×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 技能サービス系

ビューティアドバイザー

ビューティアドバイザー

ビューティアドバイザーになるには

美容に関する知識とメイクの技術が求められる

 ビューティアドバイザーになるのに必要な資格は特にない。美容系の専門学校、短大・大学などを卒業後、化粧品メーカーもしくは化粧品専門店への就職をめざそう。
 必須ではないが、ビューティアドバイザーのスキルアップに有効な資格はいくつかある。「日本メイクアップ技術検定試験」は、メイクの実技試験が課される。店頭でメイクを施すこともあるため、技術を保証する資格を持っていると就職に有利だろう。そのほか、化粧品の成分や皮膚科学についての知識を問う「日本化粧品検定」などもある。

ビューティアドバイザー なるためチャート

続きを読む

ビューティアドバイザーの仕事の内容

販売と美容技術のスペシャリストとして活躍

 化粧品の販売店で、客の皮膚の状態や顔立ちの特徴をつかみ、皮膚の手入れや化粧法についての助言や指導を行うのがビューティアドバイザーの仕事だ。自分に合った化粧品を探している客に対して、肌の状態をチェック…

続きを読む

ビューティアドバイザーの働き方と生活

デパートやスーパー、直営店などが主な勤務先

 ビューティアドバイザーは化粧品メーカーの社員なので、勤務先は、デパートやスーパーの化粧品売り場などが多い。メーカーの直営店で働く場合もある。勤務時間は勤務先の店舗の営業時間に合わせて働く。勤務形態は…

続きを読む

ビューティアドバイザーに向いている人・適性

美容の幅広い知識に敏感であることが大切

 化粧品市場には、国内外を含め、あらゆるメーカーの化粧品が出回っている。自社の化粧品の商品知識はもちろんのこと、現在の化粧品の動向や、流行の化粧法、皮膚の手入れの仕方など、幅広い美容の知識に敏感である…

続きを読む

ビューティアドバイザーの資格

関連資格

IBF国際メイクアップアーティスト認定試験/メイクアップ技術検定

続きを読む

ビューティアドバイザーの将来性

商品の魅力を直接客にアピールできる人材の需要は高い

 景気の低迷でデパートなど小売店の販売実績は全体的に伸び悩んでいるが、人々の美への関心の高さは衰えることはない。店頭で客に自社製品の魅力を直接アピールして売り上げに貢献できるビューティアドバイザーがい…

続きを読む