にほん

日本大学

私立大学 東京都

※このほか、福島、千葉、神奈川、静岡にキャンパスがあります。

日本大学/国際関係学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

国際総合政策学科(383名)
国際教養学科(283名)

所在地

1~4年:静岡

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「自主創造の基礎」で学修姿勢やスタディ・スキルを身に付け、「キャリアデザイン」で未来を設計し、多様な履修モデルで希望の進路へ
●充実の語学教育で高度な語学力と教養を身に付ける
●海外の主要な大学と提携し、留学・研修で真の国際人となる

グローバルな視点で学び、国際社会で活躍したいと考える学生のニーズに応えます。履修モデルやキャリア支援で進路を開き、充実した語学教育と留学プログラムで、国際舞台で活躍できる力をつけます。

【キャンパス】

静岡・三島

【学生数】

2,760名(2023年5月1日現在)

【専任教員数】

56名(2023年5月1日現在)

【大学院】

国際関係研究科(博前・後)

国際総合政策学科

【講義・学問分野】

国際関係、国際ビジネス、国際法、安全保障、国際金融、観光

国際教養学科

【講義・学問分野】

国際文化、アメリカ文化、ヨーロッパ文化、中国文化、地域研究、異文化コミュニケーション

入学者・卒業者数

入学者数

593人
男女比
女子生徒数
187
男子生徒数
406
地元占有率
地元出身学生数
179
入学者総数
593

卒業者数

682人
就職者・進学者数内訳
就職者数
568
進学者数
13

学部の特色

「自主創造の基礎」で学修姿勢やスタディ・スキルを身に付け、「キャリアデザイン」で未来を設計し、多様な履修モデルで希望の進路へ

大学での学修にスムーズに入っていけるよう、また、職業・進路へのビジョンをいち早く持てるように、1年次に「自主創造の基礎」及び「キャリアデザイン」を開講。「自主創造の基礎」では、レポートや論文を書くための知識と技術、プレゼンテーションの方法などを学び、「キャリアデザイン」では、将来の仕事と人生を設計します。2年次から2学科それぞれでコースを選択。また、進路や目的に応じた多様な履修モデルも設定されています。2年次後学期からゼミナールで専門性を高め、学生が希望する進路へと道を開きます。

充実の語学教育で高度な語学力と教養を身に付ける

国内外で活躍するために必要な語学力を身に付けるため、1年次に英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語の6か国語から選択し、さらにインドネシア語、ロシア語、アラビア語などを加えた13か国語から選択可能です。個々のレベルに応じて、読み・書き・聞き・話す能力を徹底的に磨きます。国際交流や日本文化について英語で学ぶ「ジャパンスタディーズ」も2~3年次に開講。こうした学びの数々は、世界を舞台に活躍できる「強み」になるとともに、国内で国際的なビジネスに携わる際にも大きな力となります。

海外の主要な大学と提携し、留学・研修で真の国際人となる

ティーチング・インターンシップ・プログラム

海外の主要な大学と学術交流協定を締結し、長期・中期・短期などの多様な海外留学・語学研修を展開しています。さらに、海外の小・中学校で日本語や日本文化を英語で教える「ティーチング・インターンシップ・プログラム」や、本学部の学生が、約2年間アメリカ・ストーニーブルック大学、または中国・同済大学外国語学院で修学し、双方の大学の学士号を取得することを目的とした「ダブル・ディグリー・プログラム」を設置しています。各自の目的や興味に対応したプログラムのほか、キャンパス内における留学生との交流の機会も豊富です。その経験は、グローバルに事業を展開する国内企業が増えるなか、それぞれの活躍の基盤となります。

学べること

国際総合政策学科

世界を取り巻く課題に取り組む専門知識と行動力のある人材に

現代の世界が抱える諸問題は、特定の国や地域に限られるものではなく、解決のためには国家の枠を越えた協力が不可欠です。本学科では、グローバルな舞台で人々と協働し、国際社会に貢献できるリーダーを育成します。現場経験の豊富な、産業界や官公庁出身の教員を多く配し、外国語はもちろん国際社会で活躍するための問題解決能力や、さまざまな分野で指針を示せる政策提言能力などを身に付けます。2年次から4つのコースに分かれます。
●国際関係コース/国際社会の構造を広い視野で理解します。
●国際ビジネスコース/グローバル化した経済社会で活躍できる人材を育成します。
●グローバルスタディコース/地域・国・世界における諸問題を分析・考察し、問題解決に向け積極的に自らの役割を果たせる人材を育成します。
●グローバル観光コース/国内外の観光旅行並びに観光産業の振興に寄与できる人材を育成します。

国際教養学科

外国語学部と同レベルの言語教育で多文化共生社会で活躍できる人材を目指す

本学科では、高度な外国語運用能力を修得し、異文化圏の歴史、思想、芸術などを幅広く学ぶことによって国際教養を身に付けます。1・2年次に集中的に外国語を学修(1年次から主要6言語を含む13言語から選択できます)するほか、ネーティブ・スピーカーの教員による講義や、海外研修プログラムもあり、外国語学部に匹敵するレベルの語学教育が受けられます。さらに、社会学や人類学の手法を取り入れたフィールドワークなどで、異文化理解に必要な知識と教養を身に付けます。2年次から4つのコースに分かれます。
●国際文化コース/さまざまな国と地域に息づく歴史・芸術・思想・宗教などの多様な文化を学び自国の文化理解を深めます。
●国際コミュニケーションコース/国際社会の多様な他者と協働・共生するために必要なコミュニケーション能力を身に付けます。
●グローバルスタディコース/地域・国・世界における諸問題を分析・考察し、問題解決に向け積極的に自らの役割を果たせる人材を育成します。
●グローバル観光コース/国内外の観光旅行並びに観光産業の振興に寄与できる人材を育成します。

問い合わせ先

【住所・電話番号】

静岡県三島市文教町2-31-145
国際関係学部教務課(入試係)
(055)980-0821(直)

【URL】

https://www.ir.nihon-u.ac.jp/

国際関係学部の主な就職先

シャンソン化粧品、KYB、日本プラスト、TOKAIグループ(TOKAIホールディングス)、東海旅客鉄道、日本貨物鉄道(JR貨物)、鈴与商事、良品計画、マックスバリュ東海、静岡銀行、静銀ビジネスクリエイト、島田掛川信用金庫 …ほか

国際関係学部の就職・資格情報を見る

他の学部・学科も調べる

学費や就職などの項目別に、
大学を比較してみよう!

他の大学と比較する

このページをシェアしよう

ツイート LINEで送る

リストに追加しました

ページの先頭へ