなのQ&A

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ