×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 法務系

裁判所書記官

裁判所書記官

裁判所書記官になるには

まずは裁判所職員になることが先決

 裁判所書記官になるには、裁判所職員として一定期間勤務した後、裁判所職員総合研修所入所試験を受けることが必要である。合格後は裁判所職員総合研修所に入り、書記官としての知識を修得し、裁判所書記官として任用される。

裁判所書記官 なるためチャート

続きを読む

裁判所書記官の仕事の内容

裁判の当事者と裁判官の間をつなぐパイプ役

 裁判所書記官の仕事は、裁判官の判断がどのような手続きにのっとって行われたか、その過程を記録し、証明するための口頭弁論調書や公判調書を作成することが中心である。そのほか、事件に関する記録、書類の作成、…

続きを読む

裁判所書記官の働き方と生活

担当事件によっては現場検証も

 事務官と比べ、裁判所内の書記官室と法廷での仕事が中心となるが、弁護士や当事者との応対も多い。事件によっては現場検証に赴くこともあるので、出張の可能性もある。…

続きを読む

裁判所書記官の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

続きを読む

裁判所書記官の将来性

多様な事件に対応できる人材へのニーズが高まる

 裁判所事務官と同じく、複雑化する事件に対応できる人材が求められる。…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す