とうよう

東洋大学

私立大学 東京都/群馬県/埼玉県

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法律学科
企業法学科

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

多くの人が大学で学び始める法学。まず法学の基本をしっかりと学び、「リーガルマインド(論理的思考と法的バランスの取れた問題解決能力)」を養います。最終的には社会で生じる法的問題を解決するために必要な専門知識、法の運用能力を身に付けることをめざします。また、グローバル社会で生じる法的問題に対処するために必要な語学能力や国際人としてのコミュニケーション能力の修得も重視します。

【キャンパス】白山キャンパス
【学生数】2357名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】56名(2017年5月1日現在)

法律学科

講義・学問分野

憲法、民法、刑法、法制史、民事訴訟法、刑事訴訟法、行政法、知的財産法、少年法、政治学原論、地方自治論など

閉じる

企業法学科

講義・学問分野

現代企業法、消費者法、有価証券法、金融商品取引法、倒産法、経済法、雇用関係法、国際法、EU法、労使関係法・労働市場法など

閉じる

学べること

法律学科

社会を変えていく力の源になる

社会あるところ法あり――人が社会を作り、その中で生きていくためにはルールが必要不可欠です。法はそのような社会規範のひとつであり、法を学ぶことはすなわち社会を学ぶことといえます。本学科では憲法・民法などの基本六法をしっかりと学び、それを通じて法的な視点から、問題を冷静かつ客観的に分析し、論理的でかつ説得力のある解決策を導く力を養います。「法律専門職コース」「政治・政策コース」「公務員コース」と3つの履修モデルコースを用意しています。

【授業・講義】
新しい社会を開くために。柔軟な思考を身に付ける

法律学科では、基礎から応用へと学びを進められるよう体系的なカリキュラムを設定しています。1年次には「法学入門」で法学の基礎をしっかりと身に付けながら、憲法I・民法総則・刑法総論を学びます。また、1年次全員が少人数で学ぶ法学基礎演習(ゼミ)を受講し、法学部で学ぶ最初の一歩を大切にしています。

閉じる

企業法学科

企業に関する法律を学ぶ

企業にもコンプライアンスが強く求められる今日、企業で働くうえで法律の知識は欠かせません。企業法学科では企業で働き、また企業を運営するために必要な法を学び、問題解決能力を養うことをめざします。企業で何らかの法的問題が発生すれば、柔軟かつ的確な判断力とともに、ケースに応じた法律を活用する力が求められます。企業法学科の学びは、企業に関わる法的問題に迅速に対応し、「ビジネスキャリアコース」「グローバルビジネスコース」「スポーツビジネスコース」の3つの履修モデルコースで、組織を正しい方向へ導く人財を育てます。

【授業・講義】
充実した語学教育

法学部ではグローバル社会に対応できる人材を育成するため、語学教育にも力を入れています。1年次では、英語を必修科目として履修します。さらに第2外国語としてドイツ語・フランス語・中国語の中から1科目を選択して履修します。英語については、入学時にCASECを受験し、その結果に応じて習熟度別にクラスが編成されます。たとえ習熟度が低いクラスでも3年次以降の就職活動を見据えたレベルに到達できるように目標設定をします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都文京区白山5-28-20
入試部
(03)3945-7272(直)
 【URL】http://www.toyo.ac.jp/nyushi/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ