×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 技能サービス系

フードコーディネーター

フードコーディネーター

フードコーディネーターになるには

調理系の学校に進んで資格取得が近道

 フードコーディネーターには、食や栄養に関する幅広い知識が求められる。そのため、食品や栄養、調理について学べる学科・コースのある専門学校や大学、短大、に進むといいだろう。必須の国家資格はないが、日本フードコーディネーター協会が主催する「フードコーディネーター資格」を取得しておくと、就職に有利になる。1級〜3級まであり、入門レベルの3級は「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の4科目の認定試験が行われる。1級を取得すれば、プロのフードコーディネーターとして活躍できるレベルに達していることを証明できる。全国的には数はまだ少ないが、日本フードコーディネーター協会がフードコーディネーターの養成施設として認定した専門学校・大学・短大もあり、卒業すると認定試験が免除され、3級の認定資格を得ることができる。

フードコーディネーター なるためチャート

続きを読む

フードコーディネーターの仕事の内容

「食」を総合的にマネジメントする

 レストランなど飲食店のプロデュース、メニューや食品の開発、料理教室の運営など、フードコーディネーターの仕事は多岐に渡る。フードビジネス全体をマネンジメントするのが仕事だ。
 具体的には、食品…

続きを読む

フードコーディネーターの働き方と生活

勤務時間や休日は不規則なことが多い

 フードコーディネーターは、フリーで活躍する人もいるが、ホテルや百貨店、食品メーカーなどに所属することもある。
 勤務時間は、フリーの場合でも企業に所属する場合でも、不規則なようだ。飲食店の担…

続きを読む

フードコーディネーターに向いている人・適性

コミュニケーション能力があり、勉強熱心な人

 人と人とをつなぐ仕事なので、人あたりの良さやコミュニケーション能力は必須だ。また、食材や調理法、食器、サービスの方法など、食に関するたくさんの知識が必要なため、積極的に知識を吸収しようとする熱心さも…

続きを読む

フードコーディネーターの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

経験や能力により異なる

続きを読む

フードコーディネーターの資格

関連資格

栄養士/管理栄養士/フードコーディネーター資格認定試験/フードスペシャリスト資格認定試験

続きを読む

フードコーディネーターの将来性

食ビジネスの拡大で、活躍の場は広がっている

 食文化が豊かになり、「食」が見直されている現在では、食に関わるビジネスシーンも拡大している。そんな中で、食をテーマに人や情報をつないでいくフードコーディネーターの活躍の場は増えつつある。特に、企業か…

続きを読む