×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 機械・化学研究・技術系

機械系研究・技術者

機械系研究・技術者

機械系研究・技術者になるには

第一線で働くには大学院修了が有利

 基本的には、機械系研究・技術者になるために必要な資格はない。しかし、かなり高度な専門知識が必要なので、大学の工学系学部に進学するのが一般的だ。機械工学と電子工学が結びついたメカトロニクスなどのように、他分野との融合も進んでいるため、大手メーカーなどでは、さらに深い専門知識を身につけた大学院修士課程修了者を採用する傾向にある。研究・技術者として第一線で活躍したいなら、最初から大学院進学を念頭に置いて進路を決めた方がよいだろう。
 なお、機械分野の研究・技術系公務員になるためには、多くの場合、公務員試験の機械などの工学系区分に合格しなければならない。

機械系研究・技術者 なるためチャート

続きを読む

機械系研究・技術者の仕事の内容

あらゆる機械製品の開発、設計、製造に関与

 私たちは、家電製品や精密機械、輸送用機器、産業用機械など、さまざまな機械に囲まれて生活している。こうした機械製品の研究開発や製造などを行うのが、機械系研究・技術者だ。製品の構想から設計までを担当する…

続きを読む

機械系研究・技術者の働き方と生活

製品の納期に合わせて残業が続くことも

 機械系研究・技術者は主に民間企業に所属し、機械関係のメーカーを中心に建設会社など、幅広い分野で活躍している。
 勤務時間は基本的にほかの社員と変わりないが、製品の納期に間に合わせるために残業…

続きを読む

機械系研究・技術者に向いている人・適性

時代のニーズを設計に生かす創造力が必要

 機械に強いことはもちろんだが、強い探究心を持ち、緻密でユニークな発想ができる人に適している。特に民間企業では、先端技術の開発をめぐって日々競争が繰り広げられているため、積極的にニーズをつかみ、それを…

続きを読む

機械系研究・技術者の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約21万円

続きを読む

機械系研究・技術者の将来性

他分野との融合が今後の課題

 機械産業界は最近、高度情報ネットワーク化や、他分野との技術融合など、大きな技術変革の時代を迎えている。中でも期待されているのが、電子、電気、物理、化学、生物など、多様な分野と機械工学を結合した新技術…

続きを読む