×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

職業情報 自然研究・技術系

水産系研究・技術者

水産系研究・技術者

水産系研究・技術者になるには

水産学系の学問を学べる大学は少ない

 水産系研究・技術者をめざすなら、水産学系学部の水産学科や海洋生物資源科学科、農学系学部の水産関連学科、水産大学校などへ進学するのが一般的なコースだ。
 ただし、水産学系の課程がある大学は限られているため、よく調べておきたいところだ。
 公務員として水産系研究・技術者になるには、多くの場合、まず公務員採用試験に合格しなければならない。

水産系研究・技術者 なるためチャート

続きを読む

水産系研究・技術者の仕事の内容

水産資源にかかわる研究や技術開発を行う

 魚介類や水産加工品は、昔から私たちの食卓に欠かせないものだ。こうした水産資源を保護・増殖し、有効に利用するために研究や技術開発を行っているのが水産系研究・技術者だ。
 研究内容は、実に広範囲…

続きを読む

水産系研究・技術者の働き方と生活

研究内容によっては生活が不規則になることも

 水産総合研究センター、水産試験場などの公的機関や、水産・漁業関係の企業・団体、食品加工会社、商社などに勤務する。勤務時間は仕事内容や研究対象により異なるが、遠洋漁業の調査などでは長期出張になることも…

続きを読む

水産系研究・技術者に向いている人・適性

海や生物に尽きない興味がある人

 何よりも生物や海、川が好きで、海洋生物の生態や保護について関心があることが第一の条件だ。そして、一つのテーマを地道に研究し続けていく忍耐力が必要だ。
 また、遠洋漁業や海洋調査の際は、狭い船…

続きを読む

水産系研究・技術者の年収・給与・収入

収入・関連資格・必須資格

初任給 約24万5,000円

続きを読む

水産系研究・技術者の資格

関連資格

国家公務員採用各種試験

続きを読む

水産系研究・技術者の将来性

画期的な技術開発に高まる期待

 日本は世界でも有数の水産国だが、全体の漁獲高は減少気味だ。こうした状況の中、例えば音を使って魚を集める研究や、バイオテクノロジー技術の開発など、さまざまな研究が行われている。
 また、魚介類…

続きを読む

この職業になれる専門学校を探す