×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 対人サービス系

スポーツインストラクター

スポーツインストラクター

スポーツインストラクターになるには

体育学系の学部で知識と技術を磨く

 スポーツインストラクターになるために、特に必要な資格や免許はないが、体や運動についての科学的な知識を身につけるためにも、体育・健康科学系の学部・学科で運動生理学やスポーツ運動学などを学んでおくとよいだろう。また、得意なスポーツの技術を水準以上に磨いておくことも必要だ。なお、必須ではないが、(財)日本スポーツ協会が実施しているスポーツ指導者資格の養成講習会を受講し、スポーツプログラマーなどのスポーツ指導者の資格を取得しておくと役に立つだろう。同協会が承認する大学、短大、専門学校に進学して学ぶと、講習や試験の一部またはすべてが免除される。ほかにも、(財)健康・体力づくり事業財団が実施する健康運動指導士などが挙げられる。

スポーツインストラクター なるためチャート

続きを読む

スポーツインストラクターの仕事の内容

科学的なメニューでスポーツを指導する

 最近、健康増進やストレス解消のため、あるいは余暇の有効利用やダイエットなどの目的で、アスレチック、スイミング、エアロビクスなどのトレーニングを楽しむ人が増えている。また、技術力そのもののアップをめざ…

続きを読む

スポーツインストラクターの働き方と生活

スポーツクラブに所属するかフリーで働く

 スポーツクラブに所属するほか、フリーとして複数のクラブをかけ持ちし、レッスンを行うインストラクターもいる。
 スポーツクラブは土日や夜間、早朝から営業しているところもあるので、勤務形態は交代…

続きを読む

スポーツインストラクターに向いている人・適性

スポーツと教えることが好きな人に向いている

 スポーツインストラクターになるためには、まずスポーツが好きなことが第一条件である。そして教えることを苦にせず、面倒見がよくて心身共に健康であることが求められる。また、指導するスポーツに関しては、一定…

続きを読む

スポーツインストラクターの年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約21〜22万円

続きを読む

スポーツインストラクターの資格

関連資格

スポーツ指導者

続きを読む

スポーツインストラクターの将来性

スポーツ人口の増加で期待が高まる

 日本人の健康志向は年々上昇し、日常生活にスポーツを取り入れる効用が見直されている。また、レジャーとしてスポーツを楽しむ人も増えており、こうした傾向を反映して、スポーツインストラクターへの期待も高まっ…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す