とうかい

東海大学

私立大学 東京都/北海道/神奈川県/静岡県/熊本県

東海大学/政治経済学部の詳細情報

湘南キャンパス/湘南校舎(1・2年次)、東京キャンパス/渋谷校舎(3・4年次)

学科・定員・所在地

学科・定員

政治学科(200名)
※2022年4月キャンパス移転に伴いリニューアル
経済学科(200名)
※2022年4月キャンパス移転に伴いリニューアル

所在地

1~2年:神奈川
3~4年:東京

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●2学科の深いつながりの中で政治と経済を一緒に学べる
●「実学」によって社会を論理的に理解する力が身に付く
●社会の変化に対応できる力を強みに多方面で活躍

政治経済学部は2022年4月、政治学科と経済学科の2学科体制に改組。1・2年次は湘南キャンパスで学び、3年次からは東京キャンパス(渋谷)でさらに学びを深めていきます。

【キャンパス】湘南キャンパス/湘南校舎(1・2年次)、東京キャンパス/渋谷校舎(3・4年次)
【学生数】1934名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】36名(2021年5月1日現在)
【大学院】政治学研究科(M/D)/政治学専攻、経済学研究科(M/D)/応用経済学専攻

政治学科※2022年4月キャンパス移転に伴いリニューアル

講義・学問分野

現代政治思想論、政治社会学、社会政策論、行政学A・B、地域政策論、NPO・NGOインターンシップ、国際政治学概論、外交政策論、国際協力セミナーなど

閉じる

経済学科※2022年4月キャンパス移転に伴いリニューアル

講義・学問分野

マクロ経済学、ミクロ経済学、金融論、財政学、経済英書、国際経済学、労働経済学、開発経済学、環境経済学、都市政策論など

閉じる

学部の特色

2学科の深いつながりの中で政治と経済を一緒に学べる

政治を研究するには経済の動きを見なければならず、経済を学ぶには政治を知らなければなりません。政治経済学部では、政治と経済を一緒に学んでいきます。今まで以上に2学科のつながりを強めていけるのが、本学部の大きな強みです。

閉じる

「実学」によって社会を論理的に理解する力が身に付く

自治体インターンシップなど、フィールドワークも重視しています。さらに、企業の一線で活躍する人を招いて行われる授業など、社会を身近に感じられる機会が多いのも特徴です。実践的な学びを通して、社会を理論的に理解する力を身に付けます。

閉じる

社会の変化に対応できる力を強みに多方面で活躍

本学部では、変化の速い社会の動きを分析し、社会のために行動を起こせる人材を育成します。卒業後の進路は、政治学科は国家公務員や地方公務員、金融、情報通信、大学院進学など。経済学科は卸売業や小売業、金融業、サービス業などを中心に多岐にわたっています。公務員の割合も増えており、大学院に進学して研究を続ける学生もいます。

閉じる

学べること

政治学科

政治学を通して問題を発見し、課題を解決する力を養う

現代社会のしくみを映し出す「政治」は、国会だけでなく家庭や学校、企業など、私たちと密接な場所にも大きな関わりを持っています。政治学科では、「政治」「行政」「国際」の3つのコースで社会問題を発見し、課題を解決する力を養成。政治学を通し、国内外で活躍できる人材を育みます。

閉じる

経済学科

経済の動きを読み取り、現代社会で活躍できる力が身に付く

経済学の専門知識を修得しながら、社会問題を「経済学」という視点から解明。さまざまな経済現象を数量や歴史、制度などの側面から理解し、経済の動きを読み取る力を身に付けます。また世界の経済事情や諸問題をグローバルに学び、現代社会で活躍できる力を育みます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】神奈川県平塚市北金目4-1-1
入試広報担当
(0463)58-1211(代表)
 【URL】https://www.u-tokai.ac.jp

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ