×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

食品系研究・技術者

食品系研究・技術者

食品系研究・技術者になるには

食品・化学・工学の専門知識が不可欠

 食品研究・技術者は仕事の内容を指す名称であり、特に必要な資格はない。
 しかし、研究職ということで、かなり高度な専門知識が要求される。進学するなら、食物・栄養学、農学、化学、工学系の学科で、食品化学・工業化学などの専門知識を学ぶ必要がある。卒業後は、食品メーカーの研究開発部門、民間・公設の食品試験研究所などに就職するのが一般的。
 採用基準は「大学または大学院卒」の企業が多いようだ。食品の研究所などは、大学や大学院と共同で研究をしているところもあり、大学時代から研究・技術者の仕事に触れるチャンスもある。
 持っていると有利な資格として、栄養士、管理栄養士の資格がある。商品開発やメニュー開発の栄養面からの分析・研究を担当するときに威力を発揮する。

食品系研究・技術者 なるためチャート

続きを読む

食品系研究・技術者の仕事の内容

専門知識と創造力で新しい味を生み出す

 食品研究・技術者の主な仕事は、食品の新商品の企画・開発、商品の品質分析、食品生産に役立つ技術開発(バイオテクノロジーや製造設備)などだ。食品メーカーでの新商品の企画・開発の場合は、まず市場調査に基づ…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す