動物看護師(アニマルヘルステクニシャン)

動物看護師(アニマルヘルステクニシャン)

動物看護師(アニマルヘルステクニシャン)になるには

専門学校で学び、資格を得るのが一般的

 動物看護師の公的な資格はなかったが、2019年6月に愛玩動物看護師法が制定され、愛玩動物看護師資格が定められた。また、民間団体や専門学校が独自の認定資格として認定している資格もある。
 動物病院などの採用条件に、必ずしも資格は義務づけられていないが、専門学校での研修経験などが考慮され、待遇が良くなるケースもあり、認定証があれば有利といえる。
 多くの動物病院では、動物看護師として大学・短大の農学系出身者や、動物の好きな人を採用していたが、最近は、専門学校で専門的な知識を身につけた動物看護師が増えてきた。
 専門学校は、2年課程のところが多く、動物行動学、動物看護学、栄養学、薬理学、看護実習など、かなり高度なカリキュラム構成になっている。卒業時と同時に動物看護師の資格を取得できるところもある。

動物看護師(アニマルヘルステクニシャン) なるためチャート

続きを読む

動物看護師(アニマルヘルステクニシャン)の仕事の内容

動物ケアのプロフェッショナル

 アニマルヘルステクニシャン(以降AHT)とは、一言でいうと「動物病院の看護師さん」だ。比較的新しい職種で、本場はペット先進国のアメリカ。病院や学校によっては、ベテリナリー・テクニシャン(ナース)や、…

続きを読む

「職業を探す」に戻る

「職業分野から探す」に戻る