×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 デザイン系

ガーデンデザイナー

ガーデンデザイナー

ガーデンデザイナーになるには

専門知識・技術の修得は造園・園芸系の学科が有利

 ガーデンデザイナーという公的資格はない。したがって、造園の知識があり、デザインの実力があれば、ガーデンデザイナーとして仕事をすることができる。
 なお、造園工事の管理・監督者として活躍できる造園施工管理技士という資格があるが、国家試験を受験するには実務経験が必要なので、ガーデンデザイナーとして仕事をしながらめざせば、活躍の場が広がるだろう。
 造園の知識を学ぶには、大学・短大・専門学校の造園・園芸系の学科で学ぶ方法がある。土木系・建築系の学科や、最近増えている環境(ランドスケープ)デザインを研究テーマとする学科でも造園・デザイン関連の知識・技術が学べるところもある。
 しかし、学校によってカリキュラムの内容はさまざまなので、よく調べる必要があるだろう。
 卒業後は、庭園設計事務所や建設会社の造園部門などに就職し、ガーデンデザイナーとして活躍するケースが多い。その他、造園施工会社やエクステリアメーカー、園芸店などでガーデンデザイナーを採用していることもある。実力がつけば、独立して庭園設計事務所を興す道もある。

ガーデンデザイナー なるためチャート

続きを読む

ガーデンデザイナーの仕事の内容

歴史、文化、季節感を庭園空間で演出

 生活に潤いを与える空間である「庭」の設計・デザインを行う。個人住宅の庭はもちろんのこと、都市公園、植物園、緑地などの公共空間も対象とする。依頼主と打ち合わせを重ね、デザイン、給排水設備計画、植栽、土…

続きを読む

ガーデンデザイナーの資格

関連資格

造園技能士/造園施工管理技士など

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す