×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とうかい

東海大学

私立大学 東京都/北海道/神奈川県/静岡県/熊本県

農学部の詳細情報

熊本キャンパス/臨空校舎(2023年完成予定)
※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。 

学科・定員・所在地

学科・定員

農学科(80名)新設
※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。 
動物科学科(80名)新設
※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。 
食生命科学科(70名)新設
※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。

所在地

1~4年:熊本

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●「農」を直接感じながら学び、これからの人類の課題に取り組む
●さまざまな分野の基礎から応用までを学べる
●学術的アプローチから社会の持続的な発展をめざす

2022年4月より学科構成を見直し、「農学科」「動物科学科」「食生命科学科」の3学科として、実学・実践を重視した教育を展開。食の重要性・生命の尊さを学びます。なお、2023年4月には農学部の新校舎も誕生予定です。

【キャンパス】熊本キャンパス/臨空校舎(1~4年)※農学部・農学研究科の教育・研究については「臨空校舎(2023年完成予定)」「熊本校舎」および「阿蘇実習フィールド」にて充実を図ります。
【学生数】821名(2020年5月1日現在)
【専任教員数】28名(2020年5月1日現在)
【大学院】農学研究科(M)/農学専攻

農学科新設※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。 

講義・学問分野

植物の遺伝、昆虫生物学、応用昆虫学、果樹園芸学、作物学、植物育種学、環境緑地学、植物病原微生物学、応用植物学実験、生物多様性保全論、蔬菜花卉園芸学、園芸と福祉、土と肥料、農産加工実習、農場実習など

閉じる

動物科学科新設※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。 

講義・学問分野

動物遺伝学、動物行動学、動物生体機構学、動物管理学、動物栄養学、草地学、動物育種学、動物科学実験、アニマルウェルフェア論、動物衛生学、伴侶・介在動物論、野生動物論、動物飼育管理実習、食品製造実習、牧場実習など

閉じる

食生命科学科新設※2022年4月改組予定。学部・学科名等、内容は変更になる場合があります。

講義・学問分野

食の科学、遺伝子工学入門、発酵化学、発酵醸造学、食品バイオテクノロジー、応用微生物学、食品機能科学、食品加工学、食品衛生学、タンパク質学、分析化学、代謝化学、分子遺伝学、食品加工実習、生物学実験など

閉じる

学部の特色

「農」を直接感じながら学び、これからの人類の課題に取り組む

農学部では、「"生きた農の力"で創造的な人材と未来を育む農学部」というコンセプトを実現するため、講義・実習・研究が一体となったキャンパスを阿蘇くまもと空港の隣に構築します。敷地面積110,550平方メートルに、研究実験講義棟をはじめ、実習施設や畜舎、温室など大小合わせて計31棟を整備する予定です。

閉じる

さまざまな分野の基礎から応用までを学べる

「植物」と「動物」に、微生物や食品を扱う「食生命科学」を加えた農学の3領域を、「食料生産」とそれに関わる「環境」「生命」をキーワードとして、未来を担う人材を育成します。「食料生産」「食と健康」「環境保全」などさまざまな分野の基礎から応用までを学びます。

閉じる

学術的アプローチから社会の持続的な発展をめざす

暮らしの基本となる「食・健康・環境」の問題が山積する現代社会。それらを根本的に解決し、豊かな食づくりと健康づくりをめざします。分子レベルから生態系、環境レベルまでの多様なアプローチで、「多様な生物と共存する未来」を築くための先端的な研究に取り組みます。

閉じる

学べること

農学科

健康や幸福に貢献する農学を興味に合わせて幅広く学べる

農学は、食料を安く大量生産という時代から、環境に配慮し、おいしく安全で、皆さんの健康や幸福に貢献する学問に進化しました。穀物を持続的に栽培する有機農法や、暮らしを彩る野菜・果物・花・芝草などの育種・栽培、分子生物学の先端技術、阿蘇の草原の昆虫の多様性を守る方法など、興味に合わせて幅広く学べます。

閉じる

動物科学科

人と動物の適切な関係のスペシャリストに

動物を科学的に理解し、人と動物の適切な関係のスペシャリストとなるために、動物の体の中で起こっている現象やそのメカニズムを学びます。さらには、農用動物だけでなく動物園動物や伴侶動物などの動物を取り巻く諸問題、自然環境保全、アニマルウェルフェアなど地球の未来を考え、社会に貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

食生命科学科

より良い食品の創造と食を通した健康を考える力が身に付く

生物の特性、生体成分の構造と機能、食品の有効な生理機能について化学・生物学的観点から理解する力を養います。また、発酵化学、食品加工学、食健康科学、予防医学についても学び、より良い食品の創造と食を通した健康について考える力を身に付け、食や健康に関する分野で生活の質の向上に貢献できる人材の育成をめざします。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】熊本市東区渡鹿9-1-1
九州教学課(入試広報担当)
(096)386-2608(受験生用)
 【URL】https://www.u-tokai.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ