×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 教育系

社会教育主事

社会教育主事

社会教育主事になるには

社会教育や生涯教育に関する専門的な知見が必要

 社会教育主事の任用資格を取る方法としては、主に二つある。
 一つ目は、大学や短大で社会教育に関する所定の科目の単位を修得し、地方公務員試験に合格して1年以上、社会教育主事補などとして経験を積む方法だ。二つ目は、教員免許状を取得したあと、5年以上教育関係の職業に就いてから、社会教育主事講習を受ける方法だ。
 そのため、社会教育計画、生涯学習概論など、資格取得に必要な関連科目が学べる大学、短大に進むのが一般的だ。そのほか、地方公務員などとして社会教育に関係する職に3年以上携わったあと、講習を受けるという方法もある。

社会教育主事 なるためチャート

続きを読む

社会教育主事の仕事の内容

社会教育に携わる人々に助言や指導をする

 地域社会では、学校以外にも、公民館や社会教育センターなどいろいろな団体や施設で教育活動が行われている。社会教育主事は、このような社会教育活動を行っている地域のリーダーなどにアドバイスや指導を行う専門…

続きを読む

社会教育主事の働き方と生活

勤務場所によっては休日が変則的になることも

 社会教育主事は地方公務員であり、教育委員会事務局に配属された場合、勤務時間は事務職の公務員同様、おおむね規則的だ。
 ただ、社会教育講座は平日の夜や土日に行われることもあるため、特に公民館な…

続きを読む

社会教育主事に向いている人・適性

社会教育への熱意と企画力

 まず、地域社会のために役立ちたいという熱意がある人に適している。そして、社会教育に携わる職員などを指導するので、高度な専門知識はもちろん、幅広い教養や協調性も求められる。
 また、その地域や…

続きを読む

社会教育主事の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

地方自治体の給与表に従う

続きを読む

社会教育主事の資格

必須資格 … 社会教育主事

関連資格

各種教員免許

続きを読む

社会教育主事の将来性

生涯学習の活発化で重要性が増す

 社会教育主事は、社会教育の推進に欠かせない存在として重要性が認識されてきた一方で、各自治体の財政状況などの事情により、その数は減少傾向にある。
 しかしながら、生涯学習の奨励などで地域住民の…

続きを読む

社会教育主事に必要な資格が取得できる大学を検索

社会教育主事に必要な資格が取得できる専門学校を検索