×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

不動産会社勤務

不動産会社勤務

不動産会社勤務になるには

法律など幅広い知識が必要

 不動産会社に勤務するのに特別な資格はいらない。しかし、大きな物件を取り扱う場合には、都市開発や建築などの専門知識が必要となる。販売に携わる場合は、経済、経営、商、法などの学部・学科で流通や法律の基礎知識を修得するといい。
 また、開発などに携わる場合は、建築関係の知識を身につけていると有利だろう。不動産とかかわりの深い社会的問題について学ぶ不動産学部が設置されている大学もある。
 大手の不動産会社では採用基準を「大学または大学院卒」としている企業が多いようだ。

不動産会社勤務 なるためチャート

続きを読む

不動産会社勤務の仕事の内容

土地や建物の売買を通して、街の開発に携わる

 不動産会社は、土地を取得してその土地に建物を建てたり、それを売ることや貸すことを仕事としている。小さなものは一戸建ての家から、大きなものは一つの街の開発までを取り扱う。
 マンションをつくる…

続きを読む

不動産会社勤務の働き方と生活

勤務体系はおおむね規則的

 不動産会社内は平日9時、10時頃から18時頃までの勤務が多い。店舗勤務の場合は顧客が訪れやすいよう土日・祝日も営業しているため、週休2日になっているとしても平日に休みを取る場合が多い。閑散期にまとめ…

続きを読む

不動産会社勤務の将来性

人口動態の変化がカギとなる

 少子高齢化の影響もあり、人々が求める不動産も変化が生じている。エリアや建物の種類はもちろん、間取りや建築資材など、ニーズをおさえた提案ができることがカギとなるだろう。…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す