×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうよう

東洋大学

私立大学 東京都/群馬県/埼玉県

社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会学科
社会文化システム学科
社会福祉学科
メディアコミュニケーション学科
社会心理学科

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

「理論と実証」を共通の軸にして、学科ごとに特徴的な学びを展開しています。授業で学んだ知識をもとに実社会を調査する「統計分析」や「フィールドワーク」で「実践」に向けて現代社会の問題を捉え、その解決策を模索します。

【キャンパス】白山キャンパス
【学生数】3258名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】83名(2019年5月1日現在)

社会学科

講義・学問分野

社会学基礎演習、地域社会学、社会調査および実習、現代社会学理論、社会的行為論、社会調査入門、社会学演習、家族社会学、環境社会学、教育社会学、労働社会学、社会学概論、社会学史、社会統計学、スポーツ社会学など

閉じる

社会文化システム学科

講義・学問分野

社会文化システム概論、アジア社会文化論、文化社会学、文化人類学、日本社会文化論、社会文化システム論基礎演習、宗教社会学、犯罪社会学、社会調査入門、地域研究、中東社会文化論など

閉じる

社会福祉学科

講義・学問分野

社会福祉学概論、障害者福祉論、介護概論、地域福祉論、社会福祉運営論、児童福祉論、公的扶助論、社会福祉運営論、医療ソーシャルワーク論、高齢者福祉論、社会福祉発達史など

閉じる

メディアコミュニケーション学科

講義・学問分野

メディアコミュニケーション学演習、映像メディア制作、情報ネットワーク論および実習、多文化コミュニケーション論、消費情報論、ジャーナリズム論、マス・コミュニケーション学基礎論、情報学基礎論、雑誌出版論、放送メディア論、インターネット社会論、広告論、マスコミ倫理・法制論など

閉じる

社会心理学科

講義・学問分野

社会心理学演習、臨床心理学、健康心理学、犯罪・社会心理学、心理学研究法、発達心理学、対人関係心理学、人間関係論、スポーツ心理学、社会・集団・家族心理学、認知社会心理学、感情・人格心理学、環境心理学など

閉じる

学べること

社会学科

客観的な視点や分析方法を身に付ける

混沌とした現代社会を的確に把握し、問題を解決するのは容易ではありません。だからこそ、多角的な視点で、社会現象や身のまわりの出来事を客観的に分析する視点や方法を身に付ける必要があります。それらを提示してくれるのが、「社会学」です。社会学科では、社会の出来事に興味と疑問を持ち、問題を発見し、その解決に向けて努力できる人財を育成します。

【授業・講義】
主体的に調べ、学び、その成果を発表する

社会学を基幹として周辺科目の学習・研究に触れます。そして家族、地域、教育、労働など社会問題に始まり、歴史や構造、問題などを把握します。そのうえで自ら調査し、環境や社会と個人の関係が抱える問題を、グローバルな視野で徹底的に考え抜く力を育成します。

閉じる

社会文化システム学科

現代の社会と世界を洞察する

社会学、人類学や地域研究の観点から、現代の社会と世界を洞察する学問です。基盤となる諸学問の知識や外国語を学んだうえで、国内外を問わず現場に足を運び、自分で見聞きして調べ、分析し、何が問題かを明らかにします。また、社会で有意義な活動をしている国内外のNPOや企業、その他の団体に実際に関わることによって、実践的な力を身に付けます。

【授業・講義】
大学と社会の循環発展型の学び

「文化人類学」「文化社会学」「共生社会学」などの科目で、社会・文化をシステムとして理解するための基礎理論と多角的視点を学んだ上で、個々の出来事に即した社会・文化の理解に努めます。大学における学びや知識を通して社会を理解・体験し、社会における体験や知見を生かして大学における学びを発展させる。そのような循環発展型の学びを目指します。

閉じる

社会福祉学科

3ユニットのカリキュラムで、実践力あるリーダーをめざす

「福祉社会政策」「福祉社会ディベロプメント」「ヒューマン・サービス」のそれぞれについて、専門的知識や技能を修得。「社会で生きる一人ひとりの権利を守る」という視点から、社会の課題を発見、解決策を探り、それを実行する力を養い、ゼミナールやフィールドワーク、社会福祉士国家試験受験資格取得のための実習などを通し、学びと現実(実社会)を結びつけます。このような学びで実践力を磨き、福祉的な社会の構築と発展に貢献し、牽引するリーダーを育成します。

【授業・講義】
社会福祉士受験資格取得のための実習

国家資格である社会福祉士の受験資格取得のためには、社会福祉施設での実習が必修となっています。社会福祉士の資格取得者は社会福祉サービスの質を高めるため、福祉現場の中核的職員として活躍することが期待されています。学科では関連する授業や演習によって、実習に行く前の段階で一定レベルの知識や技術の習得ができるようになっています。

閉じる

メディアコミュニケーション学科

メディアと社会と個人の関係を研究

高度に情報化が進んだ現代社会において、テレビ、新聞、雑誌、映画、インターネット、スマホなどのさまざまな情報メディアは、私たちの生活に欠かせないものとなっています。「メディアコミュニケーション学」とは、こうした情報メディアの役割と特性を解明し、社会における相互関係を探求する学問です。あらゆる業界や分野を支える原動力となるべく、メディアのプロとして情報化社会に対応できる力を養います。

【授業・講義】
メディアキャリア論

「メディアキャリア論」では、メディア業界、IT業界の経営トップや人事担当者を招いて、業界の動向やキャリア形成について具体的に学びます。また、メディアコミュニケーション学の実践として、文章作成、映像制作、コンピュータプログラミングの技能を身につける実習科目を用意し、メディア業界やIT業界を目指す学生を支援しています。

閉じる

社会心理学科

「社会現象の心理学」と「人間関係の心理学」

社会心理学は、「社会現象の心理学」と「人間関係の心理学」の2つの柱から成り立つ学問です。「社会現象の心理学」では、犯罪や非行、組織、災害、環境など、社会で注目される事象を、心理学的視点から考察します。「人間関係の心理学」では、友人関係や恋愛関係、対人コミュニケーション、感情のコントロールなど、身近に見られる人間の心理や行動の特徴を研究します。

【授業・講義】
知的探求の発展と結実

1年生から3年生の間に、「実験」を学ぶ「実験演習・実習」がカリキュラムに組み込まれています。1年生では20名ほどのグループに分かれ、知覚、学習、記憶、知性、生理指標、性格、対人行動という基礎的なテーマでデータを取り、分析、レポートにまとめる作業を行います。2・3年生では、自ら社会心理学実験を計画・実行し、心理学の研究に必要なテクニカルなスキル、論理的な思考力、柔軟な発想力を育成します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都文京区白山5-28-20
入試部
(03)3945-7272(直)平日9:00〜17:00、土曜9:00〜13:00
 【URL】http://www.toyo.ac.jp/nyushi/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ