×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 デザイン系

フラワーコーディネーター

フラワーコーディネーター

フラワーコーディネーターになるには

専門学校などで基礎技術を学ぶのが第一歩

 フラワーコーディネーターになるための第一歩として一般的なのは、専門学校などでフラワーアレンジメントの基礎を学ぶことである。修業期間は学校によって異なるが、2年間のところが多いようだ。
 資格取得は必須ではないが、各団体で定めている資格があり、技術修得の度合いを知るための一つのめやすになっている。こうした資格の中で権威が高いのが、(社)日本フラワーデザイナー協会(NFD)の資格検定試験である。そのほか、厚生労働省認定のフラワー装飾技能士の資格もある。資格取得のほか、簿記の知識なども身につけておくと、将来独立する際に役立つだろう。
 また、大学の園芸学科で花について勉強するのも大いに役立つ。

フラワーコーディネーター なるためチャート

続きを読む

フラワーコーディネーターの仕事の内容

花で空間イメージをつくり上げる演出家

 花にはいろいろな種類があり、それぞれに特性がある。フラワーコーディネーターは、このような花の特性を熟知して、オフィスやホテルの空間から、パーティー、結婚式、各種行事など、さまざまなシーンを花で彩る演…

続きを読む

フラワーコーディネーターの働き方と生活

土日も開業している店では休日は交代制になることも

 就職後すぐにフラワーコーディネーターとして活躍できることは少なく、まずはフラワーショップなどで仕事をしながら実践的な知識を学んでいくのが一般的だ。
 フラワーショップなどに勤める場合はたいて…

続きを読む

フラワーコーディネーターに向いている人・適性

色彩センスや繊細な感覚が必要

 花のコーディネートには色が重要な要素になるため、優れた色彩感覚は欠かせない。また、花は生きものなので、花の特性を熟知し、花の選択や扱いに細やかな気配りができる繊細さも求められる。そして、花の気持ちが…

続きを読む

フラワーコーディネーターの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

経験や能力により異なる

続きを読む

フラワーコーディネーターの資格

関連資格

フラワーデザイナー/フラワー装飾技能士

続きを読む

フラワーコーディネーターの将来性

景気に影響されやすいがニーズは拡大傾向

 花は装飾や鑑賞用なので、なければなしですませてしまえるものである。そのため、予算が減ると真っ先にカットされるものの一つであり、フラワーコーディネーターは景気の影響を受けやすい職業と言える。

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す