学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にほん

日本大学

私立大学 東京都
※このほか、福島、埼玉、千葉、神奈川、静岡にキャンパスがあります。

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科(学部計:1566名)
産業経営学科
金融公共経済学科

所在地

1~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●専門分野を系統的に学べるプログラム制と少人数教育
●経済動向を身近に感じる都心で、グローバルで実践的な視野を身に付ける
●きめ細かな就職支援体制によって良好な就職実績を実現

景気、環境、国際関係、福祉などの社会現象を分析する力や、経営、マーケティング手法などの実務的な力を養います。多くの企業が集まる都心のキャンパスで、現実の経済動向を教材に、経済学の理論と実践を学びます。

【キャンパス】東京・千代田区
【学生数】6569名(2017年5月1日現在)
【大学院】経済学研究科(M/D)

経済学科

講義・学問分野

経済理論プログラム、社会経済プログラム、経済政策プログラム、国際経済プログラム、福祉・労働プログラム、環境・都市プログラム

閉じる

産業経営学科

講義・学問分野

企業マネジメントプログラム、国際マーケティングプログラム、会計・ファイナンスプログラム、経営情報プログラム

閉じる

金融公共経済学科

講義・学問分野

公共経済プログラム、金融プログラム

閉じる

学部の特色

本学部の設置学科・コース

専門分野を系統的に学べるプログラム制と少人数教育

景気、環境、国際関係、福祉などの社会現象を論理的に分析・解明する力や、経営、マーケティング手法などの実践力を養います。1年次には、経済学の基礎となるミクロ経済学(家計・企業から経済を見る)とマクロ経済学(国・社会全体で考える)を集中的に学習。そのうえで、2年次からは学科ごとに設置された「プログラム」から興味のあるテーマを選択し、進路に合わせた専門分野を系統的に学びます。また、1年次に大学での学習の基礎を学び将来像を明確にする導入教育や、2年次から4年次に各領域を専門的に学ぶ「ゼミナール」により、少人数制できめ細かく指導します。

閉じる

経済動向を身近に感じる都心で、グローバルで実践的な視野を身に付ける

多くの企業の本社が集まる大手町や、書籍の町・神保町にも近い都心に位置するキャンパスで、日本経済の動きを身近に感じながら学ぶことができます。また、それらの動きをダイナミックな教材としながら、経済学・経営学の理論と実践を学び、グローバルな視野で自ら考え行動できる力を養います。

閉じる

きめ細かな就職支援体制によって良好な就職実績を実現

早期に自分の将来像を描けるよう、1年次に行うキャリアデザインセミナーや、2・3年次にインターンシップを行う「キャリア形成論」など、多様なプログラムを設けています。また、学部独自の就職支援に加え、日本大学全体の就職支援という二重の支援体制を築くとともに、全国に広がる卒業生のネットワークにより、近年の厳しい就職状況においても、良好な就職実績を実現しています。

閉じる

学べること

経済学科

理論から実証へ、体系的に実社会で役立つ能力を身に付ける

ミクロ経済やマクロ経済の基礎を身に付けたうえで、応用科目を履修します。理論から実証と体系的に学べるカリキュラムによって、段階的・効果的に学習を進めることができ、実社会で役立つ知識と能力が身に付きます。2年次より「経済理論」「社会経済」「経済政策」「国際経済」「福祉・労働」「環境・都市」の6つのプログラムから、興味やキャリアに合わせて専門分野を選択します。
●国際コース/卒業単位の約1/2に当たる講義が英語関連科目で占められ、経済学関連の専門科目の講義は英語で行われます。経済や経営に関して英語でコミュニケーションがとれるグローバルな人材の育成をめざしています。

閉じる

産業経営学科

企業と産業の実態を学び、ビジネス実務も習得

「企業」の戦略・組織・行動や、その集合体である産業の実態を、産業・企業論、経営学、会計学、商学の4部門を柱に、さまざまな角度から分析する力を身に付けます。また、ビジネス実務に不可欠な情報処理のスキルや、ファイナンス、マーケティングなどに関する実践的な知識も修得できます。2年次から、「企業マネジメント」「国際マーケティング」「会計・ファイナンス」「経営情報」の4つのプログラムから、関心のある分野や、将来希望する進路に沿って選択し、学習を進めます。

閉じる

金融公共経済学科

公共政策や金融システムを提案できる人材を育成

経済学の知識を備えたうえで、街づくりや福祉などの公共政策、銀行などの金融システムなどを提案できる人材を育成します。カリキュラムには実務能力を養う科目が充実しており、理論だけでなく、現在の金融の世界で起こっている事象を分析することによって、より専門的な力を身に付けます。2年次に「公共経済」と「金融」の2つのプログラムから選択します。公務員として政策立案するために必要となる専門知識を学びたい人や、世界の金融市場で活躍したい人に適した学科です。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】東京都千代田区神田三崎町1-3-2
経済学部入試係
(03)3511-5590
 【URL】http://www.eco.nihon-u.ac.jp/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ