×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にほん

日本大学

私立大学 東京都
※このほか、福島、千葉、神奈川、静岡にキャンパスがあります。

法学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

法律学科(第一部・第二部)(第一部計:1533名/第二部:200名)
政治経済学科
新聞学科
経営法学科
公共政策学科

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●専門的なコース制やモデル制で未来を描き、他学科の科目も履修可能なので、めざせる将来の幅が広がる
●学科の枠を越えて選択できるゼミナールで、テーマを探究し人間性を磨く
●6つの学生研究室の難関国家試験合格サポート体制によって資格取得をめざす

将来に合わせて専門分野を学ぶことができる「コース制」や「モデル制」をはじめ、学科の枠を越えて選択できる少人数制のゼミナール(3年次より入室)で学びを深めるとともに、他学科の科目も履修可能なので幅広い教養を養えます。また、難関国家試験合格をめざす学生のサポート体制も整っています。

【キャンパス】東京・千代田区
【学生数】7,481名(2019年5月1日現在)
【専任教員数】140名(2019年5月1日現在)
【大学院】法学研究科(M/D)、新聞学研究科(M/D)、法務研究科(JD)

法律学科(第一部・第二部)

講義・学問分野

憲法、行政法、知的財産法、民法、民事訴訟法、会社法、刑法、刑事訴訟法、国際関係法

閉じる

政治経済学科

講義・学問分野

現代政治理論、西洋政治思想史、政治哲学、比較政治学、国際政治学、国際関係論、行政学、地方自治論、財政学

閉じる

新聞学科

講義・学問分野

現代メディア社会論、ニュース英語、情報法、日本ジャーナリズム史、メディア調査、メディアと社会、メディア法、出版メディア、政治行動論

閉じる

経営法学科

講義・学問分野

民法、企業法務、外国法、知的財産法、経営訴訟法、国際契約法、労働法、経済刑法、国際取引法、経営学、マーケティング論、簿記論

閉じる

公共政策学科

講義・学問分野

行政学、公務員制度論、警察政策、公共政策論、都市政策、観光政策、行政広報論、地方自治論、消防政策

閉じる

学部の特色

大講堂での憲法B(統治機構)講義の様子

専門的なコース制やモデル制で未来を描き、他学科の科目も履修可能なので、めざせる将来の幅が広がる

学科ごとに将来に直結するコース制やモデル制を導入しており、それぞれがめざす将来に合わせて専門分野を体系的に学ぶことができます。また、他学科の専門科目も興味に合わせて履修でき、教養を高めるとともに、複合的な学びを実現できます。さらに「総合科目」では、人文、社会、自然の各分野にわたる「知」を主体的に学ぶため、複数の教員が今日的なテーマについてそれぞれの視点から捉えた講義を展開しています。

閉じる

大宮盆栽美術館と連携して開催した吊り盆栽ワークショップの様子

学科の枠を越えて選択できるゼミナールで、テーマを探究し人間性を磨く

「法律学系」「政治学系」「経済学系」「新聞学系」の4つの学問系統からなるゼミナールは3年次から入室でき、学科を越えて選ぶことができます。指導教員の専攻領域に関連したテーマのもと、15人前後の少人数で学生と教員が研究を行うので、テーマをより深く追究できるとともに、友人や教員との強い絆が生まれる場としても機能しています。

閉じる

学生研究室が設置されている5号館

6つの学生研究室の難関国家試験合格サポート体制によって資格取得をめざす

それぞれの目標に向けていち早く専門的に学べるように、難関国家試験合格に向けて教員が指導に携わる学生研究室を6分野にわたって設置しています。
司法試験や司法試験予備試験合格・法科大学院進学をめざす「司法科研究室」をはじめ、難関国家試験合格をめざす「司法書士科研究室」「弁理士科研究室」「税理士科研究室」「公認会計士科研究室」、国家公務員採用試験や地方公務員採用試験合格をめざす「行政科研究室」を設置し、難関国家試験合格に向けて万全のサポート体制を整えています。
また、8か国語の外国語科目を開講しており、語学検定対策や留学など、目的に合わせて選択できます。その他、海外研修、留学プログラムも充実しています。

閉じる

学べること

法律学科(第一部・第二部)

法律のプロフェッショナルをめざす

法的なものの見方・考え方をしっかりと身に付けた、法律のプロフェッショナルを養成します。1年次から、2つのコースのうち将来の進路に合ったコースを選択します。また、第二部では、第一部と同等の講義を受講できます。社会人の学生も在籍し、幅広い年代の人たちと出会うことができます。
●法曹コース(第一部のみ)/裁判官・検察官・弁護士の法律専門職をめざし、専門知識を修得します。
●総合法コース/公務員や民間企業の仕事に法律知識を生かしたい学生が、法を幅広く学びます。

閉じる

政治経済学科

政治・経済を読み解き、社会問題に対する確かな判断力を養う

現代の政治・経済を分析する力を身に付け、社会問題に対して確かな視点と判断力を持った人材を育成します。2年次に4つのコースから1コースを選択します。
●国際政治経済コース/企業の国際部門や国際公務員、外務省職員など、グローバルな舞台で活躍したい学生をサポートします。
●日本政治経済コース/日本政治や経済を理論的に分析し、その実態を読み解く力を身に付け、社会で指導的役割を担える人材を育成します。
●地方行財政コース/地域社会の諸問題を考察し、地域発展に貢献できる力を養います。
●政治経済理論コース/学問としての政治学・経済学をより深く身に付けるために、研究方法と専門知識を体系的に学びます。

閉じる

新聞学科

メディアが求める自主性と創造性を備えた人材となる

変容する最新のメディア状況をふまえ、ジャーナリズム、コミュニケーション、メディアの理論と実践を学び、メディアが求める自主性と創造性を兼ね備えた人材を育成します。2年次から多様な履修モデルに基づき、学生の関心に応じて自由に履修科目を選択できます。また、現場のプロを招いた実践的科目も設定しています。
モデルの例
●ジャーナリズム・モデル/新聞やテレビの記者や編集者に必要な知識・技能を学びます。
●広報広告モデル/広告ビジネスや一般企業、公的機関の広報の仕事を志す学生が対象。広告や広報の理論と実践力を身に付けます。
●メディアコンテンツ・モデル/メディアコンテンツ関連の仕事を志す学生が対象。メディア論、コンテンツ制作に関する理論と実践を学びます。
●ネットメディア・モデル/インターネットや情報通信関連の業界をめざす学生が対象。ネットやスマートフォンといった、ソーシャル・メディアなどの理論と実践を学びます。
●出版メディア・モデル/出版物の制作に携わる仕事をめざす学生が対象。必要な知識を学びます。

閉じる

経営法学科

法学と経営学を融合し、企業の根幹をなす領域を学ぶ

世界に通じるビジネス力を身に付けるため、法学と経営学を融合し、国際法務、企業法務、知的財産、企業経営など、企業の根幹をなす領域の知識を学びます。2年次から3コースに分かれて専門知識を身に付けます。
●ビジネス法コース/企業法務、企業リスク、経営に関する専門知識を学び、企業の法務部門や公認会計士、税理士を志す学生をサポートします。
●国際法務コース/国際取引や国際契約などに関する専門知識を身に付け、外資系企業や商社、企業の国際法務担当者などグローバルなビジネスの場で活躍できる人材を育成します。
●知的財産コース/特許・著作権などの知的財産に関する専門知識や最先端技術を学び、知的財産のエキスパートを育成します。

閉じる

公共政策学科

公共政策の立案や政策効果分析のための手法を身に付ける

公務員や公共サービスに関わる民間企業・諸団体(NPO法人、福祉団体、学校・教育機関など)のリーダーとなる人材の育成をめざします。公共政策、行政、法律、政治、経済の知識をベースに、「公共」分野の特質や国・地方自治体の機能などを学び、政策の立案や政策効果分析のための手法を身に付けます。1年次から3コースに分かれて学びます。
●行政職課程/国家公務員採用試験や地方公務員採用試験(上級)の合格をめざし、また、採用後にも有益となる政策策定・法務の対応力を養成し、国内外で公務員として活躍できる能力を修得します。
●公安・自治体コース/公共政策に関する専門知識・スキルを身に付け、市町村、消防、警察などの公務員を育成します。
●公共・公益マネジメントコース/公共に関わる民間企業・団体においてリーダーシップを発揮できる人材を育成します。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都千代田区神田三崎町2-3-1
法学部入学センター
(03)5275-8503
 【URL】http://nulaw.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ