×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

建設会社勤務

建設会社勤務

建設会社勤務になるには

設計など基礎知識を修得した方が採用に有利

 建設会社に勤務するために特別な資格は必要ない。しかし、測量部門や設計部門など、専門的知識の必要な部門は資格が必要になる。
 建設会社に勤務するための第一歩は、大学や短大、専門学校の工学系の学部・学科に進み、建築や施工に関する基礎知識を修得することである。建築士などの資格を取得していればなお有利である。

建設会社勤務 なるためチャート

続きを読む

建設会社勤務の仕事の内容

たくさんの人の力で大きな建物をつくる

 ダムやトンネル、工場やビルなど、あらゆる建物をつくるのが建設会社の仕事である。一つの大きなものをつくり上げるにはたくさんの人の力が必要で、建設会社は、ほかの建設会社や下請け・孫請けなどたくさんの会社…

続きを読む

建設会社勤務の働き方と生活

担当業種により勤務体系は異なる

 主に設計・現場管理・資材調達・営業などに分かれるが、基本的には所属する会社の勤務形態に従う。現場にかかわる業種の場合は、案件により完全週休2日にはなりづらいようだが、建設業就業者が減少している中、業…

続きを読む

建設会社勤務の資格

関連資格

建築士/測量士

続きを読む

建設会社勤務の将来性

広い視野を持った街づくりへ

 国の公共事業関係費は横ばいが続いているが、社会を支えるうえでなくてはならない産業であり、高齢化に伴いリフォーム業等をはじめ、今後も成長が期待される業界。ノーマライゼーションの考えを取り入れ、だれもが…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す