×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 教育系

音楽教室講師

音楽教室講師

音楽教室講師になるには

音楽大卒業程度の実力が必要

 楽器メーカーなどの企業や系列の財団法人が運営する音楽教室の講師になるには、多くの場合、各団体が独自に行っている講師採用試験に合格しなければならないが、合格するには音楽大卒程度の実力が必要になる。そのため、音楽大または音楽の専門学校を卒業した後に採用試験を受験するのが一般的だ。
 企業や財団法人運営による音楽教室に所属せず、自分で教室を経営することも可能だが、その場合は生徒を集めたり、場所を確保したりと、経営のセンスも問われる。

音楽教室講師 なるためチャート

続きを読む

音楽教室講師の仕事の内容

音楽を通じて情操教育や生涯教育にかかわる

 音楽は、私たちの生活を豊かにしてくれると同時に、子どもの情操教育にも大変役に立つ。音感を身につけさせ、子どもの豊かな感性や才能を伸ばすという目的で、音楽教室が全国に作られており、そこで指導に当たるの…

続きを読む

音楽教室講師の働き方と生活

所属により勤務の仕方は異なる

 音楽教室に所属したり、学校などで教える場合には、勤務曜日・時間が固定されるが比較的安定した収入につながりやすい。フリーランスの場合は、自宅を開放しているケースが多い。…

続きを読む

音楽教室講師に向いている人・適性

楽器演奏の技能だけでなく人間性も大切

 音楽の専門的知識があり、自分の専門とする楽器演奏の技能を持っていることはもちろんだが、音楽教室講師には、生徒と上手に接し、指導できる能力が求められる。生徒の性格はさまざまで、特に子どもの場合にはすぐ…

続きを読む

音楽教室講師の資格

関連資格

音楽教員免許

続きを読む

音楽教室講師の将来性

大人の受講者の需要拡大も

 少子化で子どもの数が年々減少するなかで、音楽教室の数も生徒の数も減ってきているようだ。ただし、音楽を通して子どもの情操教育を行うという考え方は浸透しており、音楽教室講師の需要はこれからもコンスタント…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す