×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 デザイン系

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーター

 インテリアコーディネーターは、依頼者が抱く家の理想に合わせて、最適な内装や家具をアドバイスする職業。依頼者とのコミュニケーションを通して仕事を完成させるため、接客的な要素も強い仕事だ。

インテリアコーディネーターになるには

関連資格を取っておくと仕事の幅が広がる

 インテリアコーディネーターの仕事をするために必要な資格は特にないが、関連資格として、(公社)インテリア産業協会が実施しているインテリアコーディネーター資格試験がある。この資格を取得しておくと信用度が増し、仕事をしていくうえで有利に働く場合もある。
 試験では、専門知識が問われるので、大学の住居や建築の学科、専門学校の養成コース、通信教育などで学ぶとよい。1次試験は択一式の学科試験、2次試験は論文試験のほかプレゼンテーション(作図を含む)試験がある。なお、資格試験の合格率は25%前後で、合格者の7〜8割が女性である。
 また、建築士の資格も取っておくと、仕事の幅が広がるだろう。

インテリアコーディネーター なるためチャート

続きを読む

インテリアコーディネーターの仕事の内容

室内空間とインテリア用品が仕事の対象

 インテリアにこだわりを持つ人が増えているが、商品の種類は数多く、素人の知識やセンスだけでは選ぶのが難しい。こうした際に、内装プランのアドバイスや具体的な商品の選択をしてくれるのが、インテリアコーディ…

続きを読む

インテリアコーディネーターの働き方と生活

依頼者の都合で夜からの打ち合わせも

 勤務先は、住宅メーカーや設計事務所、家具メーカー、デパートの相談コーナー、ショールームなど広範囲に渡る。
 内装ができ上がるまでには何度も細かい打ち合わせを行うため、外出が多くなる。また依頼…

続きを読む

インテリアコーディネーターに向いている人・適性

美的センスに加えコンサルティング能力も必要

 第一に、インテリアや住宅に関する基礎知識と豊富な商品知識を持ち、室内空間を機能的かつ美しく演出できるセンスが求められる。また、照明器具やカーテン、壁紙など、さまざまなインテリア素材を組み合わせて室内…

続きを読む

インテリアコーディネーターの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

平均給与/収入…勤務先によって異なる

続きを読む

インテリアコーディネーターの資格

関連資格

インテリアコーディネーター資格試験

続きを読む

インテリアコーディネーターの将来性

一般住宅の新築・改築などで広がる需要

 生活様式が多様化するにつれてインテリアへの関心が高まり、それまで主流だった店舗やホテルだけでなく、一般住宅の新築、改築にもインテリアの専門家が求められている。
 依頼者に質の高い提案ができる…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す